福岡大学研究者情報

■ 工学部  化学システム工学科  教授 

三島 健司  (ミシマ ケンジ)

1959年1月15日 

[ 研究分野 ]
  • 化学工学

件数 : 828

研究業績

著書 ( 19件)
  1. マイクロ/ナノカプセルの調製、徐放性制御と応用事例
    • 技術情報協会  ,  総頁数510頁中、1章24節220-233頁「超臨界二酸化炭素を用いたマイクロカプセル化技術の開発」  ,  2016年10月
  2. Professional Engineer Library 物理化学
    • 福地賢治、樫村奈生、河村秀男、高田知哉、高田陽一、田中晋、中林浩俊、二階堂満、三島健司、山根大和、渡辺哲也   ,  実教出版  ,  第15章「原子核反応と放射線  ,  2015年11月
  3. 分離技術のシーズとライセンス技術の実用化
    • 分離技術会  ,  総頁数166頁中、160-166頁「機能性材料創製のための超臨界二酸化炭素を用いた分離技術・複合化技術」  ,  2014年10月
  4. DDS製剤の開発・評価と実用化手法
    • 今井浩三、三島健司ら   ,  技術情報協会  ,  645-648  ,  2013年3月
  5. QlikViewを使った医療情報の見える化 電子カルテ情報の見える化を自分でやってみよう
    • 志村英生、関基陽、月足俊博、三島健司、横田春生ら19名   ,  大道学館出版部  ,  全84ページ;66-73ページ, 総頁数84頁中, 第11章「レセプトの解析(中小病院向け)(7頁)」を担当  ,  2012年8月
  6. 若手研究者の大きな可能性を秘めた研究開発
    • 吉田昌弘、松山清、三島健司、他全29名   ,  化学工学会九州支部若手ケミカルエンジニア連絡会  ,  17-23総頁数116頁中, 第1章第4節「CO2膨張液体および超臨界CO2を用いたマイクロ・ナノ粒子の表面改質(7頁)」を担当  ,  2009年12月
  7. 超臨界流体入門
    • 阿尻雅文、荒井正彦、猪俣宏、岩井芳夫、三島健司など   ,  丸善株式会社  ,  167-172  ,  2008年12月
  8. マイクロ/ナノカプセルの新規調製と次世代製品開発技術
    • 田中眞人, 三島健司ら   ,  技術情報協会  ,  2008年2月
  9. 水その不思議な世界
    • 山崎仲道,三島健司ら   ,  高知新聞社  ,  113-115(2007.11)  ,  2007年11月
  10. 新しい物理化学 ~地球環境を守る基礎知識~
    • 三島健司, 甲斐敬美, 日秋俊彦   ,  化学同人  ,  1-19, 29-45, 47-68, 101-126, 139-163  ,  2004年
  11. 超臨界流体とナノテクノロジー」, シーエムシー出版
    • 阿尻雅文, 三島健司ら   ,  シーエムシー出版  ,  2004年
  12. 超臨界流体の最新応用技術
    • 新井邦夫, 三島健司ら   ,  エヌ・ティー・エス  ,  2004年
  13. マイクロ/ナノ系カプセル・微粒子の開発と応用
    • 小石眞純, 三島健司ら   ,  シーエムシー出版  ,  25-35  ,  2003年
  14. 食品の高機能粉末・カプセル化技術
    • 古田武, 三島健司ら   ,  サイエンスフォーラム  ,  2003年
  15. 超臨界流体のすべて
    • 荒井康彦, 三島健司ら   ,  テクノシステム  ,  2002年
  16. 廃棄物処理・再資源化の新技術
    • 佐古猛, 三島健司ら   ,  シーエムシー出版  ,  1999年
  17. 超臨界流体の基礎と各種プロセスへの応用
    • 三島健司ら   ,  技術情報協会  ,  1999年
  18. 高分子微粒子の最新技術と用途展開
    • 尾見信三, 三島健司ら   ,  シーエムシー出版  ,  1999年
  19. 工学のための物理化学
    • 荒井康彦, 岩井芳夫,迫口明浩、長谷昌紀、東内秀機、福地賢治、三島健司   ,  朝倉書店  ,  1991年3月
論文 ( 326件)
  1. Encapsulation of Lactoferrin for Sustained Release Using Particles from Gas-Saturated Solutions
    • K. Ono, H. Sakai, S. Tokunaga, T. Sharmin, T. M. Aida, K. Mishima  Processes  ,  9/73  ,  2021年1月
  2. Application of direct sonication in water-CO2 system
    • Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Taku Michael Aida and Kento Ono  9th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS '21).  ,  2021年8月
  3. Production of spherical microparticles with Eudragit L100 by the PGSS process in supercritical CO2-ethanol mixtures
    • Shinichi Tokunaga, Miyuki Nakamura, Tanjina Sharmin, Taku M Aida, Kenji Mishima  9th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS '21)  ,  2021年8月
  4. Extraction of Natural Pigments from Gardenia Jasminoides J.Ellis Fruit Pulp Using CO2-Expanded Liquids and Direct Sonication
    • Hiroki Sakai, Kento Ono, Shinichi Tokunaga , Tanjina Sharmin, Taku Michael Aida, Kenji Mishima  Separations  ,  8/1  ,  2021年1月
  5. Extraction of nobiletin and tangeretin with antioxidant activity from peels of Citrus poonensis using liquid carbon dioxide and ethanol entrainer
    • MITANI Ryunosuke , TASHIRO Hiroyuki, ARITA Eito, ONO Kento, HARAGUCHI Masashi, , TOKUNAGA Shinichi, SHARMIN Tanjina, AIDA M. Aida, MISHIMA Kenji  Separation science and technology  ,  2020年
  6. Microencapsulation of drug with enteric polymer Eudragit L100 for controlled release using the particles from gas saturated solutions (PGSS) process
    • Shinichi TOKUNAGA, Kento ONO, Shota ITO, Tanjina SHARMIN, Takafumi KATO, Keiichi IRIE, Kenichi MISHIMA, Tomomitsu SATHO, Takunori HARADA, Taku Michael AIDA, Kenji MISHIMA  J. Supercritical Fluids  ,  167/  ,  2020年9月
  7. Characterization and pharmacokinetic evaluation of microcomposite particles of alpha lipoic acid/hydrogenated colza oil obtained in supercritical carbon dioxide
    • Masatoshi HONJO, Okuhara YASUHIDE, Masayoshi YAMADA, Sei HIGUCHI, Kenji MISHIMA, Tanjina SHARMIN, Taku Michael AIDA, Takafumi KATO, Makoto MISUMI, Tadashi SUETSUGU, Hideaki ORII, Keiichi IRIE, Kazunori SANO, Kenichi MISHIMA, Tomomitsu SATHO & Takunori HARADA  Pharm Dev Technol.  ,  25/3,359-365  ,  2020年3月
  8. Rapid production of liposomes using high pressure carbon dioxide and direct ultrasonication
    • 相田 卓、シャーミン タンジナ、三島 健司  The Journal of Supercritical Fluids  ,  2020年2月
  9. Controlled Conversion of Sodium Hyaluronate into Low-Molecular-Weight Polymers without Additives using High-Temperature Water and Fast-Heating-Rates
    • 相田 卓、シャーミン タンジナ、三島 健司  Journal of Supercritical Fluids  ,  155/  ,  2020年1月
  10. Control of Interface of Micro- and Nano-Composite Particles and Bubbles by High Pressure Technique
    • Shinichi TOKUNAGA, Tanjina Sharmin, Taku AIDA, Kenji MISHIMA  18th Asisan Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019)  ,  2019年9月
  11. Antioxidant Activity of Nobiletin and Tangeretin Extracted from Genkou Peels by Optimized Liquid Carbon Dioxide
    • Hiroyuki Tashiro, Ryunosuke Mitani, Shinichi Tokunaga, Masashi Haraguchi,Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Taku Michael Aida, Miyuki Nakamura  8th International Symposium on
      Molecular Thermodynamics and
      Molecular Simulation (MTMS ’18)
       , 
      /,108  ,  2018年9月
  12. Development of automatic phase separation recognition method by image processing
    • Eito Arita, Daiki Nakamura, Makoto Misumi, Hideaki Orii, Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Taku M. Aida, Miyuki Nakamura  8th International Symposium on
      Molecular Thermodynamics and
      Molecular Simulation (MTMS ’18)
       , 
      /,133  ,  2018年9月
  13. Encapsulation of silica hollow microspheres with pH responsive polymer by pressure-induced phase separation of CO2 Solution
    • 8th International Symposium onMolecular Thermodynamics andMolecular Simulation (MTMS ’18)  Kento Ono, Shinichi Tokunaga, Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Miyuki Nakamura  ,  /,127  ,  2018年9月
  14. Measuring the Effects of Citrus Fruits on Cerebral blood flow by using fNIRS
    • Masashi Haraguchi, Kenji Mishima, Taku M. Aida, Tanjina Sharmin, Miyuki Nakamura , Hiroyuki Tashiro  8th International Symposium on
      Molecular Thermodynamics and
      Molecular Simulation (MTMS ’18)
       , 
      /,119  ,  2018年9月
  15. Novel method for Screening hypertension suppressing substance from soybean milk protein
    • Ryunosuke Mitani, Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Taku M. Aida, Miyuki Nakamura  8th International Symposium on
      Molecular Thermodynamics and
      Molecular Simulation (MTMS ’18)
       , 
      /,93  ,  2018年9月
  16. pH-responsive polymer microcoating of drug by PGSS method using supercritical CO
    • Shinichi Tokunaga, Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Taku M. Aida, Miyuki Nakamura  8th International Symposium on
      Molecular Thermodynamics and
      Molecular Simulation (MTMS ’18)
       , 
      /,121  ,  2018年9月
  17. Microencapsulation of drugs with pH-responsive polymer for controlled release of drug by PGSS process of CO2
    • Ryunosuke Mitani, Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Taku M. Aida, Miyuki Nakamura  15th International Symposium on
      Functionally Graded Materials
      (ISFGMs 2018)
       , 
      /,141  ,  2018年8月
  18. Preparation of Microcapsules coated with Styrene-modified CNF using Supercritical Carbon dioxide
    • Shinichi Tokunaga, Kenji Mishima, Taku M. Aida, Tanjina Sharmin, Miyuki Nakamura  15th International Symposium on
      Functionally Graded Materials
      (ISFGMs 2018)
       , 
      /,73  ,  2018年8月
  19. Production of Nano-devices for cancer therapy using ultra sonication in liquid carbon dioxide
    • Eito Arita, Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Taku M. Aida, Miyuki Nakamura  15th International Symposium on
      Functionally Graded Materials
      (ISFGMs 2018)
       , 
      /,140  ,  2018年8月
  20. Production of liposome using ultrasonic irradiation and high pressure cell
    • Hiroyuki Tashiro, Kenji Mishima, Taku M. Aida, Tanjina Sharmin,Miyuki Nakamura  15th International Symposium on
      Functionally Graded Materials
      (ISFGMs 2018)
       , 
      /,142  ,  2018年8月
  21. Ethanol Modified Liquid Carbon Dioxide Extraction and Antioxidant Activity of Nobiletin and Tangeretin from Peels of Citrus Poonensis
    • R. Mitani, S. Tokunaga, M. Haraguchi, K. Mishima, T. Sharmin, M. Nakamura, T. Kato, M. Misumi, T. Suetsugu, H. Orii, K. Irie, T. Satho, T. Harada  Proceedings of the 21th International Solvent Extraction Conference (ISEC2017)
      Miyazaki
       , 
      2017年11月
  22. Effects of Smell of the Citrus Fruit Peel Fragrance on Cerebral Blood Oxygenation during Relaxation Measured by fNIRS
    •   5th International Symposium Proceedings of the & Exhibition on Aqua Science and Water Resources (ISASWR'17)  ,  2017年8月
  23. Extraction of Luteolin and Apigenin from the Leaves of Perilla Frutescens (L.) Britt. using Liquid Carbon Dioxide with Supersonic Irradiation
    •   Extraction of Luteolin and Apigenin from the Leaves of Perilla Frutescens (L.) Britt. using Liquid Carbon Dioxide with Supersonic Irradiation  ,  2017年8月
  24. Microcoating of Silica Hollow Microsphers with Polymer by Pressure-Induced Phase Separation of CO2 Solution
    •   Proceedings of the 5th International
      Symposium &
      Exhibition on Aqua
      Science and Water
      Resources (ISASWR`17)
       , 
      2017年8月
  25. Molecular Interaction of Bovine serum Albumin with Apigenin
    • M. Haraguchi, S. Tokunaga, S. Ito, K. Mishima, T. Sharmin, M. Nakamura, T. Kato, M. Misumi, T. Suetsugu, H. Orii, T. Harada  Proceedings of the 5th International Symposium & Exhibition on Aqua Science and Water Resources (ISASWR’17  ,  /,173-178  ,  2017年8月
  26. Production of pH-Responsive Composite Microcapsules and Sustained Release Rate
    • S. Tokunaga, M. Haraguchi, S. Ito, K. Mishima, T. Sharmin, M. Nakamura, T. Kato, M. Misumi, T. Suetsugu, H. Orii, T. Harada  Proceedings of the 5th International Symposium & Exhibition on Aqua Science and Water Resources (ISASWR’17  ,  /,173-178  ,  2017年8月
  27. Recognition of Liquid-Liquid Phase Separation by Image Processing
    •   Proceedings of the 21th International Solvent Extraction Conference (ISEC2017)
      Miyazaki
       , 
      2017年8月
  28. Screening of Angiotensin Converting Enzyme (ACE) Inhibitor from Soybean Milk Protein Hydrolysate by Means of Synthesized Fluorescent Peptide Substrates
    • E. Arita, H. Tashiro, K. Mishima, T. Sharmin, M. Nakamura  5th International Symposium Proceedings of the & Exhibition on Aqua Science and Water Resources (ISASWR'17)  ,  /,179-182  ,  2017年8月
  29. Simultaneous Determination of Chloride, Lactate and Acetate in Pharmaceuticals Formulations by HPLC Method Considering Green Analytical Chemistry Concept.
    •   Proceedings of the 5th International Symposium & Exhibition on Aqua Science and Water Resources (ISASWR'17)  ,  2017年8月
  30. Formation of Functional Microcapsules Using Pressure-Induced Phase Separation of CO2 Solution
    • K. Mishima, S. Tokunagaa M. Haraguchi, T. Sharmin, M. Nakamura, T. Kato, M. Misumi, T. Suetsugu, H. Orii, T. Harada  17th Conference for the Asian Pacific Community of Chemical and Process Engineers and Industrial Chemists, (APCChE)
      Hong Kong
       , 
      /,621  ,  2017年8月
  31. Novel Production Method of pH-Responsive Microcapsules for DDS
    •   Proceedings of the 7th Asian Particle Technology Symposium (Chang Gung University,Taiwan)  ,  2017年7月
  32. Involvement of Charcot- Marie-Tooth Disease Gene Mitofusin 2 Expression in Paclitaxel-Induced Mechanical Allodynia in Rats
    •   Neuroscience Letters  ,  653/,337-340  ,  2017年6月
  33. Basic Spectroscopic Study for Effect of Alubumin for Drug Delivery System
    •   Proceedings of 15th Korea / Japan International Symposium on Resources Recycling and Materials Science, 2017
      (Osaka, Kansai Univ.)
