福岡大学研究者情報

■ 工学部  電子情報工学科  助教 

乙武 北斗  (オトタケ ホクト)

 

[ 研究分野 ]
  • 自然言語処理

件数 : 94

研究業績

著書 ( 1件)
  1. 情報処理 特集記事「不自然言語処理 ~枠に収まらない「リアルな」言語処理~
    • 情報処理学会  ,  224-228  ,  2012年2月
論文 ( 21件)
  1. Extraction of the Argument Structure of Tokyo Metropolitan Assembly Minutes: Segmentation of Question-and-Answer Sets
    • Takamaru, Keiichi and Kimura, Yasutomo and Shibuki, Hideyuki and Ototake, Hokuto and Uchida, Yuzu and Sakamoto, Kotaro and Ishioroshi, Madoka and Mitamura, Teruko and Kando, Noriko  Proceedings of The 12th Language Resources and Evaluation Conference  ,  /,2064-2068  ,  2020年5月
  2. BERTによる周辺文脈を考慮したオノマトペの語義分類手法の提案
    • 乙武 北斗,内田 ゆず,高丸 圭一,木村 泰知  知能と情報  ,  32/1,518-522  ,  2020年2月
  3. Influence of Classifiers and Encoders on Argument Classification in Japanese Assembly Minutes
    • Yasutomo Kimura, Hideyuki Shibuki, Hokuto Ototake, Yuzu Uchida, Keiichi Takamaru, Kotaro Sakamoto, Madoka Ishioroshi, Teruko Mitamura and Noriko Kando  The fifth Linguistic and Cognitive Approaches to Dialog Agents Workshop  ,  /,19-23  ,  2019年8月
  4. 対数尤度比と政治語彙度を用いた議員の議会活動の可視化
    • 内田 ゆず, 高丸 圭一, 乙武 北斗, 木村 泰知  知能と情報  ,  31/2,662-671  ,  2019年4月
  5. Web-based system for Japanese local political documents
    • Hokuto Ototake, Hiroki Sakaji, Keiichi Takamaru, Akio Kobayashi, Yuzu Uchida, Yasutomo Kimura  International Journal of Web Information Systems  ,  14/3,357-371  ,  2018年10月
  6. ソフトウェア開発プロセスにおける自然言語処理ツールの活用
    • 田辺 利文、乙武 北斗、吉村 賢治、中西 恒夫、古庄 裕貴  福岡大学工学集報  ,  /100,81-85  ,  2018年3月
  7. A Web-Based Visualization System for Interdisciplinary Research Using Japanese Local Political Corpus
    • Hokuto Ototake, Hiroki Sakaji, Keiichi Takamaru, Akio Kobayashi, Yuzu Uchida, Yasutomo Kimura  Lecture Notes on Data Engineering and Communications Technologies  ,  7/,1076-1085  ,  2017年8月
  8. Creating Japanese Political Corpus from Local Assembly Minutes of 47 Prefectures
    • Yasutomo Kimura, Keiichi Takamaru, Takuma Tanaka, Akio Kobayashi, Hiroki Sakaji, Yuzu Uchida, Hokuto Ototake and Shigeru Masuyama  Proceedings of the 12th Workshop on Asian Language Resources  ,  /,78-85  ,  2016年12月
  9. 係り先動詞に着目したオノマトペの語義分類に関する検討
    • 高丸 圭一,内田 ゆず,乙武 北斗,木村 泰知  知能と情報  ,  28/4,693-699  ,  2016年9月
  10. 地方議会会議録コーパスにおけるオノマトペ―出現傾向と語義の分析―
    • 高丸圭一,内田ゆず,乙武北斗,木村泰知  人工知能学会論文誌  ,  30/1,306-318  ,  2015年1月
  11. Using Time Periods Comparison for Eliminating Chronological Discrepancies between Question and Answer Candidates at QALab NTCIR11 Task
