福岡大学研究者情報

■ 工学部  社会デザイン工学科  助教 

藤川 拓朗  (フジカワ タクロウ)

1978年12月2日 

[ 研究分野 ]
  • 地盤工学
  • 地盤環境工学

プロフィール詳細

データ更新日  :  2020年6月5日

学歴
[出身学校]
2002年3月   福岡大学   工学部   土木工学科     卒業
[出身大学院]
2004年3月   福岡大学   工学研究科   建設工学専攻   博士前期   修了
学位
  • 博士(工学)  (   地盤工学   福岡大学   2010年3月   論文   「 3Rイニシアティブに基づいた流動化処理土の循環利用に関する基礎的研究 」   )
経歴
  • 2004年4月  -  2011年3月   福岡大学工学部社会デザイン工学科 技手    
  • 2011年4月  -    福岡大学工学部社会デザイン工学科 助教    
  • 2017年9月  -  2018年8月   Western University, Canada   Civil and Environmental Engineering   Visiting Professor
委員歴
  • 2011/11- 福岡県雨量通行規制見直し検討委員会(福岡県)委員
プロフィール
  • ・一般廃棄物焼却灰を用いた気泡混合処理土の力学・溶出特性に関する研究
  • (研究期間:2004年4月~2006年3月)
  • ・一般廃棄物焼却灰のせん断特性に関する研究(研究期間:2004年4月~2007年3月)
  • ・建設発生土および石炭灰を用いた流動化処理土の力学・溶出特性に関する研究
  • (研究期間:2006年4月~現在)
  • ・浄水汚泥の有効利用に関する研究(研究期間:2004年4月~2006年3月)
  • ・竹の廃材とため池底泥を用いた堤体補修材料の開発(研究期間:2007年4月~現在) 
  • ・石炭灰及び一般廃棄物焼却灰を用いた流動化処理土の循環利用
  • (九州建設弘済会研究助成事業(研究代表者)2006年4月~2007年3月)
  • ・石炭灰混入型セメント改良土の循環利用に伴う力学・溶出特性の解明
  • (九州建設技術管理協会研究開発助成(研究代表者)2010年7月~現在)
  • ・溶出試験(環告46号法試験)の明確化と標準化に関する研究
  • (研究期間:2006年4月~現在に至る)
  • ・紫外線照射を用いた一般廃棄物焼却残渣中に含まれる重金属の不溶化技術の開発
  • (研究期間:2006年4月~現在に至る)
  • ・石炭灰と竹チップを用いた歩行者系舗装材料の開発
  • (研究期間:2006年4月~現在に至る)
免許・資格
  • 資格   測量士補   2002年6月   H14-3828
  • 資格   技術士第一次試験合格(建設部門)   2005年1月   0062005
受賞
  • 土木学会平成16年度全国大会第59回年次学術講演会 優秀講演者賞 ( 2004年10月 国内 )
  • 平成17年度第40回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞 ( 2005年7月 国内 )
  • 土木学会平成17年度全国大会第60回年次学術講演会 優秀講演者賞 ( 2005年12月 国内 )
  • 平成20年度第43回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞 ( 2008年10月 国内 )
  • 平成20年度日本材料学会第8回地盤改良シンポジウム 優秀発表者賞 ( 2008年11月 国内 )
  • 平成21年度廃棄物資源循環学会 優秀ポスター賞 ( 2009年9月 国内 )
  • 平成21年度第28回日本道路会議 優秀論文賞 ( 2009年11月 国内 )
  • 平成22年度第45回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞 ( 2010年10月 国内 )
  • 平成22年度日本材料学会第9回地盤改良シンポジウム 優秀発表者賞 ( 2010年11月 国内 )
  • 平成26年度第49回地盤工学研究発表会 優秀論文発表者賞 ( 2014年11月 国内 公益社団法人 地盤工学会 )
  • 土木学会平成26年度全国大会第69回年次学術講演会 優秀講演者賞 ( 2014年11月 国内 公益社団法人 土木学会 )
  • 平成27年度「地盤工学会誌」年間優秀賞 ( 2016年6月 国内 公益社団法人地盤工学会 )
  • Best Presentation Award For the 1st place ( 2017年5月 国外 GEE2017 )
所属学協会
  1. 公益社団法人土木学会
  2. 公益社団法人地盤工学会
  3. 社団法人廃棄物資源循環学会
研究分野
  1. 地盤工学
  2. 地盤環境工学
研究キーワード 地盤工学、地盤環境工学
研究テーマ
  1. 一般廃棄物焼却灰を用いた気泡混合処理土の力学・溶出特性に関する研究
    • キーワード/ 焼却灰、一軸圧縮試験、溶出試験、気泡混合処理
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2004年4月 - 2006年3月
  2. 一般廃棄物焼却灰のせん断特性に関する研究
    • キーワード/ 焼却灰、一面せん断試験