       , 
      2017年4月
  34. Effective Utilization of CO2 in Manufacturing pH-Responsive Microparticles
    • S. Tokunaga, M. Haraguchi, S. Ito, K. Mishima, T. Sharmin, M. Nakamura, T. Kato, M. Misumi, T. Suetsugu, H. Orii, T. Harada  Proceedings of 15th Korea / Japan International Symposium on Resources Recycling and Materials Science, 2017
      Osaka, Kansai Univ.)
       , 
      /,173-178  ,  2017年4月
  35. Effect of Simple Calculation Exercise on Cerebral Blood Oxygenation during a Verbal Memory Task Measured by fNIRS
    • Makoto Misumi, Kenji Mishima, Hideaki Orii, Tanjina Sharmin, Shinichi Tokunaga, Masashi Haraguchi, Miyuki Nakamura, Takunori Harada, Tadashi Suetsugu, Keiichi Irie, Kenichi Mishima, Tomomitsu Satho  Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers  ,  4/4,199-205  ,  2016年10月
  36. Extraction of Isovitexin from Melinjo (Gnetum Gnemon L.) Leaves using Mixtures of Liquid Carbon Dioxide and Ethanol
    •   International Journal of Biomass and Renewables  ,  5/2,23-30  ,  2016年10月
  37. Correction of Color Cast Images using Histogram Equalization of Local Area
    • 三角 真、折居 英章、シャーミン タンジナ、三島 健司  The 4th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2016  ,  2016年9月
  38. Enhancement and Regulation Effect of Myrcene on Antibody Response in Immunization with Ovalbumin and Ag85B in Mice
    •   Asian Pacific Journal of Allergy and Immunology  ,  34/4,314-323  ,  2016年4月
  39. Bag of Visual-wordsとSVMを用いた絵画の分類
    • 三角 真、折居 英章、Tanjina SHARMIN、三島 健司、鶴岡 知昭  福岡大学工学集報  ,  /96,19-24  ,  2016年3月
  40. fNIRSによる音楽聴取時の前頭前野における脳血液量の推測と考察
    • 三角 真、折居 英章、Tanjina SHARMIN、三島 健司、西原 宏  福岡大学工学集報  ,  /96,25-28  ,  2016年3月
  41. Cerebral blood oxygenation changes during a hearing music task in measurement with fNIRS
    • 三角 真、折居 英章、Tanjina SHARMIN、三島 健司、西原 宏  International Conference on Industrial Application Engineering 2016  ,  2016年3月
  42. Image classification for the painting style with SVM
    • 三角 真、折居 英章、Tanjina SHARMIN、三島 健司、鶴岡 知昭  International Conference on Industrial Application Engineering 2016  ,  2016年3月
  43. Gas-saturated solution process to obtain microcomposite particles of alpha lipoic acid/hydrogenated colza oil in supercritical carbon dioxide
    • Kenji Mishima, Masatoshi Honjo, Tanjina Sharmin, Shota Ito, Ryo Kawakami, Takafumi Kato, Makoto Misumi, Tadashi Suetsugu, Hideaki Orii, Hiroyuki Kawano, Keiichi Irie, Kazunori Sano, Kenichi Mishima, Takunori Harada, and Mikio Ouchi  Pharmaceutical Development and Technology  ,  20/  ,  2015年
  44. Ultrasonically enhanced extraction of luteolin and apigenin from the leaves of Perilla frutescens (L.) Britt. using Liquid carbon dioxide and ethanol
    • Hirofumi Kawamura, Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Shota Ito, Ryo Kawakami, Takafumi Kato, Makoto Misumi, Tadashi Suetsugu, Hideaki Orii, Hiroyuki Kawano, Keiichi Irie, Kazunori Sano, Kenichi Mishima, Takunori Harada, Salim Mustofa, Fauziyah Hasanah, Yusraini Dian Inayati Siregar, Hilyatuz Zahroh, Lily Surayya Eka Putri, Agus Salim  Ultrasonics Sonochemistry  ,  2015年
  45. A fluorescence quenching study for interaction of apigenin to bovine serum albumin
    • Shota Ito, Kenji Mishima, Hilyatuz Zahroh, Ryo Kawakami, Tanjina Sharmin, Hazuki Nerome, Masashi Fujizono, Yuuki Eto, Takuya Nakashima, Takafumi Kato, Makoto Misumi, Tadashi Suetsugu, Hideaki Orii, Keiichi Irie, Kazunori Sano, Kenichi Mishima, Takunori Harada, Yusraini Dian Inayati Siregar, Ahmad Marup, Lily Surayya Eka Putri, Agus Salim  Proceedings of the 7th International Symposium on Molecular Thermodynamics
      and Molecular Simulation (MTMS'15)
       , 
      2015年8月
  46. Microencapsulation of phenylalanine with pH-responsive polymer for controlled release of drug by pressure-induced phase separation of CO2 solution
    • Kenji Mishima, Shota Ito, Ryo Kawakami, Tanjina Sharmin, Hazuki Nerome, Hiroki Kusakabe, Saori Hirayama, Takafumi Kato, Makoto Misumi, Tadashi Suetsugu, Hideaki Orii , Keiichi Irie, Kazunori Sano, Kenichi Mishima, Takunori Harada  Proceedings of the 7th International Symposium on Molecular Thermodynamics
      and Molecular Simulation (MTMS'15)
       , 
      2015年8月
  47. Solubility of baicalein in supercritical carbon dioxide
    • Kenji Mishima, Yuuta Saeki, Yusuke Tobana, Shota Ito, Ryo Kawakami, Tanjina Sharmin, Hazuki Nerome, Takafumi Kato, Makoto Misumi, Tadashi Suetsugu, Hideaki Orii, Keiichi Irie, Kazunori Sano, Kenichi Mishima, Takunori Harada  Proceedings of the 7th International Symposium on Molecular Thermodynamics
      and Molecular Simulation (MTMS'15)
       , 
      2015年8月
  48. Solubility of resveratrol in supercritical carbon dioxide
    • Hirofumi Kawamura, Kenji Mishima, Shota Ito, Ryo Kawakami, Tanjina Sharmin, Hazuki Nerome, Ryouhei Esaki, Shion Wakiyama, Takafumi Kato, Makoto Misumi, Tadashi Suetsugu, Hideaki Orii, Keiichi Irie, Kazunori Sano, Kenichi Mishima, Takunori Harad  Proceedings of the 7th International Symposium on Molecular Thermodynamics
      and Molecular Simulation (MTMS'15)
       , 
      2015年8月
  49. 生体に優しい機能性溶媒を用いた生体組織再生用移植材料
    • 三島 健司  ケミカルエンジニアリング  ,  60/5,56-62  ,  2015年5月
  50. Extraction of Apigenin and Luteolin from Leaves of Alfalfa (Medicago sativa L.) Using Mixtures of Liquid Carbon Dioxide and Ethanol
    • Kenji MISHIMA, Hirofumi KAWAMURA, Ryo KAWAKAMI, Shota ITO, Yuuta INOUE, Tetsuya HIROTA, Takunori HARADA, Takafumi KATO, Tanjina SHARMIN, Makoto MISUMI,Tadashi SUETSUGU, Keiichi IRIE, Kenichi MISHIMA, Salim MUSTOFA, Fauziyah HASANAH,Yusraini Dian Inayati SIEGAR, Hilyatuz ZAHARO, Lily Surayya Eka PUTRI, Agus SALIM  Solvent Extr. Res. Dev., Jpn.  ,  22/2,177-188  ,  2015年3月
  51. Liquid Carbon Dioxide Extraction of Xanthones from the Pericarps of Garcinia Mangostana Linn. Enhanced by Ultrasonic Irradiation
    • Kenji MISHIMA, Hirofumi KAWAMURA, Shota ITO, Yuuta INOUE, Tetsuya HIROTA, Takafumi KATO, Tanjina SHARMIN, Ryo KAWAKAMI, Makoto MISUMI,Tadashi SUETSUGU, Keiichi IRIE, Kenichi MISHIMA, Takunori HARADA, Salim MUSTOFA, Fauziyah HASANAH,Yusraini Dian Inayati SIEGAR, Lily Surayya Eka PUTRI, Agus SALIM  Solvent Extr. Res. Dev., Jpn.  ,  22/2,187-189  ,  2015年3月
  52. Extraction of Resveratrol from Melinjo (Gnetum gnemon L.) Seeds Using Mixtures of Liquid Carbon Dioxide and Ethanol
    • Kenji Mishima, Yusraini Dian Inayati SIREGAR, Hirofumi KAWAMURA, Ryo KAWAKAMI, Shota ITO, Yuuta INOUE, Tetsuya HIROTA, Takunori HARADA, Takafumi KATO, Makoto MISUMI, Tadashi SUETSUGU, Keiichi IRIE, Kenichi MISHIMA, Salim MUSTOFA, Fauziyah HASANAH, Hilyatuz ZAHARO, Lily Surayya Eka PUTRI and Agus SALIM  Solvent Extr. Res. Dev., Jpn.  ,  22/1,69-77  ,  2015年1月
  53. The formation of pH- responsive microcapsules for controlled release of drug by pressure-induced phase separation of CO2 solution
    • Shota ITO, Kenji MISHIMA, Takunori HARADA, Keiichi IRIE, Ryo KAWAKAMI  Proceedings of the 27th International Symposium
      on Chemical Engineering
       , 
      2014年12月
  54. Liquid Carbon Dioxide Extraction of Xanthones from Pericarps of Garcinia mangostana Linn. Enhanced by Ultrasonic Irradiation
    • K. Mishima, R. Kawakami, T. Harada1, T. Kato, K.Irie, K. Mishima,H. Kawamura, Salim Mustofa, Y. Dian Inayati Siregar, H. Zaharo, F. Hasanah, Lily Surayya Eka Putri, Agus Sali  Proceedings of the 10th International Conference on Separation Science and Technology (ICSST14)  ,  2014年10月
  55. Spectroscopic Characterization of Supramolecular Chiral Porphyrin Homoassociates at the Air-Water Interface
    • Takunori Harada, Hiroshi Moriyama, Hiromi Takahashi, Kazuo Uemura, Haruo Yokota, Ryo Kawakami and Kenji Mishima  Appl. Spectrosc.  ,  68/,55-66  ,  2014年10月
  56. Microencapsulation of Particles with Fluoropolymer by Pressure-Induced Phase Separation of Supercritical Carbon Dioxide Solutions
    • K. Mishima Shota Ito, Keiichi IRIE,Ryo KAWAKAMI, Takunori HARADA, Takafumi KATO, Hirofumi KAWAMURA, Dae Young LIM, Zahroh Hilyatuz, Yusraini Dian Inayati SIREGAR, Lily Surayya Eka PUTRI, Agus SALIM  Proceedings of the 4th International Symposium on Aqua Science and Water Resources  ,  2014年8月
  57. Plasmon Resonance-Enhanced Circularly Polarized Luminescence of Self-Assembled Meso-tetrakis (4-sulfonatophenyl)porphyrin-Surfactant Complexes in Interaction with Ag Nanoparticles
    • Takunori Harada, Naoki Kajiyama, Kei Ishizaka, Reona Toyofuku, Katsuki Izumi, Kazuo Umemura, Yoshitane IMAI, Naoya Taniguchi and Kenji Mishima  Chem. Comm.  ,  50/,11169-11172  ,  2014年6月
  58. Extraction of Luteolin and Apigenin from Leaves of Perilla Frutescens (L.) Britt. with Liquid Carbon Dioxide
    • Kenji Mishima, Ryo Kawakami, Haruo Yokota, Takunori Harada, Takafumi Kato, Hirofumi Kawamura, Kiyoshi Matsuyama,Salim Mustofa, Fauziyah Hasanah, Yusraini Dian Inayati Siregar, Lily Surayya Eka Putri and Agus Salim  Solvent Extr. Res. Dev., Jpn  ,  21/1,55-63  ,  2014年1月
  59. A New method for separationg configurational and constitutional chiralities by using diffuse reflectance circular dichroism (DRCD)
    • T. Harada, T. Nakano, H. Moriyama, N. Tajima, H. Yokota, R. Kawakami, K. Mishima  App. Spectro.  ,  67/,1210-1213  ,  2013年10月
  60. Solid-State Circularly Polarised Luminescence and Circular Dichroism of Viscous Binaphthyl Compounds
    • T. Amako, N. Saito,T. Harada, K. Mishima, M. Fujiki, Y. Imai  RSC Adv  ,  3/,23508-23513  ,  2013年9月
  61. Complex Coacervation for Composites of ZnO Nanoparticles with a Fluoropolymer by Pressure-Induced Phase Separation of Supercritical Carbon Dioxide Solutions
    • K. Mishima, R. Kawakami, H.Yokota, T. Harada, T. Kato, K. Irie,K. Mishima, M. Fujiwara  Proceedings of the 33rd International Conference on Solution Chemistry  ,  2013年7月
  62. Extraction of Xanthones from Pericarps of Garcinia mangostana Linn. with Supercritical Carbon Dioxide and Ethanol
    • Kenji Mishima, Ryo Kawakami, Haruo Yokota, Takunori Harada, Takafumi Kato, Keiichi Irie, Kenichi Mishima, Michihiro Fujiwara, Kiyoshi Matsuyama,Salim Mustofa and Agus Salim  Solvent Extr. Res. Dev., Jpn  ,  20/,79-89  ,  2013年3月
  63. 超臨界流体を用いたマイクロカプセルの調製と化粧品への応用
    • 三島 健司  COSMETIC STAGE  ,  1/3,20-22  ,  2013年3月
  64. Coacervation Microencapsulation of CaCO3 Particles with a Fluoropolymer by Pressure- Induced Phase Separation of Supercritical Carbon Dioxide Solutions
    • Kenji Mishima, Haruo Yokota, Takafumi Kato , Tadashi Suetsugu, Xiuqin Wei, Keiichi Irie, Kenichi Mishima, Michihiro Fujiwara  Advances in Materials Physics and Chemistry  ,  2/,181-184  ,  2012年12月
  65. インメモリ型ビジネスインテリジェンス(BI)データ解析ソフトを利用した手術システムの解析
    一手術室の利用状況の「可視化」-
    • 松尾勝一, 中川朋子, 井上俊孝, 三島健司, 富田昌良, 志村英生  日本医療マネジメント学会雑誌  ,  13/2,75-80  ,  2012年9月
  66. Hypothalamic 2-arachidonoylglycerol regulates multistage process of high-fat diet preferences.
    • Higuchi S, Irie K, Yamaguchi R, Katsuki M, Araki M, Ohji M, Hayakawa K, Mishima S, Akitake Y, Matsuyama K, Mishima K, Mishima K, Iwasaki K, Fujiwara M.  PLoS One  ,  7/6,e38609  ,  2012年6月
  67. 次世代複合材料のための超臨界二酸化炭素技術
    • 三島 健司  工業材料  ,  60/3,32-36  ,  2012年3月
  68. 高圧二酸化炭素中での超音波キャビテーションを利用した微粒子の複合化技術の開発
    • 松山清, 三島健司  高圧力の科学と技術  ,  22/2,104-112  ,  2012年2月
  69. Transparent Polymeric Hybrid Film of ZnO Nanoparticle Quantum Dots and PMMA with High Luminescence and Tunable Emission Color.