    • Yasutomo Kimura, Fumitoshi Ashihara, Arnaud Jordan, Keiichi Takamaru, Yuzu Uchida, Hokuto Ototake, Hideyuki Shibuki, Michal Ptaszynski, Rafal Rzepka, Fumito Masui and Kenji Araki  QALab workshop of NTCIR 11  ,  /,550-555  ,  2014年12月
  12. Development and Evaluation of a Model for Japanese Honorific Expressions Using Assembly Minutes
    • 乙武 北斗,吉村 賢治  Proc. of 2012 International Conference on Asian Language Processing  ,  /,73-76  ,  2012年11月
  13. Extension of Phrases for Article Determination using WordNet Thesaurus
    • Hiromi Takeuchi, Hirofumi Miyake, Atsuo Kawai, Ryo Nagata and Hokuto Ototake  Proceedings of 6th International Global WordNet Conference  ,  /,349-356  ,  2012年1月
  14. 地方議員マッチングシステムにおける能動的質問のための質問生成手法
    • 木村 泰知,渋木 英潔,高丸 圭一,乙武 北斗,小林 哲郎,森 辰則  人工知能学会論文誌  ,  26/5,580-593  ,  2011年7月
  15. A System for Correcting Article Errors in English Using WordNet Category Information
    • Hokuto Ototake and Kenji Araki  Proc. of The 3rd International Symposium on Global COE Program of Center for Next-Generation Information Technology Based on Knowledge Discovery and Knowledge Federation  ,  /,215-216  ,  2010年
  16. English Article Correction System Using Semantic Category Based Inductive Learning Rules
    • Hokuto Ototake and Kenji Araki  Springer-Verlag Lecture Notes in Artificial Intelligence (LNAI)  ,  5866/,597-606  ,  2009年
  17. A Preposition Error Correction Method in English
    • Hokuto Ototake and Kenji Araki  Proc. of The 2nd International Symposium on Global COE Program of Center for Next-Generation Information Technology Based on Knowledge Discovery and Knowledge Federation  ,  /,193-194  ,  2009年
  18. Automatic Preposition Errors Correction Using Inductive Learning
    • Hokuto Ototake and Kenji Araki  Proc. of 2009 World Congress on Computer Science and Information Engineering (CSIE 2009)  ,  /,335-338  ,  2009年
  19. Extraction of Political Activity of Assemblyman from Minutes of Municipal Assemblies Using the Political Category
    • Keiichi Takamaru, Hideyuki Shibuki, Yasutomo Kimura, Dai Hasegawa, Hokuto Ototake and Kenji Araki  Proc. of 2009 Conference of the Pacific Association for Computational Linguistics (Pacling 2009)  ,  /,217-222  ,  2009年
  20. Extraction of Useful Training Data for Article Correction Depending on User Inputs
    • Hokuto Ototake and Kenji Araki  Proc. of the 2008 Empirical Methods for Asian Languages Processing Workshop (EMALP 2008) at The Tenth Pacific Rim International Conference on Artificial Intelligence (PRICAI 2008)  ,  /,92-101  ,  2008年
