福岡大学研究者情報

■ 薬学部    講師 

窪田 香織  (クボタ カオリ)

 

    件数 : 103

    研究業績

    論文 ( 33件)
    1. Extract of Yokukansan improves anxiety-like behavior and increases serum brain-derived neurotrophic factor in rats with cerebral ischemia combined with amyloid-β42 peptide.
      • A Nogami-Hara, K Kubota, K Takasaki, T Watanabe, N Egahira, H Iba, R Fujikawa, S Katsurabayashi, FB Hatip, I Hatip-Al-Khatib, K Iwasaki  J Tradit Chin Med  ,  39/1,50-58  ,  2019年2月
    2. The Japanese Angelica acutiloba root and yokukansan increase hippocampal acetylcholine level, prevent apoptosis and improve memory in a rat model of repeated cerebral ischemia.
      • Nogami-Hara A, Nagao M, Takasaki K, Egashira N, Fujikawa R, Kubota K, Watanabe T, Katsurabayashi S, Hatip FB, Hatip-Al-Khatib I, Iwasaki K.  J Ethnopharmacol.  ,  214/,190-196  ,  2018年3月
    3. Behavioral defects in a DCTN1G71A transgenic mouse model of Perry syndrome.
      • Mishima T, Deshimaru M, Watanabe T, Kubota K, Kinoshita-Kawada M, Yuasa-Kawada J, Takasaki K, Uehara Y, Jinno S, Iwasaki K, Tsuboi Y.  Neurosci Lett.  ,  666/,98-13  ,  2018年2月
    4. The antipsychotic trifluoperazine reduces marble-burying behavior in mice via D2 and 5-HT2Areceptors: Implications for obsessive-compulsive disorder.
      • Egashira N, Kubota N, Goto Y, Watanabe T, Kubota K, Katsurabayashi S, Iwasaki K.  Pharmacol Biochem Behav.  ,  165/,9-13  ,  2018年2月
    5. Ameliorative effect of sansoninto on sleep disturbance and spatial memory impairment in an Alzheimer's disease rat model
      • Hiroshi Moriyama, Takuya Watanabe, Kotaro Takasaki, Masaki Nagao, Kaori Kubota, Shutaro Katsurabayashi, Nobuaki Egashira, Katsunori Iwasaki  Traditional & Kampo Medicine  ,  4/,38-45  ,  2017年
    6. Effect of hachimijiogan on memory impairment induced by beta-amyloid combined with cerebral ischemia in rats
      • Hiroshi Moriyama, Takayasu Mishima, Mosaburo Kainuma, Takuya Watanabe, Masaki Nagao, Kotaro Takasaki, Kaori Kubota, Shutaro Katsurabayashi, Yoshio Tsuboi, Katsunori Iwasaki  Traditional & Kampo Medicine  ,  4/,51-54  ,  2017年
    7. The traditional Japanese herbal medicine Hachimijiogan elicits neurite outgrowth effects in PC12 cells and improves cognitive in AD model rats via phosphorylation of CREB.
      • Kaori Kubota, Haruka Fukue, Hitomi Sato, Kana Hashimoto, Aya Fujikane, Hiroshi Moriyama, Takuya Watanabe, Shutaro Katsurabayashi, Mosaburo Kainuma and Katsunori Iwasaki  Frontiers in Pharmacology  ,  2017年11月
    8. Astrocytes with previous chronic exposure to amyloid β-peptide fragment 1–40 suppress excitatory synaptic transmission.
      • Kawano H, Oyabu K, Yamamoto H, Eto K, Adaniya Y, Kubota K, Watanabe T, Hirano-Iwata A, Nabekura J, Katsurabayasi S, Iwasaki K  J Neurochemistry  ,  2017年10月
    9. Kamishoyosan reduces conditioned fear-induced freezing behavior in socially isolated ovariectomized rats.
      • Egashira N, Iba H, Kuwano H, Kawanaka R, Nagao M, Moriyama H, Watanabe T, Kubota K, Katsurabayashi S, Iwasaki K  J. Pharmacol. Sci.  ,  131/,279-283  ,  2016年