    • K. Matsuyama, K. Mishima, T. Kato, K. IRIE, K. MISHIMA  J. Colloid & Interface Sci.  ,  367/,171-177  ,  2012年2月
  70. Measuement of cerebral blood oxygenation during a verbal memory task by means of fNIRS
    • Kenji Mishima, Kiyoshi Matsuyama, Takafumi Kato, Tadashi Suetsugu, Shigeto Aramaki, Hiroaki Tanaka, Yasuki Higaki, Soichi Ando, Keiichi Irie, Sei Higuchi, Yoshiharu Akitake, Kenichi Mishima, Michihiro Fujiwara  IEEE TENCON2011  ,  2011年11月
  71. Effect of rock-paper-scissors exercise on cerebral blood oxygenation during a verbal memory task measured by fNIRS
    • Kenji Mishima, Kiyoshi Matsuyama, Takafumi Kato, Tadashi Suetsugu, Shigeto Aramaki, Hiroaki Tanaka, Yasuki Higaki, Soichi Ando, Keiichi Irie, Sei Higuchi, Yoshiharu Akitake, Kenichi Mishima, Michihiro Fujiwara  2011 IEEE International Conference on
      Signal Processing, Communications and Computing
      (ICSPCC2011)
       , 
      2011年9月
  72. Formation of Porous Glass via Core/Shell-structured Poly(methyl methacrylate)/Powder Glass Prepared by Ultrasonic Irradiation in Liquid CO2
    • K.Matsuyama, K.Mishima, T.Kato, K.Ohara,  J. Supercritical Fluids  ,  57/,198-206  ,  2011年6月
  73. Increment of Hypothalamic 2-Arachidonoylglycerol Induces the Preference for a High-fat Diet via Activation of Cannabinoid 1 Receptors
    • S.Higuchi, M.Ohji, M.Araki, R.Furuta, M.Katsuki, R.Yamaguchi, Y.Akitake, K.Matsuyama, K.Irie, K.Mishima, K.Mishima, K.Iwasaki, M.Fujiwara  Behavioural Brain Research  ,  216/1,477-480  ,  2011年1月
  74. 有害な有機溶媒を用いない塗装技術と微粒子カプセル化技術
    • 三島健司  ケミカルエンジニアリング  ,  56/1,56-62  ,  2011年1月
  75. Reducing Acyl Migration during Purification of 2-Arachidonoylglycerol from Biological Samples before Gas Chromatography Mass Spectrometry Analysis
    • S.Higuchi, K.Irie, T.Nakano, Y.Sakamoto, Y.Akitake, M.Araki, M.Ohji, R.Furuta, M.Katsuki, R.Yamaguchi, K.Matsuyama, K.Mishima, K.Mishima, K.Iwasaki, M.Fujiwara  Analytical Sciences  ,  26/11,1199-1202  ,  2010年11月
  76. Measurement of cerebral blood oxygenation during a verbal fluency task with juggling by means of fNIRS
    • Kenji Mishima, Kiyoshi Matsuyama, Takafumi Kato, Tadashi Suetsugu, Shigeto Aramaki, Hiroaki Tanaka, Yasuki Higaki, Soichi Ando, Keiichi Irie, Sei Higuchi, Yoshiharu Akitake, Kenichi Mishima  IEEE Region 10 Conference (TENCON) 2010  ,  2010年10月
  77. Preparation of Hollow ZnO Microspheres Using Poly(methyl methacrylate) as Template with Supercritical CO2-Ethanol Solution
    • K.Matsuyama, K.Mishima, T.Kato, K.Ohara  Ind. Eng. Chem. Res.  ,  49/18,8510-8517  ,  2010年9月
  78. マウスを用いた駆瘀血丹参製剤の脳虚血性疾患に対する予防効果
    • 榎木麻希子、金子朋博、入江圭一、秋武義治、早川和秀、長戸麻実、三島健一、三島健司、岡本拓也、神村英利、岩崎克典、藤原道弘  漢方と最新治療  ,  19/3,251-258  ,  2010年8月
  79. High-Pressure Phase Behavior and FT-IR Study of Poly(methyl methacrylate) + Ethanol Systems with Addition of Supercritical CO2
    • K. Matsuyama , K. Mishima  J. Physics: Conference Series  ,  215/,012086(1-6)  ,  2010年4月
  80. fNIRSによる言語流暢課題遂行時の前頭前野における脳血液量の測定
    • 三島健司、松山清、加藤貴史、末次正、荒牧重登、入江圭一、三島健一、藤原道弘、藍浩之、阿比留正弘  福岡大学工学集報  ,  /84,49-52  ,  2010年3月
  81. ものづくり境界領域の統合的教育方法の試み
    • 三島健司、松山清、加藤貴史、末次正、荒牧重登、阿比留正弘  福岡大学工学集報  ,  /84,53-60  ,  2010年3月
  82. 高圧二酸化炭素を用いたマイクロ・ナノ粒子の表面改質
    • 松山清, 三島健司  高圧力の科学と技術  ,  20/1,50-56  ,  2010年3月
  83. Neuroprotective Effect of Repeated Treatment with Hericium erinaceum in Mice Subjected to Middle Cerebral Artery Occlusion
    • M. Hazekawa, A. Kataoka, K. Hayakawa, T. Uchimasu, R. Furuta, K. Irie, Y. Akitake, M. yoshida, T. Fujioka, N. Egashira, R. Oishi, K.Mishima, K.Mishima, T. Uchida, K. Iwasaki, M. Fujiwara  J. Health Science  ,  56/3,296-303  ,  2010年3月
  84. The Cannabinoid 1–Receptor Silent Antagonist O-2050 Attenuates Preference for High-Fat Diet and Activated Astrocytes in Mice
    • S. Higuchi, K. Irie, S. Mishima, M. Araki, M. Ohji, A. Shirakawa, Y. Akitake, K. Matsuyama, K. Mishima, K. Mishima, K. Iwasaki, M. Fujiwara  J. Pharmacol. Sci.  ,  112/3,369-372  ,  2010年3月
  85. 有機溶媒を用いない塗装・染色・微粒子表面コーティング技術
    • 三島健司, 松山清  コンバーテック  ,  /2,70-74  ,  2010年2月
  86. Particle Coating of Talc with TiO2 Nanoparticles Using Ultrasonic Irradiation in Liquid CO2
    • K. Matsuyama, K. Mishima  Ind. Eng. Chem. Res.  ,  46/3,1289-1296  ,  2010年1月
  87. 量子化学計算を利用した高圧気液平衡の推算
    • 本城政稔、三島健司、藤原道弘  福岡大学工学集報  ,  /83,55-60  ,  2009年10月
  88. Preparation of Poly(methyl methacrylate)-TiO2 Nanoparticle Composites by Pseudo-dispersion Polymerization of Methyl Methacrylate in Supercritical CO2
    • K.Matsuyama, K.Mishima  J. Supercritical Fluids  ,  49/2,256-264  ,  2009年5月
  89. Extraction of Silymarins from Milk Thistle Seeds Using Supercritical Carbon Dioxide with Methanol
    • M. HONJO, K MISHIMA, K. MATSUYAMA, H.SEKIGUCHI, S.ANDO, K.RIE, K.MISHIMA, M.FUJIWARA  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  16/,105-114  ,  2009年4月
  90. Fourier Transform Infrared Study of Dissolution Mechanism of Poly(methyl methacrylate) in CO2-expanded Ethanol
    • 松山清、三島健司  ChemPhysChem.  ,  10/,503-506  ,  2009年2月
  91. 二酸化炭素飽和溶液の圧力誘起相分離を利用した無機粒子のコーティング
    • 本城政稔, 松山清, 三島健司, 藤原道弘  化学工学シンポジウムシリーズ  ,  80/,35-40  ,  2008年
  92. 低温域における直接メタノール燃料電池の発電特性
    • 三島健司、松山清、加藤貴史、大原 聖美、関口 博史  福岡大学工学集報  ,  /80,57-59  ,  2008年
  93. 超臨界二酸化炭素中での高速撹拌技術を利用した酸化チタンナノ粒子内包マイクロカプセルの製造
    • 三島健司, 松山清  化学工学シンポジウムシリーズ  ,  80/,29-34  ,  2008年
  94. Biodegradable Particle Formation for Drug and Gene Delivery Using Supercritical Fluid and Dense Gas
    • 三島 健司  Advanced Drug Delivery Reviews  ,  60/,411-432  ,  2008年
  95. Phase Behavior of the Mixtures of CO2 + Poly(methyl methacrylate) + Ethanol at High Pressure
    • K. Matsuyama, K. Mishima  J. Chem. Eng. Data  ,  53/,1151-1154  ,  2008年
  96. FT-IR分光法を用いた超臨界二酸化炭素に対するフェナントレンの308.2 Kにおける溶解度測定
    • 三島健司、本城政稔、桜井誠、松山清  福岡大学工学集報  ,  /79,67-73  ,  2007年
  97. Coacervation Microencapsulation of Talc Particles with Poly- (methyl methacrylate) by Pressure-Induced Phase Separation of CO2-Expanded Ethanol Solutions
    • 松山清、三島建司  Ind.Eng.Chem.Res.  ,  46/19,6244-6250  ,  2007年
  98. Formation of TiO2–polymer composite microparticles by rapid expansion of CO2 saturated polymer suspensions with high shear mixing
    • K.Matsuyama, K.Mishima  J. Supercritical Fluids  ,  40/1,117-124  ,  2007年
  99. 超臨界二酸化炭素中での酵素反応を利用したDNA増幅反応
    • 三島健司, 松山清  バイオインダストリー  ,  24/1,32-37  ,  2007年
  100. Measurement of Solubility of Astaxanthin and Beta Carotene in Supercritical Carbon Dioxide by FT-IR Spectroscopy
    • K. Mishima, K. Matsuyama, Y. Sasaki, M. Nishino, T. Miuchi  the 8th Asian Thermophysical Properties Conf.  ,  248/  ,  2007年8月
  101. Environmentally Benign Formation of Polymeric Microparticles Using Supercritical Carbon Dioxide
    • K.Mishima  4th Korea / Japan Int. Symposium on Material Science and Resources Recycling  ,  12/  ,  2007年3月
  102. Coacervation Microencapsulation of Talc Particles with a Fluoropolymer by Pressure-Induced Phase Separation of Supercritical Carbon Dioxide Solutions
    • K.Matsuyama, K.Mishima  Ind. Eng. Chem. Res.  ,  45/18,6162-6168  ,  2006年
  103. Phase behavior of CO2 + polyethylene glycol + ethanol at pressures up to 20 MPa
    • K.Matsuyama, K.Mishima  Fluid Phase Equilibria  ,  249/1-2,173-178  ,  2006年
  104. 高速撹拌技術による高分子微粒子内ナノ粒子の分散
    • 三島健司, 松山清  ケミカルエンジニヤリング  ,  51/2,119-124  ,  2006年
  105. Dyeing of Polyester Fabrics with Indigo
    • K.Kunitou, S.Maeda, S.Hongyo, K.Mishima  Textile Res. J.  ,  75/2,149-153  ,  2005年
  106. Effects of Salts on the Decomposition Behavior of Cellulose in Subcritical Water
    • K.Mishima, K.Matsuyama,  Water, Steam, and Aqueous Solutions for Electric Power  ,  1/,350-353  ,  2005年
  107. Formation of L-Poly(lactic acid) Microspheres by Rapid Expansion of CO2 Saturated Polymer Suspensions
    • K.Matsuyama, D. Zhang, T. Urabe, K.Mishima  J. Supercritical Fluids  ,  33/3,275-281  ,  2005年
  108. 高速撹拌技術によるマイクロカプセルの製造
    • 三島健司, 松山清  ケミカルエンジニヤリング  ,  50/4,299-304  ,  2005年
  109. Effect of Vinyl Alcohol + Sodium Acrylate Copolymer Gel on the Vapor-Liquid Equilibrium Compositions of Ethanol + Water and 2-Propanol + Water Systems
    • K.Matsuyama, K.Mishima  J. Chem. Eng. Data  ,  49/6,1688-1690  ,  2004年
  110. One Bath Dyeing of Polyester/Cotton Blends with Reactive Disperse Dyes in Supercritical Carbon Dioxide
    • S.Maeda, K.Kunitou, T.Hihara, K.Mishima  Textile Res. J.  ,  74/11,989-994  ,  2004年
  111. Dyeing Cotton and Polyamide Fibers with Modified Reactive Dyes in Supercritical Carbon Dioxide
    • S. Maeda, K. Kunitou, K. Mishima  Proceedings of the Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering  ,  2004年
  112. Effect of Salts on the Decomposition Behavior of Cellulose in Subcritical Water
    • K.Mishima, K.Matsuyama  Proceedings of the 14th International Conference on the Properties of Water and Steam  ,  2004年
  113. Formation of Poly(methacrylate ester) Microspheres by Polymerization in Supercritical Carbon Dioxide
    • D.Zhang, K.Matsuyama, K.Mishima  Proceedings of the Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering  ,  2004年
  114. Morphology Control of Polymer Particles by Rapid Expansion of Gas Saturated Polymer Solutions with a Cosolvent
    • K.Mishima, K.Matsuyama, D.Zhang  Proceedings of the AIChE Annual Meeting 2004  ,  2004年
  115. Morphology of Polymers Precipitated from the Mixtures of Carbon Dioxide and Cosolvent
    • S.Yamauchi, D.Zhang, K.Matsuyama, K.Mishima  Proceedings of the Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering  ,  2004年
  116. Enzymatic Dipeptide Synthesis by Surfactant-Coated α-Chymotrypsin Complexes in Supercritical Carbon Dioxide
    • K.Mishima, K.Matsuyama, M.Baba, M.Chidori  Biotech. Prog  ,  19/2,281-284  ,  2003年
  117. Formation of Microcapsules of Medicines by Rapid Expansion of Supercritical Solution with a Nonsolvent.
    • K.Matsuyama, K.Mishima, K.Hayashi, H.Ishikawa, H.Matsuyama, T.Harada  J. Appl. Poym.Sci.  ,  89/3,742-752  ,  2003年
  118. Formation of Poly(methacrylate ester) Microspheres by Precipitation Copolymerization in Supercritical Carbon Dioxide
    • K.Matsuyama, K.Mishima,, K.Takahashi, R.Ohdate, H.Tomokage  J. Chem. Eng. Japan  ,  36/4,516-521  ,  2003年