  21. 単語出現状況の帰納的学習による英文冠詞誤りの検出及び自動校正手法
    • 乙武北斗,荒木健治  電子情報通信学会論文誌D  ,  J90-D/6,1592-1601  ,  2007年
報告書 (46件)
  1. 大規模地方議会会議録の分散表現を用いた地方議会のトピック分析
    • 佐々木 稔,乙武 北斗,木村 泰知   ,  第34回人工知能学会全国大会  ,  /,4Rin1-59  ,  2020年6月
  2. NTCIR-15 QA Lab-PoliInfo-2 における Dialog Summarization
    • 小川泰弘, 木村泰知, 渋木英潔, 秋葉友良, 横手健一, 乙武北斗, 石下円香   ,  言語処理学会第26回年次大会発表論文集  ,  /,945-948  ,  2020年3月
  3. NTCIR-15 QA Lab-PoliInfo2 のタスク設計
    • 木村泰知, 渋木英潔, 高丸圭一, 秋葉友良, 石下円香, 内田ゆず, 小川泰弘, 乙武北斗, 佐々木稔, 三田村照子, 横手健一, 吉岡真治, 神門典子   ,  言語処理学会第26回年次大会発表論文集  ,  /,625-628  ,  2020年3月
  4. オノマトペの語義分類を目的としたBERTの適用方法に関する検討
    • 乙武 北斗,内田 ゆず,高丸 圭一,木村 泰知   ,  第35回ファジィシステムシンポジウム講演論文集  ,  /,330-331  ,  2019年8月
  5. FU-01 Team's Classification of Fact-checkable Opinions in NTCIR-14 QALab-PoliInfo Task
    • Souichi Furukawa, Yuto Naritomi, Hokuto Ototake, Toshifumi Tanabe and Kenji Yoshimura   ,  Proceedings of the 14th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies  ,  /,167-176  ,  2019年6月
  6. FU-02 Team's Classification of Fact-checkable Opinions in NTCIR-14 QALab-PoliInfo Task
    • Ginya Nishijima, Masahiro Shiratori, Hokuto Ototake, Toshifumi Tanabe and Kenji Yoshimura   ,  Proceedings of the 14th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies  ,  /,177-181  ,  2019年6月
  7. Overview of the NTCIR-14 QA Lab-PoliInfo Task
    • Yasutomo Kimura, Hideyuki Shibuki, Hokuto Ototake, Yuzu Uchida, Keiichi Takamaru, Kotaro Sakamoto, Madoka Ishioroshi, Teruko Mitamura, Noriko Kando, Tatsunori Mori, Harumichi Yuasa, Satoshi Sekine and Kentaro Inui   ,  Proceedings of the 14th NTCIR Conference on Evaluation of Information Access Technologies  ,  /,121-140  ,  2019年6月
  8. NTCIR-14 QA Lab-PoliInfo Formal RunにおけるSummarization Taskの結果と評価
    • 渋木英潔,木村泰知,乙武北斗,内田ゆず,高丸圭一,阪本浩太郎,石下円香,三田村照子,森辰則,神門典子   ,  言語処理学会第25回年次大会発表論文集  ,  /,1431-1434  ,  2019年3月
  9. NTCIR-14 QA Lab-PoliInfoのFormal Run Datasetの構築
    • 木村泰知,渋木英潔,乙武北斗,内田ゆず,高丸圭一,阪本浩太郎,石下円香,三田村照子,神門典子   ,  言語処理学会第25回年次大会発表論文集  ,  /,139-142  ,  2019年3月
  10. 述語項構造に基づく地方議会会議録からの意見抽出手法の検討
    • 乙武 北斗,高丸 圭一,内田 ゆず,木村 泰知   ,  第34回ファジィシステムシンポジウム講演論文集  ,  /,222-225  ,  2018年9月
  11. 一般公開版「都道府県議会会議録検索システム」の概要
    • 乙武 北斗,高丸 圭一,内田 ゆず,木村 泰知   ,  第32回人工知能学会全国大会  ,  /,4Pin1-28  ,  2018年6月
  12. 主語と補語の意味的関係を考慮したbe動詞の過剰一般化誤り検出
    • 永田 亮,西手 翔矢,乙武 北斗   ,  第32回人工知能学会全国大会  ,  /,3G1-01  ,  2018年6月
  13. 都道府県議会会議録コーパスを用いた議員の議会活動の可視化に向けて