    10. Overexpression of Swedish mutant APP in aged astrocytes attenuates excitatory synaptic transmission.
      • Katsurabayashi S, Kawano H, Ii M, Nakano S, Tatsumi T, Kubota K, Takasaki K, Mishima K, Fujiwara M, Iwasaki K.  Physiol Rep  ,  4/1,e12665  ,  2016年
    11. アルツハイマー型認知症モデルラットの空間認知障害に対するドネペジルと抑肝散の併用効果
      • 角田菜緒, 長尾昌紀, 森山博史, 呼和哈斯, 古賀冴華, 窪田香織, 渡辺拓也, 桂林秀太郎, 岩崎克典  臨牀と研究  ,  93/12,1659-1660  ,  2016年
    12. 神経栄養因子の補充療法に替わる抑肝散による認知症治療法の構築
      • 窪田香織、渡辺拓也、桂林秀太郎、岩崎克典  BIO Clinica  ,  31/4,87-92  ,  2016年
    13. 認知症新規治療薬を目指した八味地黄丸の神経栄養因子様作用の解析
      • 福江悠香, 佐藤瞳, 窪田香織, 桂林秀太郎, 江頭伸昭, 貝沼茂三郎, 岩崎克典  臨牀と研究  ,  93/12,1657-1659  ,  2016年
    14. アルツハイマー病新規治療戦略を指向した異常老化アストロサイトに関する研究
      • 河野洋幸、桂林秀太郎、窪田香織、高崎浩太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典  臨床と研究  ,  91/11,126-127  ,  2014年
    15. Effect of Yokukansan on sleep disturbance in a rat model of cerebrovascular dementia.
      • Nagao M,Takasaki K, Nogami A, Hirai Y, Moriyama H, Uchida H, Kubota K, Katsurabayashi S, Mishima K, Nishimura R and Iwasaki K.  Traditional & Kampo Medicine  ,  1/2,19-26  ,  2014年
    16. 八味地黄丸の空間記憶障害に対する改善作用
      • 高崎浩太郎、窪田香織、岩崎克典  Research  ,  19/4,27-28  ,  2014年
    17. 脳由来神経栄養因子の発現誘導作用を介した抑肝散のアルツハイマー病モデル動物の不安様行動に対する効果
      • 高尾優那, 野上 愛、高崎浩太郎、窪田香織、山下 拓、山本香織、松原友里香、内田直樹、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘、西村良二、岩崎克典  臨床と研究  ,  91/11,128-128  ,  2014年
    18. 抑肝散の認知症症状に対する薬理学的実証
      • 窪田香織、野上 愛、高崎浩太郎、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典  日本薬理学雑誌  ,  143/3,110-114  ,  2014年
    19. クエチアピンフマル酸塩錠(クエチアピン錠「NP」およびセロクエル®錠)の実験的統合失調症モデルマウスにおける行動薬理作用の比較
      • 野上愛、高崎浩太郎、長尾昌紀、坂元佑哉、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、岩崎克典  新薬と臨牀  ,  62/  ,  2013年
    20. Effect of Yokukansan on memory disturbance in an animal model of cerebrovascular dementia.
      • Nogami A, Takasaki K, Kubota K, Yamaguchi K, Kawasaki C, Nakamura K, Fujikawa R, Uchida N, Katsurabayashi S, Mishima K, Nishimura R, Fujiwara M, Iwasaki K.  J. Trad. Med.  ,  30/4,164-175  ,  2013年
    21. Yokukansan, a traditional Japanese herbal medicine, promotes neurite outgrowth in PC12 cells through the activation of extracellular signal regulated kinase 1/2 and phosphatidylinositol 3-kinase/Akt.
      • Kubota K, Sano K, Shiraishi S, Beppu N, Nogami A, Uchida N, Takasaki K, Katsurabayashi S, Mishima K, Nishimura R, Fujiwara M, Iwasaki K.  J. Trad. Med.  ,  30/3,102-113  ,  2013年
    22. Ameliorative effects of telmisartan on the inflammatory response and impaired spatial memory in a rat model of Alzheimer's disease incorporating additional cerebrovascular disease factors.
      • Shindo T, Takasaki K, Uchida K, Onimura R, Kubota K, Uchida N, Irie K, Katsurabayashi S, Mishima K, Nishimura R, Fujiwara M, Iwasaki K.  Biol Pharm Bull.  ,  35/  ,  2012年
    23. Long-Term Culture of Astrocytes Attenuates the Readily Releasable Pool of Synaptic Vesicles.
      • Kawano H, Katsurabayashi S, Kakazu Y, Yamashita Y, Kubo N, Kubo M, Okuda H, Takasaki K, Kubota K, Mishima K, Fujiwara M, Harata NC and Iwasaki K.  PLoS ONE  ,  7/  ,  2012年
    24. Influence of Telmisartan as a PPARγ Partial Agonist on Neuronal Cell-death and Memory Impairment Induced by Cerebral Ischemia in Rats.