  119. Microencapsulation of TiO2 Nanoparticles with Polymer by Rapid Expansion of Supercritical Solution.
    • K.Matsuyama, K.Mishima, K.Hayashi, H.Matsuyama:  J. Nanoparticle Research  ,  5/1,87-95  ,  2003年
  120. Preparation of Composite Polymer-SiO2 Particles by Rapid Expansion of Supercritical Solution with a Nonsolvent
    • K.Matsuyama, K.Mishima, K.Hayashi, R.Ohdate  J.Chem. Eng. Japan  ,  36/10,1216-1221  ,  2003年
  121. Solubilities of 7,8-Dihydroxyflavone and 3,3’,4’,5,7-Pentahydroxyflavone in Supercritical Carbon Dioxide
    • K.Matsuyama, K.Mishima, R.Ohdate, M.Chidori  J.Chem.Eng.Data  ,  40/4,1040-1043  ,  2003年
  122. Solvent Extraction of Metal Picrates with Oligoethylene Glycol Glyme Derivatives
    • M.Ouchi, M.Konda, S.Nagamune, A.Yoneda, T.Hakushi, K.Mishima  Dev. Chem. Eng. Mineral Process  ,  11/5,481-490  ,  2003年
  123. Thermally Bandwidth-Controllable Reflective Polarizers from (Polymer Network/Liquid Crystal/Chiral Dopant) Composites
    • H.Yang, K.Mishima, K.Matsuyama, K.Hayashi, H.Kikuchi, T.Kajiyama  Appl. Phys. Lett.  ,  82/15,2407-2409  ,  2003年
  124. 超臨界二酸化炭素中での高分子微粒子の製造
    • 三島健司, 松山清  ケミカルエンジニヤリング  ,  48/3,204-210  ,  2003年
  125. 超臨界流体と染色加工
    • 三島健司, 松山清, 前田進悟, 田代豊雄  成形加工  ,  15/6,377-383  ,  2003年
  126. Formation of Polymeric Microcapsules Using Supercritical Carbon Dioxide
    • K.Mishima, K.Matsuyama  The International Workshop on Foam Processing & Supercritical Fluid Aided Polymer Processing  ,  2003年12月
  127. Coating of Pulp Fiber with Xonotlite under Hydrothermal Conditions
    • K.Takahashi, N.Yamasaki, K.Mishima, K.Matsuyama, H.Tomokage  J.Mater.Sci.Letters  ,  21/19,1521-1523  ,  2002年
  128. Measurement and Correlation of Solubilities of Azo Dyes and Anthraquinone in Supercritical Carbon Dioxide
    • Kenji Mishima, Kiyoshi Matsuyama, Hideharu Ishikawa, Ken-ichiro Hayashi, Shingo Maeda  Fluid Phase Equilibria  ,  194/,895-904  ,  2002年
  129. ポリエチレングリコールを含む水性二相分配系に対するアミノ酸およびペプチドの分配係数のグループ寄与法による相関
    • 三島健司、大舘隆元、松山清  福岡大学工学集報  ,  /69,39-44  ,  2002年
  130. 水性二相分配系における界面張力の測定ならびに相関
    • 三島健司、松山清  福岡大学工学集報  ,  /71,27-30  ,  2002年
  131. 高分子ゲルを含むアルコールー水系の気液平衡組成の相関
    • 松山清、三島健司  福岡大学工学集報  ,  /70,113-122  ,  2002年
  132. Dyeing of Cellulose Fibers with Reactive Disperse Dyes in Supercritical Carbon Dioxide
    • S.Maeda, S.Hongyou, K.Kunitou, K.Mishima  Textile Res. J.  ,  72/3,240-244  ,  2002年
  133. Effect of Glucose on Photocatalytic Decolorization of Dyes by TiO2
    • K.Kunitou, S.Maeda, S.Hongyou, K.Mishima  Canadian J. Chem. Eng.  ,  80/,208-213  ,  2002年
  134. Effect of Organic Solvents on Membrane Formation by Phase Separation with Supercritical CO2 ,
    • H.Matsuyama, A.Yamamoto, H.Yano, T.Maki, M.Teramoto, K.Mishima, K.Matsuyama  J.Memb.Sci.  ,  204/1-2,81-87  ,  2002年
  135. Electrokinetc Study of Synthetic Smectites by Flat Plate Streaming Potential Technique.
    • S.Nishimura, K.Yao, M.Kodama, Y.Imai, K.Ogino, and K.Mishima  Langmuir  ,  18/1,188-193  ,  2002年
  136. Preparation of Porous Poly(oxymethylene) Membrane with High Durability against Solivents by a Thermally Induced Phase-Separation Method.
    • H.Matsuyama, M.Kakemizu, T.Maki, M.Teramoto, K.Mishima, K.Matsuyama  J. Appl. Polym. Sci., 83, No.9  ,  83/9,1993-1999  ,  2002年
  137. New Formation Technique of Polymeric Microcapsules by Rapid Expansion of Supercritical Solution with a Nonsolvent
    • K. Mishima, K. Matsuyama, K. Hayashi, H. Ishikawa, T. Hirabaru  Proceedings of 4th International Symposium on High Pressure Process Technology and Chemical Engineering  ,  2002年
  138. Preparation of Nanoparticle- Polymer Composite by Rapid Expansion of Supercritical Solution with a Nonsolvent
    • K. Mishima, K. Matsuyama, K. Hayashi, H. Ishikawa  Proceedings of the Second Joint China/Japan Chemical Engineering Symposium  ,  2002年
  139. 超臨界二酸化炭素を用いた遺伝子増幅技術
    • 三島健司, 松山清  Jasco Report 超臨界最新技術特集  ,  /6,59-61  ,  2002年
  140. 超臨界二酸化炭素中でのマイクロエマルションを用いた化学反応
    • 三島健司  分離技術  ,  /32,302  ,  2002年
  141. 超臨界流体を用いたナノ微粒子の製造
    • 三島健司, 松山清  化学工業  ,  53/,822-825  ,  2002年
  142. ASOGとSRK状態方程式による多成分系溶液の気液平衡計算
    • 三島健司、松山清、千鳥増広、大舘隆元  福岡大学工学集報  ,  /68,93-99  ,  2001年
  143. Sanchez-Lacombeモデルを用いた高分子溶液系の相平衡の相関
    • 三島健司、松山清、馬場政義、平原卓司  福岡大学工学集報  ,  /66,67-70  ,  2001年
  144. 超臨界二酸化炭素のコソルベンシーを利用した無機微粒子マイクロカプセルに対するポリマーコーティング厚みの制御
    • 三島健司、松山清、古川敦史、藤井卓、志田純、野尻尚材、久保英明、片田直樹  化学工学論文集  ,  27/6,700-706  ,  2001年
  145. 超臨界二酸化炭素の急速膨張法を利用したポリマーブレンドによるタンパク質マイクロカプセルの形成
    • 松山清、山内悟留、平原卓司、林賢一郎、服部沙里、三島健司  化学工学論文集  ,  27/6,707-713  ,  2001年
  146. 超臨界二酸化炭素を用いたマイクロカプセル化技術の開発
    • 三島健司, 松山清  オレオサイエンス  ,  1/4,373-379  ,  2001年
  147. 超臨界二酸化炭素中でのメタクリル酸グリシジルの重合
    • 松山清、三島健司、平原卓司、高橋慶治  高分子論文集  ,  58/10,58, 552-556  ,  2001年
  148. 超臨界二酸化炭素中での分散染料を用いたポリエステルの染色
    • 三島健司、松山清、石川英治、林賢一郎  福岡大学工学集報  ,  /67,53-58  ,  2001年
  149. Environmentally Formation of Polymeric Microspheres Using Supercritical Carbon Dioxide Solution with a Nonsolvent
    • K.Matsuyama, K.Mishima, S.Yamaguchi, M.Umemoto  Environ. Sci. Technol.  ,  35/20,4149-4155  ,  2001年
  150. Formation of Porous Flat Membrane by Phase Separation with Supercritical CO2
    • H.Matsuyama, H.Yano, T.Maki, M.Teramoto, K.Mishima, K.Matsuyama  J. Membrane Science  ,  194/2,157-163  ,  2001年
  151. Measurement of the Solubilities of Undecanolide and Pentadecanolacton in Supercritical Carbon Dioxide by Supercritical Fluid Chromatography
    • K.Mishima, K.Matsuyama, M.Baba, M.Ohuchi, T.Hakushi  Solv. Extr. Res. Dev. Japan  ,  8/,215-222  ,  2001年
  152. Removal of Lead from Vermiculite by Using L-Asparaginic-N,N-diacetic Acid, a Novel Biodegradable Chelating Reagent, and Depolymerizied Pectic Acid
    • G.Xueyi, K.Inoue, K.Mishima  Chemistry Letters  ,  36/,462-463  ,  2001年
  153. Solubilities of Azobenzene, p-Hydroxyazobenzene and p-Dimethyazobenzene in Supercritical Carbon Dioxide
    • S.Maeda, K.Mishima, K.Matsuyama, M.Baba, T.Hirabaru  Journal of Chemical and Engineering Data  ,  46/3,647-650  ,  2001年
  154. Solubilities of Undecanolide and Pentadecanolacton in Supercritical Carbon Dioxide
    • K.Mishima, K.Matsuyama, M.Baba, T.Hirabaru, S.Yamauchi, K.Takahashi, N.Yamasaki  Journal of Chemical and Engineering Data  ,  46/3,69-72  ,  2001年
  155. Control of Polymer Coating Thickness of Microcapsules Containing Inorganic Microparticles
    • K. Mishima, K. Matsuyama, T. Hirabaru, M. Baba, H. Ishikawa, K. Hayashi  Proceedings of IUPAC CHEMRAWN XIV Conference on Green Chemistry  ,  2001年
  156. DNA Polymerase Chain Reaction in Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, K. Matsuyama, S. Hattori, H. Izumi, M. Baba, K. Takahashi  Proceedings of 6th World Congress of Chemical Engineering  ,  2001年
  157. Dyeing of Polyester with Disperse Dye in Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, K. Matsuyama, M. Baba, H. Ishikawa, S. Maeda  Proceedings of 9th International Conference on Properties and Phase Equilibria for Product and Process Design  ,  2001年
  158. Formation of Polymer Microcapsules by Rapid Expansion of Supercritical Solution with a Nonsolvent
    • K. Mishima, K. Matsuyama, K. Hayashi, H. Ishikawa, T. Hirabaru  Proceedings of Informal Meeting on the Fundamental Aspects of Supercritical Fluids  ,  2001年
  159. 超臨界二酸化炭素を用いた製粒・コーティング技術
    • 三島健司, 松山清  粉砕  ,  /45,5-13  ,  2001年
  160. 無廃液染色加工システム
    • 三島健司, 松山清  化学装置  ,  43/7,89-93  ,  2001年
  161. 超臨界二酸化炭を用いた染色技術の開発
    • 三島健司, 松山清  Jasco Report超臨界最新技術特集  ,  /5,11-13  ,  2001年
  162. 超臨界流体の製剤技術への応用
    • 三島健司, 松山清  ファーマテクジャパン  ,  17/12,1937-1940  ,  2001年
  163. 高圧流体を用いた食物残渣の有効利用技術の開発
    • 三島健司, 松山清  日本接着学会誌  ,  37/1,17-20  ,  2001年
  164. UNIQUAC式によるポリエチレングリコールを含む水性二相分配系の液液平衡組成の測定ならびに相関
    • 三島健司、松山清、山内悟留、馬場政義、平原卓司、荻野和也  福岡大学工学集報  ,  /65,31-36  ,  2000年
  165. 加圧熱水を用いた古紙の加水分解特性
    • 山田則行, 坂木剛, 三木敏晴, 柴田昌男, 安田誠二, 森山健治, 三島健司  日本エネルギー学会誌  ,  79/9,540-547  ,  2000年
  166. 溶液モデルを用いた超臨界二酸化炭素に対する高沸点化合物の溶解度の相関
    • 三島健司、平原卓司、山内悟留、松山清、馬場政義  福岡大学工学集報  ,  /64,163-166  ,  2000年
  167. 超臨界二酸化炭素を用いたタンパク質含有マイクロカプセルの製造
    • 三島健司, 松山清, 山内悟留  化学工学シンポジウムシリーズ  ,  /73,125-128  ,  2000年
  168. Microencapsulation of Proteins by Rapid Expansion of Supercritical Solution with a Nonsolvent
    • K.Mishima, K.Matsuyama, D.Tanabe, S.Yamauchi, T.J.Young, K.P.Johnston  AIChE Journal  ,  46/4,857-865  ,  2000年
  169. Control of Polymer Molecular Weight and Dispersity During Enzymatic Polymerization Catalyzed by Surfactant-Coated Lipase in Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, K. Matsuyama, S. Yamauchi, M. Baba, T. Hirabaru  Proceedings of the International Symposium on Supercritical Fluids 2000  ,  2000年
  170. Novel Control of Crystallinity and Coating Chickness of Polymeric Microcapsules of Medicine by Cosolvency of Supercritical Solution
    • K. Mishima, K. Matsuyama, S. Yamauchi, T. Hirabaru, K. Ogino  Proceedings of the International Symposium on Supercritical Fluids 2000  ,  2000年
  171. 二酸化炭素からの高分子合成
    • 三島健司,  化学工学  ,  64/9,474  ,  2000年
  172. 超臨界二酸化炭素中での界面活性剤被覆酵素をペプチドの合成
    • 三島健司, 松山清  Jasco Report超臨界最新技術特集  ,  /4,80-82  ,  2000年
  173. 超臨界二酸化炭素中での界面活性剤被覆酵素を用いたラクトンの開環重合
    • 三島健司, 松山清  Jasco Report超臨界最新技術特集  ,  /4,77-79  ,  2000年
  174. 超臨界流体の機能性医薬品への応用の可能性
    • 三島健司  ファーマテクジャパン  ,  16/3,365-370  ,  2000年
  175. 超臨界流体はいま
    • 三島健司, 松山清  現代化学  ,  /350,54  ,  2000年
  176. 超臨界流体を用いた無機微粒子への光触媒コーティング
    • 三島健司, 松山清, 高橋慶治  ケミカルエンジニヤリング  ,  46/6,414  ,  2000年
  177. アルギン酸ゲルを用いた産業排水からの金属イオンの回収
    • 三島健司、松山清、古瀬靖久  福岡大学工学集報  ,  /63,197-198  ,  1999年
  178. 水熱ホットプレスによる炭酸カルシウムの固化挙動
    • 三島健司、円城寺隆志、松山清、古瀬靖久  福岡大学工学集報  ,  /62,159-162  ,  1999年
  179. 超臨界クロマトグラフィーを用いた脂質溶液からの2,4ジクロロ-1-ナフトールの分離
    • 三島健司、松山清、財部伸一  福岡大学工学集報  ,  /63,203-206  ,  1999年
  180. 食物残渣を用いた生分解性高分子発泡体
    • 三島健司、松山清、山内悟留、財部伸一  福岡大学工学集報  ,  /63,199-202  ,  1999年
  181. Encapsulation of Lysozyme in a Biodegradable Polymer by Precipitation with a Vapor-over-Liquid Antisolvent
    • T.J.Young, K.P.Johnston, K.Mishima, H.Tanaka  J. Pharmaceutical Sciences  ,  88/6,640-650  ,  1999年
  182. Measurement of Soluibilities of Flavone and 3-Hydroxyflavone in Supercritical Carbon Dioxide by Supercritical Fluid Chromatography
    • K.Mishima, S.Yamauchi, M.Ito, M.Ezawa, D.Tanabe  Solvent Extraction Research and Development,Japan  ,  6/,176-181  ,  1999年
