福岡大学研究者情報

■ 医学部  看護学科  教授 

大倉 義文  (オオクラ ヨシフミ)

  男

[ 研究分野 ]
  • 神経生理学・神経科学一般
  • 循環器内科学
  • 神経内科学
  • 高齢看護学

プロフィール詳細

データ更新日  :  2019年11月15日

学位
  • 博士(医学)  (   医学系研究科内科系専攻   広島大学   1996年3月   「 日本人虚血性心疾患におけるアポリポ蛋白遺伝子多型の関与 」   )
プロフィール
  • 2019年4月に福岡大学医学部看護学科専門基礎分野教授に着任いたしました。
  • また、福岡大学大学院医学研究科先端医療科学系専攻の研究指導を担当しています。
教育・研究活動状況
 教育活動としては、これまでに「大学教育再生加速プログラム」(平成26-30年度)をはじめ、文部科学省選定教育事業の実質的な事業推進者としてアクティブ・ラーニングや学修成果の可視化の取組を進めてきました。 また、研究活動としては、広島大学大学院(医学系研究科)から継続している動脈硬化学を中心とした循環器疾患の病態に関する研究とともに、非侵襲的神経イメージングによる大脳前頭前野の機能局在部位の解析等の大脳認知機能や脳神経科学の分野の研究にも取り組んでいます。 科研費研究活動については、以下のURLをご参照ください。 https://nrid.nii.ac.jp/ja/nrid/1000080352293/ 
研究分野
  1. 神経生理学・神経科学一般
  2. 循環器内科学
  3. 神経内科学
  4. 高齢看護学
研究キーワード 認知機能、大脳前頭前野、動脈硬化、近赤外線分光法、学習効率、老年内科学
研究テーマ
  1. 介護要因の主要病態に潜在する歯周病原菌と認知機能低下・フレイルとの探索的関連解析
    • 研究期間/ 2017年 -
  2. 口腔機能向上効果プログラムが有する大脳認知機能局在部位との機能的結合の探索的解析
    • 研究期間/ 2017年 -
  3. 骨質低下を制御するビタミンB群摂取による新たな骨粗鬆症骨折予防の探索的解析
    • 研究期間/ 2019年 -
  4. 脳神経刺激を介する大脳前頭前野活性化の解析と認知機能リハビリテーションへの展開
    • 研究期間/ 2014年 -
  5. 認知機能の向上を促す口腔ケアプログラムの構築
    • 研究期間/ 2014年 -
研究業績業績一覧(著書・発表論文・学会発表・その他業績)
連絡先等電話番号/ 092-801-1011
FAX番号/ 092-865-5117

ページの先頭に戻る