      • Iwasaki K, Takasaki K, Haraguchi T, Kubota K, Katsurabayashi S, Mishima K, and Fujiwara M  Therapeutic Res.  ,  33/  ,  2012年
    25. Cholinergic Involvement and Synaptic Dynamin 1 Expression in Yokukansan-mediated Improvement of Spatial Memory in a Rat Model of Early Alzheimer's Disease.
      • Uchida N, Takasaki K, Sakata Y, Nogami A, Oishi H, Watanabe T, Shindo T, Egashira N, Kubota K, Katsurabayashi S, Mishima K, Fujiwara M, Nishimura R, Iwasaki K.  Phytother Res.  ,  2012年8月
    26. 抑肝散の認知症に対する治療効果の行動薬理学的実証
      • 岩崎克典、高崎浩太郎、野上 愛、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘  日本薬理学雑誌  ,  140/2,66-70  ,  2012年8月
    27. 脳虚血による空間記憶障害に対するPPARγ部分アゴニストとしてのテルミサルタンの作用
      • 岩崎克典、高崎浩太郎、原口珠実、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘  Therapeutic Research  ,  2012年5月
    28. ドネペジル塩酸塩OD錠「NP」のアルツハイマー病モデルラットの空間記憶障害に対する改善作用
      • 野上愛、高崎浩太郎、長尾昌紀、坂元佑哉、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、岩崎克典  J New Remedies & Clinics「新薬と臨床」  ,  61/3,55-61  ,  2012年3月
    29. Citidine-5-diphosphocholine Ameliorates the Impairment of Spatial Memory Induced by Scopolamine.
      • Takasaki K, Mishima K, Morita M, Morishita K, Nogami A, Sakamoto Y, Nagao M, Kubota K, Katsurabayashi S, Fujiwara F, Iwasaki K.  J Health Sci.  ,  57/5,432-5  ,  2011年
    30. Neuroprotective effects of citidine-5-diphosphocholine on impaired spatial memory in a rat model of cerebrovascular dementia.
      • Takasaki K, Uchida K, Fujikawa R, Nogami A, Nakamura K, Kawasaki C, Yamaguchi K, Morita M, Morishita K, Kubota K, Katsurabayashi S, Mishima K, Fujiwara M, Iwasaki K.  J Pharmacol Sci.  ,  116/2,232-7  ,  2011年
    31. Effects of yokukansan on anxiety-like behavior in a rat model of cerebrovascular dementia.
      • Nogami A, Sakata Y, Uchida N, Yamaguchi K, Kawasaki C, Shindo T, Kubota K, Katsurabayashi S, Takasaki K, Mishima K, Nishimura R, Fujiwara M, Iwasaki K.  J Nat Med.  ,  65/2,275-81  ,  2011年4月
    32. Telmisartan, a partial agonist of peroxisome proliferator-activated receptor gamma, improves impairment of spatial memory and hippocampal apoptosis in rats treated with repeated cerebral ischemia
      • Haraguchi T, Iwasaki K, Takasaki K, Uchida K, Naito T, Nogami A, Kubota K, Shindo T, Uchida N, Katsurabayashi S, Mishima K, Nishimura R, Fujiwara M.  Brain Res.  ,  1353/,125-32  ,  2010年9月
    33. Discovery of novel transcription control relationships with gene regulatory networks generated from multiple-disruption full genome expression libraries.
      • Aburatani S, Tashiro K, Savoie CJ, Nishizawa M, Hayashi K, Ito Y, Muta S, Yamamoto K, Ogawa M, Enomoto A, Masaki M, Watanabe S, Maki Y, Takahashi Y, Eguchi Y, Sakaki Y, Kuhara S.  DNA Res.  ,  10/1,1-8  ,  2003年2月
    学会発表・講演 (70件)
    1. 卵巣摘出ラットの不安様行動に対する加味逍遥散および柴胡加竜骨牡蛎湯の改善作用
      • 谷口知世、江頭伸昭、射場日佳里、川中理香子、長尾昌紀、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第35回和漢医薬学会学術大会  ,  2018年9月
    2. Sansoninto, a traditional herbal medicine, attenuates aggressive behavior and regulates serotonergic and dopaminergic systems in hypothalamus of social isolation-reared mice.