  183. Partition Coefficients of Adenine,Guanine,Cytosine and Thymine in Poly(Ethylene Glycol)-K2HPO4-Water Aqueous Two-Phase System
    • K.Mishima, Y.Taruta, M.Ezawa, S.Yamauchi, S.Ando, H.Nishikawa  Solvent Extraction Research and Development,Japan  ,  6/,161-167  ,  1999年
  184. Partition Coefficients of Flavonoids in Poly(Ethylene Glycol)-K2HPO4-Water Aqueous Two-Phase System
    • K.Mishima,M.Ezawa, S.Yamauchi, H.Uchiyama, M.Ito, M.Ouchi, T.Hakushi  Solvent Extraction Research and Development,Japan  ,  6/,168-175  ,  1999年
  185. Solubilities of Poly(Ethylene Glycol)s in the Mixtures of Carbon Dioxide and Cosolvent
    • K.Mishima, K.Matsuyama, M.Nagatani  Fluid Phase Equilibria  ,  161/,315-324  ,  1999年
  186. Control of Polymer Molecular Weight and Distribution During Enzymatic Polymerization in Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, K. Matsuyama, S.Yamauchi  Proceedings of AIChE Annual Meeting  ,  1999年
  187. Controlled-Release Behavior of Flavonoids from Polymeric Microcapusules made by the Rapid Expansion of Supercritical Fluid
    • K. Mishima, K. Matsuyama, S. Yamauchi  Proceedings of AIChE Annual Meeting  ,  1999年
  188. Measurement of Solbilities of Harmful Chemicals in Supercritical Carbon Dioxide Using Supercritical Chromatography
    • K. Mishima, K. Matsuyama, S. Takarabe, S. Yamauchi, Y. Furuse  Proceedings of the 5th Int. Symposium on Separation Technology  ,  1999年
  189. Microencapsulation of Lipase Using Morphology Change of Polymer in Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, K. Matsuyama, S. Yamauchi  Proceedings of the 3rd Taipei-Kyushu Joint Symposium on Chem. Eng.  ,  1999年
  190. Polymerization of Lactone Driven Catalyzed by Surfactant-Coated Enzyme in Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, K. Matsuyama, T. Enjoji  Proceedings of the 8th APCChE Congress  ,  1999年
  191. Separation of Harmful Chemicals from Milk Products Using Supercritical Chromatography
    • K. Mishima, K. Matsuyama, S. Takarabe, S. Yamauchi, Y. Furuse  Proceedings of the 5th Int. Symposium on Separation Technology  ,  1999年
  192. 水性二相分配系の平衡組成の計算
    • 三島健司  化学工学  ,  63/1,49  ,  1999年
  193. 熱水を用いた生分解性高分子の分解
    • 三島健司  ケミカルエンジニヤリング  ,  44/1  ,  1999年
  194. 超臨界二酸化炭素を用いた微小薬剤のコーティング
    • 三島健司, 松山清  Jasco Report 超臨界最新技術特集  ,  /3,16  ,  1999年
  195. 超臨界流体を用いた牛乳ならびに乳製品からの塩素系有害有機化合物の分離
    • 三島健司, 松山清, 財部伸一  Jasco Report 超臨界最新技術特集  ,  /3,13-15  ,  1999年
  196. 食物残渣を用いた高分子発泡体の製造
    • 三島健司, 松山清  エコインダストリー  ,  4/9,5-11  ,  1999年
  197. In-situ重合法を用いたTiO2含有マイクロカプセルの調製
    • 三島健司、松山清、伊藤佳正、江澤雅久、樽田泰明、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /61,187-189  ,  1998年
  198. ポリエチレングリコールを含む水性二相分配系に対するアミノ酸およびペプチドの分配係数
    • 三島健司、松山清、岡 聡、樽田泰明、財部伸一、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /60,207-211  ,  1998年
  199. 回分式反応器を用いた亜臨界水によるセルロースの加水分解における温度の影響
    • 円城寺隆志、三島健司、松山清、坂木剛、柴田昌男、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /61,191-193  ,  1998年
  200. 正則溶液モデルによる超臨界二酸化炭素に対するフラボン類の溶解度の相関
    • 三島健司、松山清、江澤雅久、伊藤佳正、重田浩伸、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /60,193-199  ,  1998年
  201. 界面活性剤被覆酵素を用いたペプチドの合成
    • 三島健司、松山清、江澤雅久、大田英史、樽田泰明、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /60,201-205  ,  1998年
  202. 超臨界クロマトグラフィーを用いた超臨界二酸化炭素に対する高沸点化合合物の溶解度の測定
    • 三島健司、松山清、江澤雅久、山内悟留、財部伸一  福岡大学工学集報  ,  /62,153-157  ,  1998年
  203. 逆ミセルを用いたZnS超微粒子の調製
    • 三島健司、松山清、江澤雅久、大田英史、樽田泰明、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /60,189-191  ,  1998年
  204. Extraction of Astaxanthin from Silver Nitrate Solution Using Supercritical Fluid Extraction,
    • K.Matsuyama,K. Mishima,Y.Taruta,M.Ezawa, M.Nagatani  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  5/,166-171  ,  1998年
  205. Interfacial Tension of Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyethylene Glycol and Hydrogenphosphate
    • K.Mishima, K.Matsuyama, M.Ezawa, T.Taruta, S.Takarabe, M.Nagatani  J. Chromatography B;Biomedical Applications  ,  711/,313-318  ,  1998年
  206. Partition Coefficients of Benzene Derivatives in Aqueous Two-Phase System Containing PEG-PPG-PEG Triblock Copolymer and Dipotassium Hydrogenphosphate
    • K.Mishima, K.Matsuyama, S.Takarabe, S.Oka, Y.Taruta, M.Nagatani  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  5/,145-151  ,  1998年
  207. Production of Polyethylene Glycol and Polyoxyalkylenealkylphenyl Ether Microsphes Using Supercritical Carbon Dixide
    • K.Mishima, K.Matsuyama, Y.Taruta, M.Ezawa, Y.Ito, M.Nagatani  Studies in Surface and Catalysis  ,  114/1,661-664  ,  1998年
  208. Romoval of Rice Oil Containing Nitorogen Compounds from Rice Grain Using Supercritical Carbon Dioxide
    • Y.Taruta, K.Mishima, K.Matsuyama, H.Uchiyama, M.Nagatani  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  5/,152-157  ,  1998年
  209. Solubility of Polymer in the Mixtures Containing Supercritical Carbon Dioxide and Antisolvent
    • K.Mishima, T.Tokuyasu, K.Matsuyama, K.Komorita, T.Enjoji, M.Nagatani  Fluid Phase Equilibrid  ,  144/1,299-305  ,  1998年
  210. The Effect of Hydrophilic Groups of Amino Acids and Peptides on their Partition Coefficients in Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyethylene Glycol
    • K.Matsuyama, K.Mishima, M.Ezawa, Y.Taruta, S.Takarabe, M.Nagatani  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  5/,158-165  ,  1998年
  211. Enzymatic Polymerization of Lactone Derivatives Coated Lipase in Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, K. Matsuyama, M. Ezawa, Y. Taruta, S. Takarabe, M. Nagatani  Proceedings of AIChE Annual Meeting  ,  1998年
  212. Generation of Microporous Polymer Using Pressure Induced Phase Separation
    • K. Mishima, K. Matsuyama, Y. Taruta, T. Enjoji, Y. Ito, M. Nagatani  Proceedings of .AIChE Annual Meeting  ,  1998年
  213. Interaction of Polymer with Supercritical Carbon Dioxide and Cosolvent
    • K. Mishima, K. Matsuyama, T. Tokuyasu, T .Taruta, M.Ezawa, M.Nagatani  Proceedings of AIChE Spring Meeting  ,  1998年
  214. Peptide Synthesis by Surfactant- Coated Enzyme Complex in Supercritical Fluid
    • K. Mishima, K. Matsuyama, M. Ezawa, Y. Taruta, S. Takarabe, M. Nagatani  Proceedings of AIChE Annual Meeting  ,  1998年
  215. Properties of Microcapsules by the Rapid Expansion of Supercritical Fluid
    • K. Mishima, K. Matsuyama, M. Ezawa, T. Enjoji, Y. Ito, M. Nagatani  Proceedings of AIChE Annual Meeting  ,  1998年
  216. Solubilities of Poly(Etylene Glycol)s in the Mixtures of Supercritical Carbon Dioxide and Cosolvent
    • K. Mishima, M. Ezawa, Y.Taruta, H. Ota, S. Takarabe, M. Nagatani  Proceedings of 5th Asian Thermophysical Properties Conference  ,  1998年
  217. 超臨界二酸化炭素を利用した微粒子・マイクロカプセル設計
    • 三島健司, 松山清  表面  ,  36/11,25-29  ,  1998年
  218. 超臨界流体を用いたマイクロコーティング技術開発
    • 三島健司  ケミカルエンジニヤリング  ,  43/12,49-55  ,  1998年
  219. 超臨界流体を用いた機能性マイクロカプセルの製造
    • 三島健司  高温高圧流体技術研究所LETTER  ,  6/1,4-8  ,  1998年
  220. 超臨界二酸化炭素を用いた親水性物質の抽出
    • 三島健司  化学工学  ,  63/6,41  ,  1998年
  221. AOTを含むW/Oエマルション系での電気伝導度の測定
    • 三島健司、松山清、江澤雅久、徳安勉、岡聡、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /58,191-195  ,  1997年
  222. Prediction of Partition Coefficients of Benzene Derivatives in Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyethylene Glycol, Dipotassium Hydrogenphosphate, Ammonium Sulfate and Dextran Using Group Contribution Method
    • K.Mishima, K.Matsuyama, S.Oka, M.Ezawa, T.Enjoji and M.Nagatani  福岡大学工学集報  ,  /58,183-189  ,  1997年
  223. 修正簡易型混合則を併用したSRK状態方程式による冷媒を含む混合物系の高圧気液平衡の相関
    • 三島健司、松山清、樽田泰明、江澤雅久、長谷昌紀、高雷  福岡大学工学集報  ,  /59,125-129  ,  1997年
  224. 密度依存型混合則を併用したSRK状態方程式による超臨界二酸化炭素に対する高沸点化合物の溶解度の相関
    • 三島健司、松山清、江澤雅久、徳安 勉、樽田泰明、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /59,131-135  ,  1997年
  225. 流通法による超臨界水を用いたトリクロロフルオロメタンおよび1, 1,2-トリクロロ-1,2,- 2-トリフルオロエタンの無触媒加水分解
    • 三島健司、篭田直樹、徳安勉、重田浩伸、円城寺隆志、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /58,197-199  ,  1997年
  226. 溶液モデルによる気液平衡に及ぼす塩効果の推算
    • 三島健司、松山清、江澤雅久、樽田泰明、重田浩伸、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /59,115-123  ,  1997年
  227. 超臨界二酸化炭素を用いたポリマーブレンドの微小分相構造の制御
    • 三島健司、江澤雅久、円城寺隆志、岡聡、松山清、長谷昌紀  高圧力の科学と技術  ,  6/2,115-119  ,  1997年
  228. 超臨界二酸化炭素を用いた微小薬剤コーティング
    • 三島健司、岡聡、重田浩伸、江澤雅久、円城寺隆志、長谷昌紀  化学工学シンポジウムシリーズ  ,  56/,164-167  ,  1997年
  229. 超臨界流体を用いた高分子共重合体微粒子の製造
    • 三島健司、篭田直樹、岡聡、内山弘規、松山清、井手光治、長谷昌紀  化学工学シンポジウムシリーズ  ,  56/,46-49  ,  1997年
  230. Measurement and Correlation of Partition Coefficients of Galactose Maltose and Raffinose in Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyoxyethylene Glycol
    • M.Ezawa, K.Mishima, S.Oka, K.Matsuyama, M.Nagatani, M.Ouchi, T.Hakushi  Solvent Extraction Research and Development  ,  4/,89-96  ,  1997年
  231. Measurement and Correlation of Solubilities of Oxygen in Aqueous Solutions Containing Ribose and Raffinose,
    • K.,Mishima, N.Matsuo, A.Kawakami, T.Tokuyasu, M.Nagatani  Fluid Phase Equilibria  ,  134/1,277-283  ,  1997年
  232. Partition Coefficients of Amylase, Maltose and Starch in Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyoxyethylene-Polyoxypropylene Block Copolymer
    • K.Matsuyama, K.Mishima, S.Oka, H.Uchiyama, M.Ide, M.Nagatani  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  4/,80-88  ,  1997年
  233. Partition Coefficients of Peptides Containing Disulfide Linkage in an Aqueous Two-Phase System Containing Polyethylene Glycol
    • S.Oka, K.Mishima, Y.Shigematsu, M.Ezawa, M.Nagatani, S.Ando and H.Nishikawa  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  4/,73-79  ,  1997年
  234. Solubilities of Flavone and 3-Hydroxyflavone in Supercritical Carbon Dioxide
    • H.Uchiyama, K.Mishima, S.Oka, M.Ezawa, M.Ide, T.Takai, P.W.Park  Journal of Chemical Engineering Data  ,  42/3,570-573  ,  1997年
  235. A New Control Technique of Percolated Structures of Polymer Blend Using Supercritical Carbon Dioxide
    • Mishima K, Ezawa M, Enjouji T, Oka S Matsuyama K, Nagatani M  High Pressure Science and Technology  ,  6/2,115  ,  1997年
  236. Effect of vinyl Alcohol + Sodium Acrylate Copolymer Gel on the Vapor-Liquid Equiribrium of 1-Propanol + Water
