福岡大学研究者情報

■ 人文学部  英語学科  教授 

毛利 史生  (モウリ フミオ)

1971年9月3日 

[ 研究分野 ]
  • 言語学

件数 : 27

研究業績

著書 ( 1件)
  1. 言語学からの眺望
    • 九州大学出版会  ,  2003年11月
論文 ( 15件)
  1. The Particle Mo in Japanese and its Roles in Numeral Indeterminate Phrases
    • Fumio Mohri  Proceedings of PLC 40 (Pennsylvania Linguistic Conference)  ,  2017年3月
  2. Definiteness Acquisition by L2 English Learners and the Feature Specification in D
    • Fumio Mohri  福岡大学人文論業  ,  48/2  ,  2016年9月
  3. Acquisition of Definiteness by L2 Learners of English
    • Fumio Mohri  福岡大学言語教育センター紀要 13号  ,  2014年12月
  4. Comparatives and Degree Nominals: Does Gradability of Events determine the standard of Comparison?
    • Kaye Takeda  The Proceedings of the Fourteenth Tokyo Conference on Psycholinguistics  ,  14/,159-180  ,  2013年11月
  5. REVIEW: Events, Phrases, and Questions by Robert Truswell
    •   English Linguistics  ,  29/2,480-492  ,  2012年12月
  6. 種指示名詞句分析に基づく頻度形容詞
    •   第36回関西言語学会プロシーディングズ  ,  32/,256-267  ,  2012年6月
  7. A Tentative View of Future Expressions
    •   福岡大学研究部論集  ,  9/7,37-42  ,  2009年12月
  8. Quantification in Partitives
    • 毛利史生  北九州言語文化論集  ,  /3,40559  ,  2008年
  9. A Study of Quantified Expressions in Japanese
    • 毛利史生  北九州言語文化論集  ,  1/,3-17  ,  2006年
  10. TheLexical/Functional Distinction in the Nominal Structure
    • 毛利史生  近代英語研究  ,  22/,133-140  ,  2006年
  11. Asymmetry between Strong and Weak Quantifiers in Floating Quantifier Constructions
    • 毛利史生  欧米文化研究(広島大学大学院社会科学研究科)  ,  12/,15-30  ,  2005年
  12. On the Denotation and Interpretation of Japanese Nominals from a Minimalist Point of View
    • 毛利史生  Linguistic Analysis  ,  32/1-2,226-252  ,  2005年
  13. Plurality and #P
    • 毛利史生  日本英語学会プロシーディングズ  ,  22/,111-120  ,  2005年
  14. The Derivation and Interpretation of Japanese Nominals and Kind Nouns
    • 毛利史生  関西言語学会プロシーディングズ  ,  24/,196-206  ,  2004年
  15. Non-agent Subjects and Sloppy Readings
    • 毛利史生  English Linguistics  ,  19/2,29-53  ,  2002年
学会発表・講演 (11件)
  1. Degree Nominals in Japanese and Chinese Comparatives
    • 毛利 史生、鄭 磊   ,  GLOW in Asia 2017  ,  2017年2月
  2. The Particle Mo in Japanese and its Roles in Numeral Indeterminate Phrases
    • Fumio Mohri   ,  The 40th Pennsylvania Linguistic Conference  ,  2016年3月
  3. NPI環境における日本語の「も」
    • 毛利 史生   ,  広島大学大学院総合科学研究科21世紀プロジェクト「言語と情報研究」プロジェクト研究会  ,  2015年3月
  4. Comparatives and Degree Nominals
    • Fumio Mohri and Kaye Takeda   ,  The Fourteenth Tokyo Conference on Psycholinguistics  ,  2013年3月
  5. 否定文における「何(誰)も」
    • 第9回福岡大学言語学コロキュアム『意味論・統語論からみた日本語の諸構文』  ,  2011年9月
  6. A Kind-based Analysis of Frequency Adjectives
    • 関西言語学会 第36回大会  ,  2011年6月
  7. 中国語DouとScalar解釈
    • 毛利史生 鄭磊   ,  日本言語学会 第141回大会  ,  2010年11月
  8. 中国語のWh条件文
    • 毛利史生  鄭磊   ,  「言語と情報プロジェクト」第31回公開セミナー  ,  2010年3月
  9. 中国語のwh条件文―wh句/taの交替について―
    • 毛利史生 林幸代 鄭磊   ,  日本言語学会 第139回大会  ,  2009年11月
  10. 複数性と#P
    • 日本英語学会  ,  2004年11月
  11. 日本語普通名詞と種類名詞の解釈とその統語的派生
    • 関西言語学会  ,  2003年10月

ページの先頭に戻る