      • Hikari Iba, Kanae Matsuzawa, Maki Saimiya, Chiaki Aramaki, Sho Yoshida, Kaori Kubota, Shutaro Katsurabayashi, Takuya Watanabe, Katsunori Iwasaki   ,  18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology  ,  2018年7月
    3. アストロサイトと単一ニューロンの比率変化が及ぼすシナプス伝達変化
      • 大藪康平、武田琴水、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第19回ブレインサイエンス研究会  ,  2018年6月
    4. Scn1a変異マウスにおける中枢抑制性シナプスの機能解析
      • 安谷屋友菜、河野洋幸、朝原 愛、窪田香織、渡辺拓也、桂林秀太郎、岩崎克典、廣瀬伸一   ,  第70回日本薬理学会西南部会  ,  2017年11月
    5. アルツハイマー型認知症モデル動物の空間記憶障害および不安様行動に対する発酵および未発酵オタネニンジンの効果比較
      • 長尾昌紀、山野聡、今川直樹、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太朗、岩崎克典   ,  第47回日本神経精神薬理学会  ,  2017年9月
    6. アルツハイマー型認知症モデルラットの海馬神経細胞死に対する発酵オタネニンジンの改善効果
      • 山野 聡、長尾昌紀、今川直樹、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第34回和漢医薬学会学術大会  ,  2017年8月
    7. 単一ニューロン培養標本を用いた神経変性モデルの作製と抑肝散の効果検討
      • 平島沙希、山口純生、窪田香織、井上良馬、植木 哲、栗山桃子、大藪康平、渡辺拓也、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第34回和漢医薬学会学術大会  ,  2017年8月
    8. 単独隔離飼育マウスの攻撃行動に対する酸棗仁湯の効果
      • 松澤香奈絵、藤田柊平、射場日佳里、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第34回和漢医薬学会学術大会  ,  2017年8月
    9. 更年期障害モデルラットにおける不安行動に対する加味逍遥散および柴胡加竜骨牡蛎湯の作用
      • 谷口知世、江頭伸昭、射場日佳里、川中理香子、長尾昌紀、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第34回和漢医薬学会学術大会  ,  2017年8月
    10. 胎生期バルプロ酸暴露マウスの自閉症様行動に対する大柴胡湯の作用
      • 川井 優、坪内里沙子、小野千花、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第34回和漢医薬学会学術大会  ,  2017年8月
    11. 隔離ストレスによるペントバルビタール誘発睡眠時間短縮に対する柴胡加竜骨牡蛎湯の効果
      • 川中理香子、江頭伸昭、桑野晴菜、谷口知世、射場日佳里、後藤 優、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第34回和漢医薬学会学術大会  ,  2017年8月
    12. 神経栄養因子様作用を介した漢方由来認知症治療薬の開発
      • 窪田香織、渡辺拓也、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第90回日本薬理学会年会  ,  2017年3月
    13. 自発運動量測定および脳波測定によるアルツハイマー型認知症モデルラットの睡眠障害検出と酸棗仁湯の睡眠障害改善作用
      • 藤田柊平、森山博史、久保田直樹、小野千花、松澤香奈絵、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、江頭伸昭、岩崎克典   ,  第33回日本薬学会九州支部大会  ,  2016年12月
    14. 糖尿病併発アルツハイマー型認知症モデルラットの空間記憶障害に対する八味地黄丸の改善作用
      • 原 藍子、山内咲枝、森山博史、長尾昌紀、永岡こづえ、渡辺拓也、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第69回日本薬理学会西南部会  ,  2016年11月
    15. 酸棗仁湯の睡眠障害および空間記憶障害に対する改善作用
      • 森山博史、窪田香織、長尾昌紀、百武裕香、吉田詩織、久保田直樹、江頭 伸昭、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第33回和漢医薬学会  ,  2016年8月
    16. アルツハイマー病モデルに対する漢方薬の作用—配合の妙のサイエンスー