    • Mishima K, Matsuyama K, Kutsumi M, Komorita N, Tokuyasu T  Journal of Chemical Engineering Data  ,  41/5,953  ,  1997年
  237. Measurement and Correlation of Interfacial Tension of Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyethylene Glycol and Dipotassium Hydrogenphosphate
    • K. Mishima, K. Matsuyama, M. Ezawa, S. Oka, T. Tokuyasu, M. Nagatani  Proceedings of 10th Int. Conference on Partitioning in Aqueous Two Phase Systems  ,  1997年
  238. Measurement and Correlation of Solubilities of Oxygen in Aqueous Solution Containing Ribose and Raffinose
    • Mishima K, Matsuo N, Kawakami A, Tokuyasu T, Oka S, Nagatani M  Fluid Phase Equilibria  ,  134/,277  ,  1997年
  239. Microcoating of Flavone and 3-Hydroxyflavone with Polymer Using Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, K. Matsuyama, H. Uchiyama, M. Ide, J. J. Shim, H. K. Bae  Proceedings of 4th Int. Symposium on Supercritical Fluids  ,  1997年
  240. Solubility of Polymer in the Mixtures Containing Supercritical Carbon Dioxide and Antisolvent
    • K. Mishima, T. Tokuyasu, K. Matsuyama, N. Komorita, T. Enjoji, M. Nagatani  Proceedings of International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation  ,  1997年
  241. The New Formation Control Technique of Percolated Structure of Polybutadiene-Polystyrene Blend Polymer Using Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, M.Kutsumi, N. Komorita, H. Uchiyama, K. Matsuyama, M. Ide, M.Nagatani  Proceedings of 2nd Joint China/USA Chem. Eng. Conference  ,  1997年
  242. The New Synthetic Method Peptide in Supercritical Fluid Containing Carbon Dioxide
    • K. Mishima, S. Oka, K. Matsuyama, M. Nagatani, S. Ando, H. Nishikawa  Proceedings of 4th Int. Symposium on Supercritical Fluids  ,  1997年
  243. Volume Phase Transition of Polymeric Gel in Alcohol-Water System
    • K. Mishima, K. Matsuyama, M. Kutsumi, H. Shigeta, M. Ezawa, M. Nagatani  Proceedings of the 2nd Kyushu-Taipei Int. Congress on Chem. Eng.  ,  1997年
  244. 超臨界二酸化炭素を用いたバイオテクノロジーの開発
    • 三島健司, 松山清, 江澤雅久, 岡聡, 重田浩伸, 長谷昌紀  バイオインダストリー  ,  14/10,22-26  ,  1997年
  245. 298.15Kにおけるナフタレンのラマンスペクトルの測定
    • 三島健司、松山清、杉野純治、篭田直樹、川上敦史、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /56,193-195  ,  1996年
  246. エタノール水溶液中の微量の酢酸イソブチルおよびカプリル酸エチルの減圧気液平衡
    • 松山清、三島健司、九津見正信、篭田直樹,川上敦史、長谷昌紀  化学工学論文集  ,  22/2,420-423  ,  1996年
  247. グラジェント法を併用した超臨界クロマトによるバイカリンおよびバイカレインの分離
    • 三島健司、和田信彦、重松善勝、重田浩伸、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /57,145-150  ,  1996年
  248. ポリエチレングリコールを含む水性二相分配系に対する単糖類の分配係数
    • 三島健司、重松善勝、和田信彦、岡聡、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /57,129-134  ,  1996年
  249. メトキシポリエチレングリコールとデキストランを含む水溶液の液液平衡組成の測定ならびに相関
    • 三島健司、和田信彦、重松善勝、岡聡、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /57,141-144  ,  1996年
  250. 過剰自由エネルギー型混合則を併用したSRK状態方程式による298.15Kにおける酢酸カリウムを含む溶液系の気液平衡の相関
    • 三島健司、杉野純治、三宅章弘、篭田直樹、川上敦史、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /56,183-191  ,  1996年
  251. Controll of Micro-Structure of Polymer by Supercritical fluid
    • K.Mishima, J.Sugino, T.Tokuyasu and M.Nagatani  Chemical Engineering Symposium Series SCEJ  ,  54/,107-110  ,  1996年
  252. Effect of Vinyl Alcohol + Sodium Acrylate Copolymer Gel on the Vapor-Liquid Equilibrium of 1-Propanol + Water
    • K.Mishima, K.Matsuyama, M.Kutsumi, N.Komorita, T.Tokuyasu, Y.Miyake, F.Taylor  J. Chemical and Engineering Data, 41, No.5, (1996)  ,  41/5,953-955  ,  1996年
  253. Extraction and Separation of Baicalein and Baicalin from Scutellaria Root Using Supercritical Carbon Dioxide
    • K.Mishima, N.Wada, H.Uchiyama, M.Nagatani, W.S.Choi, H.Kitazaki, T.Takai  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  3/,231-237  ,  1996年
  254. Measurement and Correlation of Solubilities of Oxygen in Aqueous Solutions Containing Galactose and Fructose
    • K.Mishima, N.Matsuo, A.Kawakami, N.Komorita, M.Nagatani, M.Ouchi  Fluid Phase Equilibria  ,  118/1,221-226  ,  1996年
  255. Partition Coefficientsof Baicalein and Baicalin in Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyethylene Glycol
    • K.Mishima, M.Totoki, T.Nomiyama, M.Nagatani, H.Kitazaki, T.Takai  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  3/,238-243  ,  1996年
  256. Production of Polyethylene Glycol Microcapsules of Flavonoids Using the Rapid Expansion of Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima, T. Tokuyasu, S. Oka, K. Matsuyama M. Ezawa, M. Nagatani  Proceeding of the 2nd International Conference on Solvothermal Reactions  ,  1996年
  257. Solubilities of Flavonoids in Supercritical Carbon Dioxide at 308.15 and 318.15K
    • K. Mishima, H. Shigeta, T. Tokuyasu, H. Uchiyama, H. Kitazaki, T. Takai  Proceedings of 4th Japan-Korea Symposium on Separation Technology  ,  1996年
  258. The New Formation Control Technique of Percolated Structure of Blend Polymer Using Supercritical Carbon Dioxide
    • K. Mishima  Proceedings of Workshop on Solvothermal and Hydrothermal Reactions  ,  1996年
  259. 超臨界二酸化炭素を用いた機能性材料の製造
    • 三島健司  STEPテクノ情報  ,  /2,1  ,  1996年
  260. 超臨界流体を用いた高分子微粒子の生成
    • 三島健司  ケミカルエンジニヤリング  ,  41/2  ,  1996年
  261. PEGと硫安を含む水性二相分配系に対するカテコールおよびカテコールアミンの分配係数
    • 三島健司、永安繁幸、十時理納、内山尚治、内山弘規、長谷昌紀  化学工学論文集  ,  21/2,394-397  ,  1995年
  262. エタノールー水系およびメタノールーエタノール系の気液平衡に及ぼす酢酸カリウムの塩効果
    • 松山清、三島健司、恵谷英之、酒見昌利、長谷昌紀、荒井康彦  化学工学論文集  ,  21/1,230-233  ,  1995年
  263. エタノール水溶液中の微量のカプロン酸エチル、酢酸イソアミルおよび1-プロパノールの減圧気液平衡
    • 三島健司、三宅章弘、松山清、杉野純治、長谷昌紀  化学工学論文集  ,  21/2,398-402  ,  1995年
  264. 低角度光散乱法を用いたデンプン水溶液の浸透圧の第2ビリアル係数測定
    • 三島健司、野見山豊人、十時理納、和田信彦、重松善勝、重田浩伸、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /55,209-213  ,  1995年
  265. 低角度光散乱法を用いた高分子水溶液の浸透圧の第2ビリアル係数の測定
    • 三島健司、上野雅邦、三宅章弘、杉野純、松山清、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /54,223-228  ,  1995年
  266. 微量の1ーブタノールを含むエタノール(1)ー水(2)系の101.3kPaにおける気液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、九津見正信、篭田直樹、松山清、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /55,215-220  ,  1995年
  267. 樹脂多孔質を用いる含浸型陰イオン交換カラムによる次亜リン酸のイオンクロマトグラフィー
    • 三島健司、和田信彦、重松善勝、重田浩伸、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /54,229-232  ,  1995年
  268. 水性二相分配系に対するベンゼン誘導体の分配係数による生体濃縮係数の相関
    • 三島健司、永安繁幸、十時理納、森井正視、松山清、長谷昌紀  化学工学論文集  ,  21/1,234-236  ,  1995年
  269. 高分子および電解質を含む水性二相分配系に対するα-アミラーゼとβ-アミラーゼの分配比
    • 三島健司、栗田浩樹、野見山豊人、十時理納、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /54,213-221  ,  1995年
  270. Correlation of Solubilities for CO2 and NH3 in H2O Using Soave-Redlich-Kwong Equation of State with MHV2 Mixing Rule
    • K.Mishima, J.Sugino, M.Ueno, K.Matsuyama, and M.Nagatani  Journal of Chemical Engineering Japan  ,  28/2,144-147  ,  1995年
  271. Correlation of Vapor-Liquid Equilibria of a Mixed-Solvent Electrolyte Solutions Containing Calcium Chloride at 298.15K Using Soave-Redlich-Kwong Equation of State with Excess Free Energy Type Mixing Rule
    • K.Mishima, T.Miyamoto, T.Mitsuyasu, J.Sugino, H.Uchiyama and M.Nagatani  電気化学  ,  10/,914-919  ,  1995年
  272. Liquid-Liquid Equilibria of Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyethylene Glycol and Dipotassium Hydrogenphosphate
    • K.Mishima, K.Nakatani, T.Nomiyama, K.Matsuyama, M.Nagatani and H.Nishikawa  Fluid Phase Equilibria  ,  107/,269-276  ,  1995年
  273. Partition Coefficients of Amylase in Aqueous Two-Phase Systems Containing Polyethylene Glycol
    • K.Mishima, H.Kurita, A.Miyake, T.Nomiyama, K.Matsuyama and M.Nagatani  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  2/1,196-203  ,  1995年
  274. Recovery of Eicosapentaenoic Acid Ethyl Ester and Docosahexaenoic Acid Ethyl Ester from Aqueous Two-Phase System Using Supercritical Fluid Extraction
    • K.Mishima, M.Ueno, M.Totoki, T.Nomiyama, J.Sugino and M.Nagatani  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  2/1,204-212  ,  1995年
  275. Measurement and Correlation of Vapor-Liquid Equilibrium Compositions of 1-Propanol-Water System Containing Polymeric Gel at 298.15 K
    • K. Mishima, K. Matsuyama, M. Kutsumi, A. Miyake, J. Sugino, M. Nagatani  Proceedings of AIChE Annual Meeting  ,  1995年
  276. Measurement and Correlation of Vapor-Liquid Equilibrium Compositions of 2-Propanol(1)-Water(2) System Containing Polymeric Gel at 298.15 K
    • K. Mishima, K. Matsuyama, M. Kutsumi, A. Miyake, J. Sugino, M. Nagatani  Proceedings of International. Symposium on Advanced Network-Polymers  ,  1995年
  277. Polymeric Microspheres Formed by Rapid Expansion from Supercritical Carbon Dioxide Solution Containing Antisolvent
    • K.Mishima, M.Ueno, A.Miyake,N.Komorita, M.Nagatani  Proceedings of 4th Asian Thermophysical Properties Conference  ,  1995年
  278. 水性二相系の液液平衡の熱力学
    • 古屋武, 荒井康彦, 三島健司  ケミカルエンジニヤリング  ,  40/1,18-24  ,  1995年
  279. 状態方程式・溶液理論ならびに臨界点および臨界点近傍の挙動
    • 三島健司, 長谷昌紀  分離技術  ,  25/1  ,  1995年
  280. ポリエチレングリコールを含む水性二相分配系に対するメチルオレンジの分配係数
    • 三島健司、栗田浩樹、野見山豊人、十時理納、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /53,213-218  ,  1994年
  281. リン酸系抽出剤DP-8Rによる銅イオンの抽出平衡に関する熱力学的研究
    • 三島健司、松山清、松本大輔、栗田浩樹、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /53,219-224  ,  1994年
  282. 膨潤ゲルからの水の蒸発挙動
    • 石田尾徹、渡辺剛、三島健司、岩井芳夫、荒井康彦  九州大学工学集  ,  67/4,281-283  ,  1994年
  283. 超臨界二酸化炭素に対するナフタレンの溶解度の測定ならびに相関
    • 三島健司、上野雅邦、永安繁幸、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /52,153-162  ,  1994年
  284. 連続分布関数を用いたエチレンーポリエチレン系の高圧気液平衡計算
    • 古屋武、岩井芳夫、荒井康彦、三島健司、森井正視、長谷昌紀  石油学会誌  ,  37/1,90-94  ,  1994年
  285. UNIFAC-FV式によるポリスチレン-シクロヘキサン系の液液平衡の相関
    • 三島健司、上野雅邦、三宅章弘、杉野純、松山清、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /52,163-170  ,  1994年
  286. Measurement and Correlation of Solubilities of Oxygen in Aqueous Solutions Containing Glucose, Sucrose and Maltose
    • H.Eya, K.Mishima, M.Nagatani Y.Iwai, and Y.Arai  Fluid Phase Equilibria  ,  96/6,201-209  ,  1994年
  287. Thermodynamic Studies of Solvent Extraction of Copper(II) with Di(2-ethylhexyl)monothiophosphoric Acid
    • T.Honda, K.Mishima, K.Nakatani, M.Nagatani, M.Ouchi, and T.Hakushi  Solvent Extraction Research and Development, Japan  ,  1/1,179-191  ,  1994年
  288. 親水性高分子溶液系の相平衡
    • 三島健司  化学工学  ,  58/9  ,  1994年
  289. 超臨界流体と高分子
    • 三島健司  分離技術  ,  24/5  ,  1994年
  290. MHV2混合則を併用したSRK状態方程式によるメタノールを含む多成分系気液平衡の推算