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2004年4月 - 2007年3月
  3. 建設発生土および石炭灰を用いた流動化処理土の力学・溶出特性に関する研究
    • キーワード/ 建設発生土、石炭灰、流動化処理土
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2006年4月 - 2011年3月
  4. 浄水汚泥の有効利用に関する研究
    • キーワード/ 浄水汚泥、CBR
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2004年4月 - 2006年3月
  5. 竹の廃材とため池底泥を用いた堤体補修材料の開発
    • キーワード/ 竹廃材、吸水特性
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2007年4月 -
  6. 石炭灰及び一般廃棄物焼却灰を用いた流動化処理土の循環利用
    • キーワード/ 石炭灰、焼却灰、流動化処理土
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2006年4月 - 2007年3月
  7. 石炭灰混入型セメント改良土の循環利用に伴う力学・溶出特性の解明
    • キーワード/ 石炭灰、循環利用
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2010年7月 - 2011年3月
  8. 溶出試験(環告46号法試験)の明確化と標準化に関する研究
    • キーワード/ 環告46号法試験
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2006年4月 -
  9. 紫外線照射を用いた一般廃棄物焼却残渣中に含まれる重金属の不溶化技術の開発
    • キーワード/ 紫外線、不溶化
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2006年4月 - 2012年3月
  10. 石炭灰と竹チップを用いた歩行者系舗装材料の開発
    • キーワード/ 石炭灰、土系舗装
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2006年4月 -
  11. 環境曝露試験法の開発
    • キーワード/ 乾湿繰返し試験
    • 研究分野/ 地盤工学
    • 研究期間/ 2011年4月 -
  12. 豪雨による斜面崩壊と竹林地帯の因果関係に関する研究
    • キーワード/ 斜面崩壊
    • 研究期間/ 2015年4月 -
  13. 土壌・岩石を対象としたカラム通水試験による重金属等の溶出評価方法に関する研究
    • 研究期間/ 2014年4月 -
  14. 福岡市の津波災害廃棄物発生量予測と仮置場の適地選定の検討
    • 研究期間/ 2014年4月 - 2017年3月
  15. 一般廃棄物焼却主灰の土木資材化に関する研究
    • 研究期間/ 2014年4月 - 2017年3月
  16. 乾湿繰返し試験を用いた石炭灰混合材料の長期耐久性評価手法に関する研究
    • 研究期間/ 2010年4月 - 2017年3月
  17. 石炭灰混合材料の路盤材への適応に関する研究
    • 研究期間/ 2018年4月 -
  18. 短繊維混合補強土による液状化対策に関する研究
    • 研究期間/ 2011年4月 -
研究業績業績一覧(著書・発表論文・学会発表・その他業績)
教育活動
  1. 担当授業科目
    • 基礎地盤力学および演習(再)
    • 構造・材料・地盤実験
    • 社会デザインの力学基礎
    • 応用地盤力学および演習(再)
社会貢献活動
公共的な組織の委員等(自治体等の役員)(審議会の委員)
  1. 福岡県雨量通行規制見直し検討委員会
    • 活動期間/ 2011年11月 -
    • 対象・機関/ 福岡県
学会役員
  1. 21世紀の新しい地盤環境問題の解決方策に関する研究委員会
    • 活動期間/ 2011年7月 - 2014年5月
    • 対象・機関/ (公)地盤工学会
    • 役割/ 幹事長
  2. 261石炭灰混合材料の利用拡大に向けた設計施工指針小委員会
    • 活動期間/ 2017年5月 - 2019年3月
    • 役割/ 委員
  3. セメント系構築物と周辺地盤の化学的相互研究小委員会(JSCE345)
    • 活動期間/ 2011年10月 -
    • 対象・機関/ (公)土木学会コンクリート委員会
    • 役割/ 委員
  4. 公益社団法人地盤工学会 平成29年7月九州北部豪雨地盤災害調査団
    • 活動期間/ 2017年8月 - 2018年3月
    • 役割/ 団員
  5. 公益社団法人地盤工学会九州支部 表彰委員会
    • 活動期間/ 2016年4月 -
    • 役割/ 幹事(主査)
  6. 公益社団法人地盤工学会広報委員会
    • 活動期間/ 2016年5月 -
    • 役割/ 委員
  7. 土木学会西部支部研究発表会 運営委員
    • 活動期間/ 2013年4月 - 2015年3月
    • 役割/ 第3部門委員
  8. 地盤品質判定士 試験会場運営委員
    • 活動期間/ 2014年9月 - 2015年2月