      • 岩崎克典、森山博史、長尾昌紀、窪田香織、渡辺拓也、桂林秀太郎   ,  2016年7月
    17. 認知症に対する八味地黄丸の記憶改善効果に関する基礎研究
      • 貝沼茂三郎、森山博史、福江悠香、松見春菜、松尾季依、佐藤瞳、三嶋崇靖、窪田香織、桂林秀太郎、江頭伸昭、岩崎克典   ,  第58回日本老年医学会  ,  2016年6月
    18. Distribution of presynaptically active synapses is regulated by the number of regional astrocytes in single cultured hippocampal neuron
      • Hideto Okuda, Takashi Hoshiyama, Saori Iwamoto, Kotomi Takeda, Kaori Kubota, Takuya Watanabe, Shutaro Katsurabayashi, Katsunori Iwasaki   ,  The 4th RIEC International Symposium on Brain Functions and Brain Computer  ,  2016年2月
    19. 単独隔離飼育マウスのストレス性睡眠障害に対する発酵オタネ人参M1の効果
      • 長尾昌紀、森山博史、安藤なつき、中下裕貴、弟子丸眞実、四野見沙織、金氏嘉織、高崎浩太郎、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第45回日本神経精神薬理学会  ,  2015年9月
    20. アルツハイマー型認知症モデルラットを用いた八味地黄丸の空間記憶障害改善作用
      • 森山博史、松見春菜、窪田香織、松尾季依、桂林秀太郎、貝沼茂三郎、江頭伸昭、三嶋崇晴、坪井義夫、岩崎克典   ,  第32回和漢医薬学会学術大会  ,  2015年8月
    21. 卵巣摘出ラットにおける恐怖条件付けストレスに対する加味逍遙散の作用
      • 射場日佳里、江頭伸昭、桑野晴菜、川中理香子、長尾昌紀、森山博史、窪田香織、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第32回和漢医薬学会学術大会  ,  2015年8月
    22. 抑肝散のCREBを介した神経栄養因子様作用の解析
      • 窪田香織、橋本佳菜、福地紀美子、中川廣輝、桂林秀太郎、江頭伸昭、岩崎克典   ,  生体機能と創薬シンポジウム2015  ,  2015年8月
    23. 抑肝散の神経栄養因子様作用におけるCREBの関与
      • 橋本佳菜、福地紀美子、中川廣輝、窪田香織、桂林秀太郎、江頭伸昭、岩崎克典   ,  第32回和漢医薬学会学術大会  ,  2015年8月
    24. 神経栄養因子様作用を介した漢方由来認知症治療薬の開発
      • 窪田香織、野上 愛、桂林秀太郎、江頭伸昭、岩崎克典   ,  第32回和漢医薬学会学術大会  ,  2015年8月
    25. 神経栄養因子様作用を有する漢方薬の探索ならびに認知症の予防・治癒に向けた新規治療戦略の開拓
      • 窪田香織   ,  第32回和漢医薬学会学術大会  ,  2015年8月
    26. 認知症新規治療薬を目指した八味地黄丸の神経栄養因子様作用の解析
      • 福江悠香、佐藤 瞳、窪田香織、桂林秀太郎、江頭伸昭、貝沼茂三郎、岩崎克典   ,  第32回和漢医薬学会学術大会  ,  2015年8月
    27. 酸棗仁湯の睡眠障害および空間記憶障害に対する改善作用
      • 森山博史、窪田香織、長尾昌紀、百武裕香、吉田詩織、久保田直樹、江頭伸昭、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  生体機能と創薬シンポジウム2015  ,  2015年8月
    28. 抑肝散の神経栄養因子様作用について
      • 中川廣輝、別府奈津子、窪田香織、川崎浩平、佐野賢太郎、白石彬子、桂林秀太郎、高崎浩太郎、西村良二、岩崎克典   ,  第17回七隈アルツハイマー病・パーキンソン病研究会  ,  2015年4月
    29. 神経成長因子の発現増加を介したアルツハイマー病モデル動物の空間記憶障害に対する抑肝散の効果
      • 松原友里香、野上 愛、高崎浩太郎、窪田香織、山下 拓、山本香織、高尾優那、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第17回七隈アルツハイマー病・パーキンソン病研究会  ,  2015年4月
    30. 酸棗仁湯の睡眠障害改善を介する認知機能障害の改善作用
      • 森山博史、高崎浩太郎、窪田香織、百武裕香、吉田詩織、長尾昌紀、貝沼茂三郎、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第88回日本薬理学会年会  ,  2015年3月
    31. 抑肝散の神経栄養因子様作用について
      • 窪田香織、高崎浩太郎、桂林秀太郎、岩崎克典   ,  第16回応用薬理シンポジウム  ,  2014年12月
    32. PC12細胞でのH2O2誘導細胞死に対する抑肝散の効果