    • 内田 ゆず,高丸 圭一,乙武 北斗,木村 泰知   ,  第32回人工知能学会全国大会  ,  /,1E3-03  ,  2018年6月
  14. 議論の背景・過程・結果を関連づける地方政治コーパスの構築の試み
    • 木村泰知,小林暁雄,坂地泰紀,内田ゆず,高丸圭一,乙武北斗,吉田光男,荒木健治   ,  第31回人工知能学会全国大会  ,  3G2-4/  ,  2017年5月
  15. 都道府県議会会議録を対象とした議題・議案表現の自動抽出に向けた検討
    • 田中琢真,小林暁雄,坂地泰紀,内田ゆず,乙武北斗,高丸圭一,木村泰知,増山繁   ,  第31回人工知能学会全国大会  ,  3G2-2/  ,  2017年5月
  16. テーマをもつ観光地グループの自動生成
    • 中村みなみ,乙武北斗,吉村賢治   ,  言語処理学会第23回年次大会発表論文集  ,  /,722-725  ,  2017年3月
  17. 地方政治コーパス構築における従来の成果と現在の課題 - 政治・経済分野の応用研究に向けたパネルデータの構築-
    • 木村泰知,小林暁雄,坂地泰紀,内田ゆず,高丸圭一,乙武北斗,吉田光男,川浦昭彦   ,  言語処理学会第23回年次大会発表論文集  ,  /,54-57  ,  2017年3月
  18. 都道府県議会会議録からの意見や意志を表す発言の抽出
    • 坂地泰紀,酒井浩之,小林暁雄,内田ゆず,乙武北斗,高丸圭一,木村泰知   ,  言語処理学会第23回年次大会発表論文集  ,  /,426-429  ,  2017年3月
  19. オノマトペが修飾する名詞の抽出と分析 ~「—の」「—(と)した」を対象として~
    • 乙武 北斗,内田 ゆず,高丸 圭一,木村 泰知   ,  第32 回ファジィシステムシンポジウム講演論文集  ,  /,243-248  ,  2016年8月
  20. 地方政治コーパス構築に向けた都道府県議会会議録からの発言データの抽出
    • 田中 琢真,小林 暁雄,坂地 泰紀,内田 ゆず,乙武 北斗,高丸 圭一,木村 泰知   ,  第32 回ファジィシステムシンポジウム講演論文集  ,  /,251-254  ,  2016年8月
  21. BCCWJにおけるオノマトペの語義とコロケーションの分析
    • 内田 ゆず,高丸 圭一,乙武 北斗,木村 泰知   ,  第30回人工知能学会全国大会  ,  1K4-OS-06a-2/  ,  2016年6月
  22. 冠詞推定のための情報構造仮説の検討
    • 乙武北斗,永田亮   ,  言語処理学会第22回年次大会発表論文集  ,  /,493-496  ,  2016年3月
  23. 表層格に着目したオノマトペ共起語の抽出と分析
    • 乙武北斗,内田ゆず,高丸圭一,木村泰知   ,  言語処理学会第22回年次大会発表論文集  ,  /,195-198  ,  2016年3月
  24. 現代オノマトペ・コロケーション・ データベース構築のための 係り先動詞の分析
    • 高丸圭一,内田ゆず,乙武北斗,木村泰知   ,  第31回ファジィシステムシンポジウム  ,  /,415-420  ,  2015年9月
  25. BCCWJコアデータにおけるオノマトペ出現実態の分析
    現代オノマトペ実例辞書アプリ構築に向けて
    • 内田ゆず,高丸圭一,乙武北斗,木村泰知   ,  JSAI2015 第29回人工知能学会全国大会  ,  3G4-OS-05b-5/  ,  2015年6月
  26. 地方議会会議録におけるオノマトペの自動抽出手法の提案
    • 木村 泰知、渋木 英潔、内田 ゆず、乙武 北斗、高丸 圭一、森 辰則   ,  第30回ファジィシステムシンポジウム講演論文集  ,  /,638-641  ,  2014年9月
  27. 地方議会会議録の方言を含む発言における形態素解析誤りの分析
    • 乙武 北斗、折舘 直樹、吉村 賢治   ,  第30回ファジィシステムシンポジウム講演論文集  ,  /,660-663  ,  2014年9月
  28. 地方議会会議録コーパスを用いたオノマトペの分析
    • 高丸 圭一、内田 ゆず、乙武 北斗、木村 泰知   ,  第6回コーパス日本語学ワークショップ講演論文集  ,  /,83-92  ,  2014年9月
  29. 地方議会会議録におけるオノマトペの出現傾向に関する基礎的検討-少数の自治体に高頻度で出現するオノマトペについて-
    • 高丸圭一,内田ゆず,乙武北斗,木村泰知   ,  言語処理学会第20回年次大会発表論文集  ,  /,566-569  ,  2014年3月
  30. 英文における固有名詞を対象とした定冠詞の自動付与手法の提案
    • 乙武 北斗、吉村 賢治   ,  第29回ファジィシステムシンポジウム講演論文集  ,  /,756-757  ,  2013年9月
  31. 地方議会会議録コーパスの学際的応用を目的としたn-gramデータの構築およびウェブUIの試作
    • 乙武北斗,渋木英潔,高丸圭一,木村泰知,森辰則   ,  言語処理学会第19回年次大会発表論文集  ,  /,733-736  ,  2013年3月
  32. 形態素N-gramを用いた地方議会会議録コーパスの地域変異検出の試み―文末表現を例に―
    • 高丸圭一,乙武北斗,渋木英潔,木村泰知,森辰則   ,  言語処理学会第19回年次大会発表論文集  ,  /,737-740  ,  2013年3月