    • 役割/ 委員
  9. 地盤工学会九州支部70年記念事業実行委員
    • 活動期間/ 2019年5月 - 2020年2月
    • 役割/ 委員兼記念式典WG副査
  10. 地盤工学会誌編集委員会
    • 活動期間/ 2012年5月 - 2014年6月
    • 対象・機関/ (公)地盤工学会
    • 役割/ 委員
  11. 地盤環境および防災における地域資源の活用に関する研究委員会
    • 活動期間/ 2007年9月 - 2010年3月
    • 対象・機関/ (公)地盤工学会九州支部
    • 役割/ 委員
  12. 地盤環境プロジェクトにおける環境影響評価技術の高度化と適用に関する研究委員会
    • 活動期間/ 2008年7月 - 2011年3月
    • 対象・機関/ (公)地盤工学会
  13. 平成28年熊本地震地盤災害調査団
    • 活動期間/ 2016年4月 - 2017年4月
    • 役割/ 災害廃棄物班 主査
  14. 東日本大震災対応「地盤環境研究委員会」
    • 活動期間/ 2011年11月 -
    • 対象・機関/ (公)地盤工学会
    • 役割/ 委員
  15. 社会実装に向けた新しい地盤環境管理と基準に関する研究委員会
    • 活動期間/ 2016年4月 -
    • 役割/ 幹事
  16. 第15回国際地盤工学会アジア地域会議実行委員会
    • 活動期間/ 2014年8月 - 2016年3月
    • 役割/ 委員
  17. 継続教育システム(G-CPD)委員会
    • 活動期間/ 2012年5月 -
    • 対象・機関/ (公)地盤工学会
    • 役割/ 委員
  18. (公)地盤工学会九州支部
    • 活動期間/ 2010年5月 -
    • 対象・機関/ (公)地盤工学会九州支部
    • 役割/ 幹事
  19. (公)地盤工学会九州支部国際委員会
    • 活動期間/ 2010年7月 -
    • 対象・機関/ (公)地盤工学九州支部
    • 役割/ 委員
競争的資金等の研究課題
  1. 石炭灰を用いた地盤材料の耐久性評価手法及び環境安全品質管理手法の確立
    • 研究期間/ 2014年4月 - 2017年3月
    • 資金の種類/ 科学研究費
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 藤川拓朗
    • 提供機関/ 独立行政法人 日本学術振興会
  2. 石炭灰及び一般廃棄物焼却灰を用いた流動化処理土の循環利用
    • 研究期間/ 2006年5月 - 2007年3月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 藤川 拓朗
    • 提供機関/ (社)九州建設弘済会
  3. 石炭灰混入型セメント改良土の循環利用に伴う力学・溶出特性の解明
    • 研究期間/ 2010年7月 - 2011年3月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 藤川拓朗
    • 提供機関/ (社)九州建設技術管理協会
  4. 福岡大学白石学術研究基金
    • 研究期間/ 2011年4月 - 2013年3月
    • 資金の種類/ 学内特定研究
    • 代表区分/ 分担
    • 提供機関/ 福岡大学
  5. 東アジア標準化に向けた廃棄物・副産物の環境安全品質管理手法の確立
    • 研究期間/ 2011年4月 - 2014年3月
    • 資金の種類/ 科学研究費
    • 代表区分/ 分担
    • 代表研究者/ 肴倉宏史
    • 連携研究者/ 藤川拓朗
    • 提供機関/ 環境省
  6. 有用・有害金属挙動に着目した都市ごみ焼却残渣の循環資源化トータルスキームの構築
    • 研究期間/ 2014年4月 - 2017年3月
    • 資金の種類/ 科学研究費
    • 代表区分/ 分担
    • 代表研究者/ 肴倉宏史
    • 連携研究者/ 藤川拓朗
    • 提供機関/ 環境省
  7. 再現性のあるカラム通水試験の提案に向けた基礎的研究
    • 研究期間/ 2015年5月 - 2016年3月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 藤川拓朗
    • 提供機関/ (一社)環境地盤工学研究所
  8. 豪雨時における斜面崩壊と竹林地帯の因果関係の解明
    • 研究期間/ 2015年4月 - 2016年3月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 藤川拓朗
    • 提供機関/ 一般社団法人 九州地域づくり協会
    • 金額/ 1,000,000   円
  9. ISOカラム試験の適用法に関する研究ー実環境における汚染物質挙動モデルへの展開
    • 研究期間/ 2019年4月 -
    • 資金の種類/ 科学研究費
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 藤川拓朗
    • 連携研究者/ 肴倉宏史
    • 提供機関/ 文部科学省
連絡先等研究室名/ 道路土質研究室
メールアドレス/ メールアドレス
電話番号/ 092-871-6631
FAX番号/ 092-865-6031

ページの先頭に戻る