      • 古城戸綾、窪田香織、桂林秀太郎、高崎浩太郎、岩崎克典   ,  第67回日本薬理学会西南部会  ,  2014年11月
    33. 八味地黄丸の空間記憶障害に対する改善作用
      • 松見春菜、高崎浩太郎、森山博史、山田昂範、桂林秀太郎、窪田香織、貝沼茂三郎、三島崇晴、坪井義夫、岩崎克典   ,  第67回日本薬理学会西南部会  ,  2014年11月
    34. 抑肝散の神経栄養因子様作用
      • 中川廣輝、別府奈津子、窪田香織、川崎浩平、佐野賢太郎、白石彬子、桂林秀太郎、高崎浩太郎、西村良二、岩崎克典   ,  第31回和漢医薬学会学術大会  ,  2014年8月
    35. 抑肝散は脳内の神経成長因子を増加させて空間記憶障害を改善する
      • 野上愛、高崎浩太郎、松原友里香、山本香織、窪田香織、桂林秀太郎、内田直樹、見尾光庸、西村良二、岩崎克典   ,  第31回和漢医薬学会学術大会  ,  2014年8月
    36. アルツハイマー病新規治療戦略を指向した異常老化アストロサイトに関する研究
      • 河野洋幸、桂林秀太郎、窪田香織、高崎浩太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第16回七隈アルツハイマー病・パーキンソン研究会  ,  2014年4月
    37. 脳由来神経栄養因子の発現誘導作用を介した抑肝散のアルツハイマー病モデル動物の不安様行動に対する効果
      • 高尾優那、野上 愛、高崎浩太郎、窪田香織、山下 拓、山本香織、松原友里香、内田直樹、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘、西村良二、岩崎克典   ,  第16回七隈アルツハイマー病・パーキンソン研究会  ,  2014年4月
    38. 単一ニューロンにおける離散的サイレントシナプスの分布解析と発達変化に関する研究
      • 小山美晴、桂林秀太郎、窪田香織、高崎浩太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第91回日本生理学会大会  ,  2014年3月
    39. NGF発現量増加を介した抑肝散の空間記憶障害改善作用
      • 山本香織、高崎浩太郎、野上愛、小川絢子、山下拓、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘、西村良二、岩崎克典   ,  第66回日本薬理学会西南部会  ,  2013年11月
    40. アルツハイマー病と漢方薬
      • 岩崎克典、野上 愛、高崎浩太郎、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘   ,  第15回応用薬理シンポジウム  ,  2013年9月
    41. 脳由来神経栄養因子の発現誘導作用を介した抑肝散の抗不安作用
      • 野上 愛、高崎浩太郎、山下 拓、山本香織、内田直樹、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、西村良二、岩崎克典   ,  第30回和漢医薬学会学術大会  ,  2013年8月
    42. アルツハイマー型認知症モデルラットの不安行動に対する抑肝散の効果
      • 野上 愛、高崎浩太郎、田中美由紀、小川絢子、山下 拓、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第15回七隈アルツハイマー病・パーキンソン病研究会  ,  2013年4月
    43. アストロサイト領域の制御に伴うシナプス形成秩序と機能動態の変化
      • 桂林秀太郎、青沼有紀、久保菜津子、久保壮文、高崎浩太郎、窪田香織、三島健一、藤原道弘、庭野道夫、岩崎克典   ,  第90回日本生理学会大会  ,  2013年3月
    44. Aβ-40慢性投与によるアストロサイト老化促進
      • 奥田英人、桂林秀太郎、窪田香織、高崎浩太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第86回日本薬理学会年会  ,  2013年3月
    45. Pharmacology of Yokukansan on the ameliorative effects for the memory impairment and the behavioral and psychological symptoms of dementia in AD models
      • Kaori Kubota, Ai Nogami, , Kotaro Takasaki, Shutaro Katsurabayashi, Kenichi Mishima, Michihiro Fujiwara, Katsunori Iwasaki   ,  第86回日本薬理学会年会  ,  2013年3月
    46. Kampo prescription improved anxiety-like behavior via increase of brain-derived neutrophic factor