  33. 事例の自動抽象化に基づくルールを用いた英語冠詞の自動付与手法の提案
    • 乙武 北斗、吉村 賢治、竹内 裕己、河合 敦夫   ,  言語処理学会第18回年次大会発表論文集  ,  /,349-352  ,  2012年3月
  34. 英文への自動冠詞付与における前方照応の考慮
    • 竹内 裕己,河合 敦夫,永田 亮,乙武 北斗   ,  情報処理学会研究報告  ,  2011-NL-204/,No.10  ,  2011年11月
  35. 自動獲得されるルールに基づく英文冠詞誤り校正手法における最大エントロピー分類器の利用
    • 乙武 北斗、荒木 健治、吉村 賢治   ,  言語処理学会第17回年次大会発表論文集  ,  /,587-590  ,  2011年3月
  36. 地方議会会議録における政治的カテゴリの自動推定手法の提案
    • 乙武 北斗,渋木 英潔,木村 泰知,高丸 圭一,森 辰則   ,  電子情報通信学会技術研究報告  ,  110/142,7-12  ,  2010年7月
  37. 英文冠詞誤りの自動校正手法におけるアプローチの違いによる傾向分析
    • 乙武 北斗,荒木 健治   ,  言語処理学会第16回年次大会発表論文集  ,  /,415-417  ,  2010年3月
  38. 日本人英語学習者による英文誤りの自動校正システム
    • 乙武 北斗,荒木 健治   ,  第1回若手研究者による知の創出のための異分野共同セミナー予稿集  ,  /,57  ,  2009年4月
  39. 地方議会会議録の自動収集に向けた公開パタンの分析
    • 乙武 北斗,高丸 圭一,渋木 英潔,木村 泰知,荒木 健治   ,  言語処理学会第15回年次大会発表論文集  ,  /,192-195  ,  2009年3月
  40. 日本人英語学習者の誤り例を用いた英文冠詞誤りの自動検出システム
    • 乙武 北斗,荒木 健治   ,  第1回若手研究者支援のための産学協同GCOE国内シンポジウム  ,  /,71-72  ,  2008年10月
  41. 市議会会議録を対象とした概念体系構築へ向けた分析
    • 長谷川 大,乙武 北斗,木村 泰知,渋木 英潔,高丸 圭一,荒木 健治   ,  第187回自然言語処理研究会 2008-NL-187  ,  /,23-28  ,  2008年9月
  42. 日本人英語学習者の誤り例を用いた帰納的学習による英文冠詞誤りの自動検出
    • 乙武 北斗,荒木 健治   ,  言語処理学会第14回年次大会発表論文集  ,  /,677-680  ,  2008年3月
  43. 文節内の特徴を用いた日本語助詞誤りの自動検出・校正
    • 南保 亮太,乙武 北斗,荒木 健治   ,  第181回自然言語処理研究会 2007-NL-181  ,  /,107-112  ,  2007年9月
  44. 単語出現状況の特徴を用いた英文冠詞誤りの検出及び自動校正
    • 乙武 北斗,荒木 健治   ,  第171回自然言語処理研究会 2006-NL-171  ,  /,25-30  ,  2006年1月
  45. 帰納的学習による英文冠詞誤り検出における対象名詞の可変特徴範囲を用いた改善
    • 乙武 北斗,荒木 健治   ,  情報処理北海道シンポジウム2005  ,  /,70-71  ,  2005年10月
  46. 帰納的学習による文脈依存を含む英文冠詞誤りを対象とした校正手法の性能評価
    • 乙武 北斗,荒木 健治   ,  言語獲得と理解研究会  ,  1/1,28-33  ,  2005年5月
学会発表・講演 (26件)
  1. 文分散表現を用いた議会発言の類似度に関する分析
    • 樋口 雄也、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  情報処理学会第82回全国大会  ,  2020年3月
  2. ソフトウェア技術者のための自然言語処理技術
    • 乙武 北斗   ,  ASDoQ大会2019  ,  2019年10月
  3. 英語力を超える語彙を表示する多読アシストシステムの開発
    • 小野博、吉村 賢治、乙武 北斗、青柳達也   ,  グローバル人材育成教育学会九州支部大会  ,  2019年8月
  4. 単一化文法を用いた日本語文の構文解析における並列構造の処理
    • 中村 健,乙武 北斗,田辺 利文,吉村 賢治   ,  情報処理学会第81回全国大会  ,  2019年3月
  5. 表現パターンベースの翻訳システムにおける未知語処理
    • 石田 雅子,西 雅大,田辺 利文,乙武 北斗,吉村 賢治   ,  情報処理学会第81回全国大会  ,  2019年3月
  6. 要求・仕様記述文の共通性/可変性分析と派生的導出に関する一手法
    • 中西 恒夫, 吉村 賢治, 乙武 北斗, 田辺 利文, 古庄 裕貴   ,  情報処理学会: ソフトウェア工学研究会  ,  2019年3月
  7. 言語解析を用いない表現パターンベースの翻訳システム
    • 西 雅大,石田 雅子,田辺 利文,乙武 北斗,吉村 賢治   ,  情報処理学会第81回全国大会  ,  2019年3月
  8. 学習者英語におけるbe動詞の過剰一般化誤りの傾向の分析
    • 三林亮太,川崎智憲,古川漱一,西雅大,永田亮 ,乙武北斗   ,  NLP若手の会 (YANS) 第13回シンポジウム  ,  2018年8月
  9. フリーガイドワードHAZOPプロセスにおける分類語彙表データベースの活用