    • 三島健司、光安崇行、宮本智輝、本田忠臣、恵谷英之、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /51,213-226  ,  1993年
  291. ポリエチレングリコールを含む水性二相分配系に対するベンゼン誘導体の分配係数
    • 三島健司、森井正視、永安繁幸、恵谷英之、長谷昌紀  化学工学論文集  ,  19/6,1171-1178  ,  1993年
  292. 擬成分溶媒和モデルを併用したSRK状態方程式による塩化カルシウムを含む溶液系の気液平衡の相関
    • 三島健司、宮本智輝、光安崇行、恵谷英之、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /50,269-276  ,  1993年
  293. 超臨界二酸化炭素を用いたガラスの製造
    • 三島健司、上野雅邦、中谷賢司、永安繁幸、恵谷英之、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /51,207-212  ,  1993年
  294. Bubble Point Pressures for Chlorodifluoromethane + 1,2-Dichloro-1,1,2,2-tetrafluoroethane, Bromotrifluoromethane + 1,2-Dichloro-1,1,2,2 –tetra- fluoroethane, and Bromotrifluoromethane + Chloropentafluoroethane
    • K.Mishima, M.Hongo, T.Takagi, and Y.Arai  J.Chem.Eng.Data  ,  38/1,49-52  ,  1993年
  295. Cation Binding Property of Spiro 16-Crown-5 Ether
    • M.Ouchi,Y.Morita, M.Kondo, A.Yoneda, K.Mishima, M.Tanaka, and T.Hakushi  Chemistry Express  ,  8/8,605-608  ,  1993年
  296. Correlation of Vapor-Liquid Equilibria of Solutions Containing Calcium Chloride Using Perturbed-Hard-Sphere Equation of State
    • K.Mishima, T.Miyamoto, H.Eya, M.Nagatani, M.Watanabe, C.Nishino, and Y.Arai  J. Soc. Mater. Eng. Resources Japan  ,  6/1,19-25  ,  1993年
  297. 1990年代の分離技術物性
    • 三島健司  分離技術  ,  23/1,6  ,  1993年
  298. メタノール-水系およびエタノール水系の密度の測定ならびに対応状態原理による相関
    • 三島健司、宮本智輝、本田忠臣、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /49,275-280  ,  1992年
  299. 改良van der Waals式の二成分系への適用
    • 長谷昌紀、三島健司、荒井康彦  福岡大学工学集報  ,  /49,259-265  ,  1992年
  300. 流通型蒸気圧測定装置の試作ならびにベンゼンの低温域における蒸気圧の測定
    • 三島健司、光安崇行、森井正視、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /49,267-274  ,  1992年
  301. 複数の塩を含む水溶液および酢酸カリウムを含むアルコール水溶液の電気伝導度
    • 三島健司、酒見昌利、長谷昌紀、米沢節子、荒井康彦  化学工学論文  ,  18/6,733-740  ,  1992年
  302. Effect of Calcium Chloride on Vapor-Liquid Equilibria of Alcohol-Alcohol and Alcohol-Water Binary Systems
    • Y.Kumagae, K.Mishima, M.Hongo, M.Kusunoki, and Y.Arai  Can. J. Chem .Eng.  ,  70/12,1180-1185  ,  1992年
  303. DSCによるカテコール(1)-レソルシノール(2)系の固液平衡の決定
    • 三島健司、森井正視、長谷昌紀  福岡大学工学集報  ,  /47,197-202  ,  1991年
  304. 流通型気液平衡測定装置によるエタノール(1)-水(2)系の25℃における定温気液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、酒見昌利、長谷昌紀、荒井康彦  福岡大学工学集報  ,  /47,203-211  ,  1991年
  305. Correlation of Solubilities of High Boiling Compounds in Supercritical Fluids Using Perturbed-Hard-Sphere Equation of State
    • K.Mishima, S.Aoki, M.Nagatani, M.Watanabe, C.Nishino, and Y.Arai  J. Soc. Mater. Eng. Resources Japan  ,  4/2,7-14  ,  1991年
  306. アルコールと塩化カルシウム2成分系の298.15Kにおける蒸気圧
    • 本郷尤、楠光久、三島健司、荒井康彦  化学工学論文集  ,  16/6,1263-1265  ,  1990年
  307. アルコール水溶液中の高分子ゲルの体積相転移
    • 石田尾徹、三島健司、岩井芳夫、荒井康彦  九州大学工学集報  ,  /63,151-157  ,  1990年
  308. 改良van der Waals式の適合性について(主として水の場合
    • 長谷昌紀、三島健司、荒井康彦  福岡大学工学集報  ,  /45,197-204  ,  1990年
  309. 純物質の臨界点近傍におけるBWR状態方程式の定数
    • 三島健司、長谷昌紀、荒井康彦  福岡大学工学集報  ,  /46,205-210  ,  1990年
  310. Bubble Point Pressures for Binary Mixtures of Bromotrifluoromethane(R13B1) and Chloropentafluoroethane(R115) with Chlorodifluoromethane(R22)
    • M.Hongo, M.Kusunoki, H.Matsuyama, T.Takagi, K.Mishima, and Y.Arai  J.Chem. Eng. Data  ,  35/4,414-417  ,  1990年
  311. 凝固点降下による純度測定装置の改良
    • 長谷昌紀、緒方竹虎、三島健司、山崎吉一  福岡大学工学集報  ,  /43,101-105  ,  1989年
  312. 水-炭化水素-酢酸三成分系液液平衡の測定ならびに相関
    • 中原俊輔、正本博士、三島健司、荒井康彦、東内秀機  九州大学工学集報  ,  62/,355-361  ,  1989年
  313. 高分子ゲル内外のアルコール水溶液濃度
    • 石田尾徹、三島健司、岩井芳夫、渡辺剛、荒井康彦  素材物性学雑誌  ,  2/1,53-57  ,  1989年
  314. Correlation of VLE of CO2-NH3-H2O Using the Perturbed-Hard-Sphere Equation of State
    • K.Mishima, Y.Arai, M.Watanabe, and C.Nishino  Fluid Phase Equilibria  ,  46/1,103-112  ,  1989年
  315. 三成分系液液界面張力の相関、九州大学工学集報, 61,53-58(1988)
    • 中原俊輔、正本博士、三島健司、荒井康彦、  九州大学工学集報  ,  61/,53-58  ,  1988年
  316. 連続留分を含む混合物の気液平衡計算
    • 三島健司, 岩井芳夫, 前之園克美, 荒井康彦  分離技術  ,  18/2,150  ,  1988年
  317. カルシウム系およびメタノールーエタノールー塩化カルシウム系25℃における気液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、松原健志、荒井康彦、本郷尤  化学工学論文集  ,  13/6,850-853  ,  1987年
  318. 経験的状態方程式の定数の混合則
    • 三島健司、松尾浩司、山本 寛、荒井康彦  九州大学工学集報  ,  60/,459-463  ,  1987年
  319. Correlation of Solubilities of Coal Liquefaction Products in Supercritical Gases by Equations of State
    • H.Yamamoto, F.Kanegae, K. Mishima, Y.Iwai, and Y.Arai  Memoirs of the Faculty of Engineering, Kyushu University  ,  47/2,95-113  ,  1987年
  320. 活量係数式における静電寄与項の役割
    • 三島健司, 荒井康彦  化学工学  ,  51/3,240  ,  1987年
  321. ホスホン酸エステルEHPNAによる銅の抽出―物質移動過程に及ぼす金属イオン濃度の効果
    • 三島健司、神吉達夫、井内哲  化学工学論文集  ,  12/5,234-237  ,  1986年
  322. 内反射法による液・液界面の濃度測定
    • 三島健司、神吉達夫、浅野強、井内哲  化学工学論文集  ,  12/3,363-367  ,  1986年
  323. 外反射法による液・液界面吸着層の屈折率測定および界面濃度の推定
    • 三島健司、神吉達夫、浅野強、井内哲  化学工学論文集  ,  12/2,237-240  ,  1986年
  324. Correlation of Vapor-Liquid Equilibria of Ethanol-Water-Calcium Chloride and Methanol-Ethanol-Calcium Chloride Systems at 25oC
    • K.Mishima, Y.Iwai, S,Yamaguchi, H.Isonaga, Y.Arai and M.Hongo  Memoirs of the Faculty of Engineering, Kyushu University  ,  46/4,407-433  ,  1986年
  325. イメージセンサーによる多成分溶液の濃度分布の測定
    • 三島健司、島内重利、神吉達夫、浅野強、井内哲  化学工学論文集  ,  10/5,632-634  ,  1984年
  326. 銅基形状記憶合金の性能劣化とその改善策
    • 村上健一、村上幸久、三島健司、猪飼靖  日本金属学会誌  ,  40/2,115-121  ,  1984年
報告書 (25件)
  1. 高圧二酸化炭素ー水系における超音波直接照射によるミクロ相分離を利用したナノリポソームの調製
    • 相田 卓, 堺 洸稀, 徳永 真一, シャーミン タンジナ, 三島 健司   ,  高圧力の科学と技術  ,  31/1,26-31  ,  2021年8月
  2. 超臨界二酸化炭素の基礎と応用技術
    • 三島健司   ,  技術機構技術講演会報告書  ,  2013年4月
  3. 有害な有機溶媒を用いない材料製造技術の微小メディカル・ヘルスへの応用
    • 三島健司   ,  九州半導体・エレクトロニクスイノベーション協議会(SIIQ)報告書  ,  /,1-6  ,  2011年2月
  4. 高圧力技術を用いた電極材料の開発
    • 三島健司, 岡田 重人・山木準一・小林英次   ,  文部科学省物質・デバイス領域共同研究拠点研究成果報告書  ,  /,1  ,  2011年2月
  5. 二酸化炭素を用いためっき・塗装技術の開発
    • 三島健司, 中野寛文   ,  財団法人九州産業技術センター平成19年試験研究費補助金報告書  ,  2008年3月
  6. 大豆および生産副産物を原料とする機能性健康食品の開発
    • 三島健司   ,  文部科学省平成19年度都市エリア産学官連携促進事業(発展型)可能性試験補助金報告書  ,  /,1-6  ,  2008年3月
  7. 有機溶剤を用いないナノ分散塗装システムの開発超臨界流体を用いたナノ粒子の開発
    • 三島健司   ,  科学技術振興機構平成19年度シーズ発掘試験補助金報告書  ,  /,1-8  ,  2008年3月
  8. 繊維再利用
    • 三島健司   ,  財団法人福岡県環境保全公社平成19年研究会報告書  ,  /,1-10  ,  2008年3月
  9. 超臨界流体中での高分子の自己組織化を用いた核酸デリィバリの創製
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C)平成16,17年度報告書  ,  2006年3月
  10. 超臨界流体を用いたナノ粒子の開発
    • 三島健司,松山清   ,  科学技術振興事業団平成13~15年度研究成果活用プラザにおける実用化のための育成研究費補助金報告書  ,  2004年3月
  11. 超臨界流体中での酵素反応を用いたDNA増幅技術の開発
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C)平成14,15年度報告書  ,  2004年3月
  12. 超臨界二酸化炭素による繊維・産業資材の染色加工技術実用化開発
    • 三島健司   ,  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)平成13・14年度産学連携実用化開発補助事業補助金報告書  ,  2003年3月
  13. 超臨界流体中で機能する酵素複合体の創製とその工業的利用
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金基盤研究(C)平成12,13年度報告書  ,  2002年3月
  14. セルロース系繊維製品の高圧流体による無廃液染色加工システムの開発
    • 三島健司   ,  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)平成11年度ベンチャー企業支援型地域コンソーシアム研究開発事業補助金報告書  ,  2001年3月
  15. 超臨界二酸化炭素を用いた機能性高分子微粒子製造
    • 三島健司   ,  平成12年度ホソカワ粉体工学振興財団研究助成金報告書  ,  2001年3月
  16. 有害な有機溶媒を用いないマイクロコーティングシステムの開発
    • 三島健司   ,  平成11年度福岡県産業・科学技術振興財団地域開発促進拠点支援事業(研究育成型)研究費補助金報告書  ,  2000年3月
  17. 超臨界二酸化炭素中での高分子被覆酵素の特異反応と熱力学モデルの開発
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金報告書  ,  2000年3月
  18. 親水性高分子を利用したタンパク質劣化の評価と熱力学モデルの開発
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金報告書  ,  1998年3月
  19. 高次構造タンパク質の水性二相系への分配比による親水性高分子との相互作用の推算
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金報告書  ,  1996年3月
  20. 合成環状・直鎖ペプチドの水性二相系への分配比による親水性高分子との相互作用の推算
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金報告書  ,  1995年3月
  21. 機能性を有する親水性高分子を用いた省エネルギー型抽出プロセスの開発
    • 三島健司   ,  矢崎科学技術振興記念財団平成4年度研究助成金報告書  ,  1993年3月
  22. 生分解性高分子の分子認識機能を利用した機能的分離プロセスの開発
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金報告書  ,  1993年3月
  23. 親水性高分子を利用した生体情報伝達物質の機能的選択分離
    • 三島健司   ,  日本科学協会平成4年度笹川科学研究費補助金報告書  ,  1993年3月
  24. 高分子電解質ゲルの相転移を利用した反応制御による光学異性体の精製
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金報告書  ,  1989年3月
  25. 高分子電解質ゲルの相転移を利用した生理活性物質の選択的分離
    • 三島健司   ,  文部科学省科学研究費補助金報告書  ,  1988年3月
学会発表・講演 (406件)
  1. Application of direct sonication in water-CO2 system
    • Kenji Mishima, Tanjina Sharmin, Taku Michael Aida, Kento Ono   ,  9th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS '21).  ,  2021年8月
  2. Production of spherical microparticles with Eudragit L100 by the PGSS process in supercritical CO2-ethanol mixtures
    • Shinichi Tokunaga, Miyuki Nakamura, Tanjina Sharmin, Aida M. Taku, Kenji Mishima   ,  9th International Symposium on Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation (MTMS '21)  ,  2021年8月
  3. fNIRSを用いた柑橘系香気成分が前頭前野に及ぼす影響の検討
    • 岡村 志生,奥永 七海,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  4. スチルベン系化合物に対する高圧二酸化炭素技術を用いたナノコーティング
    • 矢田 守,林田 茉凛,中村 美由紀,Tanjina Sharmin,相田 卓,三島 健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  5. マンゴスチン果皮に含まれる生体活性成分に対する高圧二酸化炭素抽出法の検討
    • 秋山廉,田上翔大,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  6. 含大豆成分の高血圧抑制効果の評価
    • 八嶋 なな子,樋口 佳奈,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  7. 感光性材料のマイクロナノカプセル化
    • 江間 好花, 釜野 碧葵,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  8. 気液界面拡張技術を用いたクチナシ果実からのクロシン類の抽出
    • 玉置 優太,石田 深夏,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  9. 誘電体バリア放電を使用したオゾンバブルの調製
    • 柴田 浩一朗,川崎 貴大,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  10. 超臨界二酸化炭素中でのフッ素系およびシロキサン系ポリマーの合成
    • 浅尾 優太,江越 香奈,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  11. 超臨界流体技術を用いた有機無機複合マイクロカプセルの調製
    • 徳永 真一,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  12. 高圧二酸化炭素を用いたブラッククミン(Nigella sative L.)種子に含まれる機能性成分の抽出
    • 中元 祐綺,浜口 力樹,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第58回化学関連支部合同九州大会  ,  2021年7月
  13. PGSS法を用いたメディカルデバイスの開発
    • 中元 祐綺,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第23回化学工学会学生発表会  ,  2021年3月
  14. SFEE 法を用いたレスベラトロールナノカプセルの調製
    • 矢田 守,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  化学工学会第86年会  ,  2021年3月
  15. エマルション抽出技術を利用した医療用ナノ粒子の開発
    • 八嶋 なな子,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第23回化学工学会学生発表会  ,  2021年3月
  16. レボフロキサシンの高分子マイクロカプセル化
    • 相田 卓、三島 健司、シャーミン タンジナ   ,  2021年3月
  17. 天然植物からのフラボン類の抽出
    • 浅尾 優太,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第23回化学工学会学生発表会  ,  2021年3月
  18. 新規農薬の開発
    • 江間 好花,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  第23回化学工学会学生発表会  ,  2021年3月