      • Nogami A, Takasaki K, Kubota K, Yamashita H, Yamamoto K, Takao Y, Uchida N, Katsurabayashi S, Mishima K, Fujiwara M, Nishimura R, Iwasaki K   ,  第87回日本薬理学会年会  ,  2013年3月
    47. 抑肝散の神経栄養因子様作用について
      • 窪田香織 佐野賢太郎 白石彬子 別府奈津子 野上愛 桂林秀太郎 高崎浩太郎 三島健一 藤原道弘 岩崎克典   ,  第65回日本薬理学会西南部会  ,  2012年11月
    48. 抑肝散はERK経路を介し神経様突起伸長効果を示す
      • 佐野堅太郎、窪田香織、白石彬子、進藤太郎、桂林秀太郎、高崎浩太郎、三島健一、西村良二、藤原道弘、岩崎克典   ,  第29回和漢医薬学会学術大会  ,  2012年9月
    49. 漢方薬の基礎薬理 -抑肝散の抗認知症作用の行動薬理学的エビデンス-
      • 岩崎克典、野上 愛、高崎浩太郎、窪田香織、藤原道弘   ,  第34回日本生物学的精神医学会  ,  2012年9月
    50. 生活習慣病を併せ持つアルツハイマー型認知症モデルラットの不安行動に対する抑肝散と釣藤鈎の効果
      • 野上 愛、高崎浩太郎、田中美由紀、小川絢子、山下 拓、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第29回和漢医薬学会学術大会  ,  2012年9月
    51. 抑肝散は脳血管性認知症の中核症状の治療薬となり得る
      • 藤川理沙子、野上 愛、高崎浩太郎、川崎千尋、中村和哉、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第28回和漢医薬学会学術大会  ,  2012年8月
    52. 神経変性疾患に対するPPARγ作用薬の効果
      • 窪田香織、原口珠美、内田佳菜子、月森由紀、中山知香、進藤太郎、高崎浩太郎、桂林秀太郎、三島健一、西村良二、藤原道弘、岩崎克典   ,  七隈アルツハイマー病・パーキンソン病研究会  ,  2012年4月
    53. PC12細胞において酸化ストレスにより誘発された細胞死へのPPARγパーシャルアゴニストTelmisartanの効果
      • 中山知香、窪田香織、月森由紀、白石彬子、竹中この葉、桂林秀太郎、高崎浩太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第85回日本薬理学会年会  ,  2012年3月
    54. 抑肝散の認知症に対する治療効果の行動薬理学的実証
      • 岩崎克典、高崎浩太郎、野上 愛、桂林秀太郎、窪田香織、三島健一、藤原道弘   ,  第85回日本薬理学会年会  ,  2012年3月
    55. 抑肝散の認知症中核症状改善効果と海馬のdynamin 1動態の関与
      • 阪田有理、岩崎克典、高崎浩太郎、野上 愛、田代清香、田中美由紀、内田直樹、進藤太郎、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、岩崎克典、藤原道弘   ,  第84回日本薬理学会年会  ,  2012年3月
    56. 抑肝散は脳血管性認知症モデル動物の睡眠障害に対して改善効果を示す
      • 長尾昌紀、高崎浩太郎、野上 愛、平井裕子、森山博史、百武裕香、桂林秀太郎、窪田香織、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第39回薬物活性シンポジウム  ,  2011年11月
    57. 脳血管性認知症モデル動物の睡眠障害に対する抑肝散の効果
      • 長尾昌紀、高崎浩太郎、野上 愛、平井裕子、森山博史、百武裕香、桂林秀太郎、窪田香織、三島健一、藤原道弘、岩崎克典   ,  第64回日本薬理学会西南部会  ,  2011年11月
    58. アルツハイマー病動物モデルを用いた抑肝散の認知症周辺症状ならびに中核症状に対する作用について
      • 岩崎克典、高崎浩太郎、野上 愛、阪田有理、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘   ,  生体機能と創薬シンポジウム2011東京  ,  2011年9月
    59. Neuroprotective effects of CDP-choline on impaired spatial memory in a rat model of cerebrovascular dementia
      • K, Takasaki K, Uchida K, Fujikawa J, Nogami A, Nakamura K, Kawasaki C, Yamaguti K, Morita M, Morishita K, Kubota K, Katsurabyashi K, Mishima K, Fujiwara M, Iwasaki K   ,  2nd Congress of AsCNP:Asian College of Neuropsychopharmacology  ,  2011年9月