    • 中西 恒夫, 吉村 賢治, 乙武 北斗, 田辺 利文, 古庄 裕貴   ,  電子情報通信学会: 知能ソフトウェア工学研究会  ,  2018年3月
  10. 日本語単一化文法を用いた開発文書からの単文抽出
    • 吉村 賢治, 中西 恒夫, 乙武 北斗, 田辺 利文, 古庄 裕貴   ,  電子情報通信学会: 知能ソフトウェア工学研究会  ,  2018年3月
  11. 外国語力を超える難解語彙等の選別方式と教育、放送、翻訳等への応用の提案
    • 小野博、吉村 賢治、乙武 北斗、森山剛   ,  グローバル人材育成教育学会関西支部大会  ,  2018年2月
  12. ローカル鉄道向け乗降者カウントシステムの開発
    • 廣重 法道、吉村 賢治、中西 恒夫、鶴田 直之、MOSHNYAGA Vasily、高橋 伸弥、乙武 北斗、田辺 利文、古庄 裕貴、橋本 浩二   ,  第15回 ITS シンポジウム 2017  ,  2017年12月
  13. ソフトウェア対象FMEA/HAZOPプロセスにおける形態素解析を用いた故障モード抽出
    • 中西 恒夫、吉村 賢治、乙武 北斗、古庄 裕貴、田辺 利文   ,  電子情報通信学会・知能ソフトウェア工学研究会  ,  2017年3月
  14. テーマをもつ観光地グループの自動生成
    • 中村みなみ、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  言語処理学会第23回年次大会  ,  2017年3月
  15. Word2Vecを利用した観光地の分類手法
    • 中村 みなみ、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  平成 28 年度 電気・情報関係学会九州支部連合大会  ,  2016年9月
  16. 単一化文法による日本語文の解析 : 形容詞の取り扱いについて
    • 川尻 渉太、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  平成 28 年度 電気・情報関係学会九州支部連合大会  ,  2016年9月
  17. 方言に起因する形態素解析の区切り誤りを自動検出する手法の試作
    • 久留間 嵩之、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  平成 28 年度 電気・情報関係学会九州支部連合大会  ,  2016年9月
  18. フィラーなどの無意味語を音節Nグラムでモデル化した言語モデルによる自然発話の音声認識実験
    • 森元 逞、吉村 賢治、乙武 北斗、高橋 伸弥   ,  電気・情報関係学会九州支部第68回連合大会  ,  2015年9月
  19. 地方議会会議録を対象とした方言の有無判定手法の提案
    • 久留間 嵩之,乙武 北斗,吉村 賢治   ,  2015年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2015年9月
  20. 地方議会会議録における方言の自動推定について
    • 折舘 直樹、久留間 嵩之、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  2014年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2014年9月
  21. 雑談システムにおける対話のコントロールについて
    • 佐々木 啓、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  2014年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2014年9月
  22. 雑談システムにおける発話生成について
    • 仲村幸樹、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  2014年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2014年9月
  23. 雑談システムにおける知識源の構造化について
    • 川田 真史、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  2014年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2014年9月
  24. 音声対話におけるフィラーの自動検出について
    • 小松 哲也、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  2014年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2014年9月
  25. 「なる」の意味処理について
    • 安住 美保、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  2011年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2011年9月
  26. 遊離数量詞の意味処理について
    • 松本 康平、乙武 北斗、吉村 賢治   ,  2011年度電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2011年9月

ページの先頭に戻る