福岡大学研究者情報

■ 理学部  化学科  教授 

松原 公紀  (マツバラ コウキ)

1969年8月5日 

[ 研究分野 ]
  • 合成化学
  • 有機化学
  • 高分子合成
  • 機能材料・デバイス

プロフィール

データ更新日  :  2019年11月12日

学位
  • 博士(工学)(東京工業大学)
プロフィール
  • 1995-1997 配位不飽和なルテニウム3核クラスターの開発、および反応開発研究に従事
  • 1997-2003 高活性有機金属錯体触媒の開発と光機能性有機金属錯体の開発研究に従事
  • 2003- 有機金属錯体を触媒分子として用いる有機反応の開発およびその反応機構研究、高分子合成反応の開発研究に着手
研究テーマ
  • 高活性かつ汎用性の高い新規ニッケルNHC錯体の合成とそれを触媒に用いる有機合成反応の開発研究
  • かさ高いN-ヘテロ環状カルベンを用いたコバルト錯体の合成及び構造と触媒的クロスカップリング反応および不飽和炭化水素の還元反応の開発
  • 金属中心にキラリティをもつ有機マグネシウム、アルミニウム錯体の合成と環状ラクトン、ラクチド類の立体選択的開環重合反応
  • これまでにない電子的性質をもつ1,2,3-トリアゾールカルベンを導入した配位子を持つ鉄、ニッケル、コバルト錯体の合成と触媒的応用研究
  • 異常原子価をもつニッケル1価、3価、4価錯体を経由する新しい触媒サイクルの解明
  • ペンダント部位をもつフェノキシイミン配位子を導入したコバルト、マンガン錯体の合成と触媒的応用研究
研究業績業績一覧(著書・発表論文・学会発表・その他業績)
研究室名
  • 松原研究室
所属学協会
  • 日本化学会
  • アメリカ化学会
  • 有機合成化学協会
  • 錯体化学会
関連情報福岡大学図書館蔵書検索
ホームページhttps://sites.google.com/fukuoka-u.ac.jp/matsubara-lab/matsubara-lab

ページの先頭に戻る