    60. Effect of Toki, a component of Yokukansan, on memory disturbance in animal model of cerebrovascular dementia
      • Nogami A, Takasaki K, Kawasaki C, Yamagichi K, Fujikawa R, Manabe A, Kubota K, Mishima K. Nishimura R, Fujiwara M and Iwasaki K   ,  2nd Congress of AsCNP:Asian College of Neuropsychopharmacology  ,  2011年9月
    61. 脳血管性認知症モデル動物における抑肝散の有効性の検証と抗不安機序に関する研究
      • 山口加寿子、野上 愛、高崎浩太郎、川崎千尋、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、 西村良二、藤原道弘、岩崎克典   ,  第28回和漢医薬学会学術大会  ,  2011年8月
    62. アルツハイマー型認知症モデルラットの空間記憶障害と海馬のアポトーシスに対するtelmisartanの効果
      • 鬼村理香、内田佳菜子、原口珠美、白井友紀子、進藤太郎、窪田香織、桂林秀太郎、高崎浩太郎、三島健一、西村良二、岩崎克典、藤原道弘   ,  日本薬学会131年会  ,  2011年3月
    63. 抑肝散の構成生薬としての当帰の空間記憶障害改善作用ならびにアポトーシス抑制作用
      • 藤川理沙子、川﨑千尋、岩崎克典、高崎浩太郎、野上 愛、山口加寿子、中村和哉、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘   ,  第84回日本薬理学会年会  ,  2011年3月
    64. Involvement of dynamin1, a synaptic endocytosis modulator , in the ameliorative effect of Yokukansan on memory disturbances in an animal model of Alzheimer’s disease.
      • Y. SAKATA, K. IWASAKI, K. TAKASAKI, A. NOGAMI, N. UCHIDA, S. TASHIRO, M. TANAKA, T. SHINDO, K. KUBOTA, S. KATURABAYASHI, K. MISHIMA, R. NISHIMURA, M. FUJIWARA   ,  Neuroscience 2010  ,  2010年11月
    65. Nighttime wandering in the model rats of cerebrovascular dementia.
      • M. NAGAO, K. TAKASAKI, K. IWASAKI, A. NOGAMI, Y. HIRAI, H. MORIYAMA, K. KUBOTA, S. KATSURABAYASHI, K. MISHIMA, M. FUJIWARA   ,  Neuroscience 2010  ,  2010年11月
    66. 抑肝散の中核症状への効果について
      • 内田直樹、高崎浩太郎、阪田有理、野上 愛、大石博史、渡辺拓也、進藤太郎、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、江頭伸昭、岩崎克典、藤原道弘、西村良二   ,  第32回日本生物学的精神医学会  ,  2010年10月
    67. 繰り返し能虚血ラットの空間記憶障害と海馬のアポトーシスに対するPPARγ活性化薬の作用
      • 内田佳菜子、岩崎克典、原口珠実、高崎浩太郎、白井友紀子、鬼村理香、進藤太郎、内田直樹、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、西村良二、藤原道弘   ,  第40回日本神経精神薬理学会年会  ,  2010年9月
    68. 抑肝散の認知症中核症状改善効果と海馬のDynamin1動態の関与
      • 阪田有理、岩崎克典、高崎浩太郎、野上 愛、田代清香、進藤太郎、窪田香織、三島健一、西村良二、藤原道弘   ,  第27回和漢医薬学会学術大会  ,  2010年8月
    69. Effect of Yokukansan on the sleep disterbance of an animal model for cerebrovascular dementia
      • A.Nogami, T.Takasaki, M.Nagao, N.Uchida, Y.Sakata, S.Katsurabayashi, K.Kubota, K.Mishima, K.Iwasaki, R.Nishimura, M.Fujiwara   ,  XXVII CINP CONGRESS  ,  2010年6月
    70. 脳循環障害を伴うアルツハイマー病を反映したin vitro病態細胞モデルの構築
      • 窪田香織   ,  第12回七隈アルツハイマー病研究会  ,  2010年4月

    ページの先頭に戻る