  19. 柑橘類の果皮からの生体活性成分抽出における液体二酸化炭素抽出法の検討
    • 秋山 廉,伊藤 稚菜,中村 美由紀,シャーミン タンジナ,相田 卓,三島 健司   ,  化学工学会第86年会  ,  2021年3月
  20. 腸内環境改善を目的とした微粒子の開発
    • 五嶋 涼,シャーミン タンジナ,中村 美由紀,相田 卓,三島 健司   ,  化学工学会第86年会  ,  2021年3月
  21. 腸溶性ポリマーを用いたプロバイオティクス細菌のマイクロカプセルの調製
    • 柴田 浩一朗,中村 美由紀,Sharmin Tanjina,相田 卓,三島 健司   ,  化学工学会第86年会  ,  2021年3月
  22. 超臨界二酸化炭素を用いたレボフロキサシンのコーティグおよび組成条件の検討
    • 岡村 志生,Sharmin Tanjina,中村 美由紀,相田 卓,三島 健司   ,  化学工学会第86年会  ,  2021年3月
  23. 高圧二酸化炭素・水における超音波の直接照射を用いたナノ・リポソームの調製
    • 相田 卓・徳永 真一・小野 賢登・ 伊藤 稚菜・ 堺 洸稀・柴田 浩一朗・シャーミン タンジナ・三島 健司   ,  化学工学会 第51回秋季大会  ,  2020年9月
  24. SFEE法を用いた機能性ナノカプセルの調製
    • 徳永真一、シャーミン タンジナ、相田卓、三島健司   ,  化学工学会 第85年会  ,  2020年3月
  25. [依頼講演] 高温高圧水および高圧二酸化炭素を用いた生体材料の調製
    • 相田 卓、シャーミン タンジナ、三島 健司   ,  化学工学会 第85年会  ,  2020年3月
  26. pH応答性高分子を用いた乳酸菌のマイクロカプセル製造
    • 堺 洸稀・有田 栄人・相田 卓・Sharmin Tanjina・ 中村 美由紀・三島 健司   ,  化学工学会 第85年会  ,  2020年3月
  27. 生分解性高分子によるマイクロコーティング
    • 伊藤 稚菜・田代 裕之・堺 洸稀・相田 卓・ Sharmin Tanjina・ 中村 美由紀・三島 健司   ,  化学工学会 第85年会  ,  2020年3月
  28. 超臨界二酸化炭素を用いた薬剤のpH応答性高分子によるマイクロコーティング
    • SCEJ化学工学会第49回秋季大会(2017.9.20-22)名古屋大学  ,  2017年9月
  29. Coacervation Microencapsulation of Particles with Polymer by Pressure-induced Phase Separation of Supercritical Carbon Dioxide Solutions
    • The 5th International Symposium & Exhibition on Aqua Science and Water Resources, Fukuoka Japan (ISASWR'17)  ,  2017年8月
  30. アピゲニンに対する牛血清アルブミの相互作用分光学的研究
    • 第54回化学関連支部合同九州大会外国人研究者交流国際シンポジウム  ,  2017年7月
  31. エタノール添加液体二酸化炭素によるポンカン果皮からのノビレチンならびにタンゲレチンの抽出
    • 第54回化学関連支部合同九州大会外国人研究者交流国際シンポジウム  ,  2017年7月
  32. 二酸化炭素溶液の圧力誘起相分離を利用した薬剤のpH応答性高分子によるマイクロカプセル化
    • 第54回化学関連支部合同九州大会外国人研究者交流国際シンポジウム  ,  2017年7月
  33. 機能性材料創製のための超臨界二酸化炭素を用いた分離技術・複合化技術
    • 分離技術会年会オープンイノベーション2017  ,  2017年5月
  34. タキサン系抗がん剤パクリタキセルが遺伝性神経疾患Charcot-Marie-Tooth病原性遺伝子の発現量に与える影響
    • 日本薬学界第137年会  ,  2017年3月
  35. 超臨界二酸化炭素を用いた九州産植物の有効成分抽出と脳機能評価
    • 第3回Japan Cosmetic Center(JCC)産学交流セミナー  ,  2017年3月
  36. 長時間脳虚血マウスに対する血栓溶解薬t-PAとDIC治療薬thrombomodulinの有用性
    • 日本薬学界第137年会  ,  2017年3月
  37. ナノ・マイクロカプセルの製造と医療・健康食品・化粧品への応用
    • 日本材料学会九州支部第25回技術懇話会  ,  2016年12月
  38. Microencapsulation of Phenylalanine with pH-Responsive Polymers for Controlled Release of Drug by Pressure-Induced Phase Separation of CO2 Solution
    • The 29th International Symposium on Chemical Engineering
      (Miyazaki)
       ,  2016年12月
  39. A Fluorescence Quenching for Interaction of Flavonoids to Bovine Serum Albumin
    • The 29th International Symposium on Chemical Engineering
      (Miyazaki)
       ,  2016年12月
  40. Bringing Research to Industry
    Environmentally Benign Commercialization
    of Supercritical Fluid Technology
    • ringing Research to Industry
      Environmentally Benign Commercialization
      of Supercritical Fluid Technology
       ,  2016年10月
  41. Bringing Research to Industry
    Environmentally Benign Commercialization
    of Supercritical Fluid Technology
    • Cosme360
      Louvre, Paris, France
       ,  2016年10月
  42. Bringing technology of nano and micro materials to cosmetic and drug industry
    • 2016 International Cosmetic-Tech Conference & Exhibition,
      Chienkuo Technology University
       ,  2016年10月
  43. Bringing Research to Industry
    Environmentally Benign Commercialization
    of Supercritical Fluid Technology
    • 2nd international conference on industrial pharmacy  ,  2016年8月
  44. Environmentally Benign Application of Supercritical Fluid Technology to Advanced Production of Materials
    • 2nd International Conference on Ecology, Sanitation, Water, Resources, Materials and Energy (ESWRME)(2014.8.23-27)  ,  2016年8月
  45. Novel Products and Evaluation Methods for Cosmetics and Medicine in Asian Network
    • 2016 International Symposium on Cosmetic Regulation (Taipei International Convention Center, Taipei, Taiwan)  ,  2016年8月
  46. 51. Bringing Research to Industry
    Environmentally Benign Commercialization
    of Supercritical Fluid Technolog
    • 2nd international conference on industrial pharmacy (Kuantan, Malaysia)  ,  2016年8月
  47. ナノ・マイクロカプセルの製造と医療・健康食品・化粧品への応用
    • M&M研究会(サンメッセ鳥栖)  ,  2016年7月
  48. 科学技術ブランドで、アジアに展開する化粧品
    • 美容・健康産業を支える先端技術交流会(ジャパンコスメティックセンター;唐津)  ,  2016年3月
  49. 超臨界二酸化炭素に対するバイカレインの溶解度の測定ならびに相関
    • 三島健司,伊藤祥太,川上亮,タンジナ・シャルミン,佐伯優太,戸花優介, 平山沙織,加藤貴史,三角真,末次正,折居英章,入江圭一,佐野和憲,三島健一,原田拓典,河村弘文   ,  第34回溶媒抽出討論会  ,  2015年10月
  50. コンピュータ画像認識による胃がんの早期診断
    • 三島健司,三角真,折居英章   ,  第8回光学医療研究所研究者ミーティング  ,  2015年9月
  51. 生体に優しい二酸化炭素の機能性溶媒としての利用
    • 三島 健司   ,  産業応用工学会全国大会2015  ,  2015年9月
  52. 生体に優しい二酸化炭素の機能性溶媒としての利用
    • 産業応用工学会全国大会2015  ,  2015年9月
  53. Formation of pH-Responsive Microcapsules for Controlled Release of Drug by Pressure-Induced Phase Separation of CO2 Solution
    • Shota ITO, Kenji MISHIMA, Takunori HARADA, Ryo KAWAKAMI, Keiichi IRIE, Kenichi MISHIMA, Hirofumi KAWAMURA, Zahroh Hilyatuz, Yusraini Dian   ,  The 27th International Symposium on Chemical Engineering (ISChE 2014)(2014.12.6-7)  ,  2014年12月
  54. 脂肪嗜好性に対する高脂肪食摂食期間が及ぼすカンナビノイドシステムの変化
    • 山下郁太、山口竜司、樋口聖、中野貴文、林稔展、松尾宏一、入江圭一、佐藤朝光、松山清、三島健司、桂林秀太郎、高崎浩太郎、窪田香織、三島健一、岩崎克典、藤原道弘   ,  第66回日本薬理学会 西南部会  ,  2014年11月
  55. 液体二酸化炭素によるアルファルファ葉からのルテオリンとアピゲニンの抽出
    • 河村弘文, 三島健司, 原田拓典, 入江圭一, 川上亮, 三島健一   ,  SCEJ化学工学会第46回秋季大会  ,  2014年9月
  56. 超臨界二酸化炭素の圧力誘起法を用いたpH応答性高分子マイクロコーティング
    • 伊藤祥太, 三島健司, 原田拓典, 入江圭一, 三島健一   ,  SCEJ化学工学会第46回秋季大会  ,  2014年9月
  57. オキサリプラチン誘発性末梢神経障害ラットのCharcot-Marie-Tooth病原因遺伝子の動態
    • 寺岡里織、入江圭一、山下郁太、岩橋理紗、吉武摩耶、明瀬孝之、原暦、百武美香、市丸優希、林稔展、松尾宏一、佐藤朝光、三島健司、岩崎克典、三島健一   ,  第52回日本癌治療学会学術集会  ,  2014年8月
  58. Extraction of Apigenin and Luteolin and from Leaves of Medicago sativa (L.) with Liquid Carbon Dioxide
    • Hirofumi KAWAMURA, Kenji MISHIMA, Ryo KAWAKAM1, Takunori HARADA, Takafumi KATO, Keiichi IRIE, Kenichi MIHIMA, Salim Mustofa, Fauziyah HASANAH, Yusraini Dian Inayati SIREGAR, Hilyatuz ZAHARO, Lily Surayya Eka PUTRI, Agus SALIM   ,  2nd International Conference on Ecology, Sanitation, Water, Resources, Materials and Energy (ESWRME)  ,  2014年8月
  59. Environmentally Benign Application of Supercritical Fluid Technology to Advanced Production of Materials
    • Kenji MISHIMA   ,  2nd International Conference on Ecology, Sanitation, Water, Resources, Materials and Energy (ESWRME)  ,  2014年8月
  60. Microencapsulation of Particles with Fluoropolymer by Pressure-induced Phase Separation of Supercritical Carbon Dioxide Solutions
    • Kenji MISHIMA, Shota Ito, Keiichi IRIE,Ryo KAWAKAMI, Takunori HARADA, Takafumi KATO, Hirofumi KAWAMURA, Dae Young LIM, Zahroh Hilyatuz, Yusraini Dian Inayati SIREGAR, Lily Surayya Eka PUTRI, Agus SALIM   ,  The 4th International Symposium on Aqua Science and Water Resources (ISASWR2014)  ,  2014年8月
  61. Manufacture of the pH-responsive microcapsule using supercritical carbon dioxide
    • Shota ITO, Kenji MISHIMA, Ryo KAWAKAMI, Hirofumi KAWAMURA, Tetsuya HIROTA, Takunori HARADA, Takafumi KATO, Keiichi IRIE, Kenichi MIHIMA, Salim Mustofa, Fauziyah HASANAH,Yusraini Dian Inayati SIREGAR, Hilyatuz ZAHARO, Lily Surayya Eka PUTRI, Agus SALIM   ,  2nd International Conference on Ecology, Sanitation, Water, Resources, Materials and Energy (ESWRME)  ,  2014年8月
  62. Interaction of different flavonoids with serum albumins: Spectroscopic and molecular modelling studies
    • Hilyatuz ZAHROH, Kenji MISHIMA, Takunori HARADA, Ryo KAWAKAMI, Shota ITO, Keiichi IRIE,Kenichi MISHIMA, Yusraini Dian Inayati SIREGAR, Lily Surayya Eka PUTRI   ,  2nd International Conference on Ecology, Sanitation, Water, Resources, Materials and Energy (ESWRME)  ,  2014年8月
  63. 円二色性および円偏光蛍光同時測定装置の開発
    • 原田拓典、?本 真、梶山直樹、早川広志、渡辺正行、三島健司   ,  Symposium on Molecular Chirality 2014  ,  2014年6月
  64. 円偏光吸収および円偏光発光測定システムの開発
    • 原田拓典、高本 真、梶山直樹、早川広志、渡辺正行、三島健司   ,  モレキュラーキラリティ2014  ,  2014年6月
  65. 表面プラズモン共鳴増強によるキラル光学特性評価
    • 梶山直樹、石坂慶、梅村和夫、谷口直哉、今井喜胤、三島健司、原田拓典   ,  Symposium on Molecular Chirality 2014  ,  2014年6月
  66. 表面プラズモン共鳴増強によるキラル光学特性評価
    • 梶山直樹、石坂慶、梅村和夫、谷口直哉、今井喜胤、三島健司、原田拓典   ,  モレキュラーキラリティ2014  ,  2014年6月
  67. 1,8-Dihydroxyanthraquinone結晶のキラル光学スペクトル:理論と実験による検討
    • ?本真、原田拓典、田島暢夫、森山広思、三島健司   ,  日本化学会第94春季年会2014  ,  2014年3月
  68. 超臨界二酸化炭素の圧力誘起法を用いた高分子マイクロコーティング
    • 三島 健司 , 原田拓典   ,  化学工学会第79年会, XD209  ,  2014年3月
  69. 超臨界二酸化炭素の圧力誘起法を用いた高分子マイクロコーティング
    • 三島健司, 原田拓典   ,  化学工学会第79年会, XD209  ,  2014年3月
  70. 嗜好性に対する高脂肪食摂食期間が及ぼすカンナビノイドシステムの変化
    • 山下郁太、山口竜司、樋口聖、中野貴文、林稔展、松尾宏一、入江圭一、佐藤朝光、松山清、三島健司、桂林秀太郎、高崎浩太郎、窪田香織、三島健一、岩崎克典、藤原道弘   ,  第66回日本薬理学会 西南部会  ,  2013年11月
  71. 超臨界二酸化炭素を用いたナノ粒子を含む高分子複合体の生成
    • 三島健司, 横田春生, 川上 亮, 原田拓典   ,  第54回高圧討論会 IC08  ,  2013年11月
  72. GPSデータを併用したインメモリ型データ解析ソフトを利用した地域医療の可視化
    • 三島健司、志村英生、井上俊孝   ,  日本医療マネジメント学会 第12回九州・山口連合大会  ,  2013年10月
  73. Integrated water cycle management in Japan
    • K. Mishima, T. Harada, R. Kawakami   ,  1st Seminar on Ecology, Sanitation and Integrated Water Resources Management (ESIWRM)  ,  2013年10月
  74. ジエチルエーテル鎖を有する軸不斉ビナフチル化合物の各種マトリックス中におけるキラル
    • 中林和輝、尼子智之、原田拓典、三島健司、藤木道也、今井喜胤   ,  第24回基礎有機化学討論会  ,  2013年9月
  75. ジエチルエーテル鎖を有する軸不斉ビナフチル化合物の各種マトリックス中におけるキラルな光学特性
    • 中林和輝、原田拓典、鈴木望、三島健司、藤木道也、今井喜胤   ,  第4回基礎有機化学討論会  ,  2013年9月
  76. 光学活性ナフタレン化合物の各種マトリックス中におけるキラルな光学特性
    • 北山陽子、尼子智之、原田拓典、三島健司、黒田玲子、藤木道也、今井喜胤   ,  第24回基礎有機化学討論会  ,  2013年9月
  77. 粘稠性軸不斉ビフチル化合物の固体状態における円偏光発光特性
    • 尼子智之、原田拓典、鈴木望、三島健司、藤木道也   ,  第4回基礎有機化学討論会  ,  2013年9月
  78. 粘稠性軸不斉雛淵る化合物の固体状態における円偏光発光特性
    • 尼子智之、原田拓典、鈴木望、三島健司、藤木道也、今井喜胤   ,  第24回基礎有機化学討論会  ,  2013年9月
  79. 超臨界二酸化炭素に対する染料の溶解度と繊維の染色
    • 三島健司、 松山清、 前田進悟   ,  第24回熱物性シンポジウム  ,  2013年7月
  80. Complexd coacervation for composites of ZnO nanoparticles with a Fluoropolymer by pressure-induced phase separation of supercritical carbon dioxide solutions
    • K. Mishima, R. Kawakami, H. Yokota, T. Harada, T. Kato, K. Irie, K. Mishima, M. Fujiwara   ,  33rd International Conference on Solution Chemistry 4CO09  ,  2013年7月
  81. Stokes-Mueller matrix法に基づく次世代型円二色性(CD)分光計の開発
    • 原田拓典、横田春生、川上亮、三島健司、高橋浩三、黒田玲子   ,  光学シンポジウム  ,  2013年6月
  82. Stokes-Mueller matrix法に基づく次世代型円二色性(CD)分光計の開発
    • 原田拓典、横田春生、川上亮、三島健司、高橋浩三、黒田玲子   ,  光学シンポジウム  ,  2013年6月
  83. 粘稠軸不斉ビナフチル化合物の外部環境による非古典的光学特性制御
    • 尼子智之、赤木冬駒、木本貴也、鈴木望、原田拓典、三島健司、藤木道也、今井喜胤   ,  Molecular Chirality 2013  ,  2013年5月
  84. 粘稠軸不斉ビナフチル化合物の外部環境による非古典的光学特性制御
    • 尼子智之、赤木冬駒、木本貴也、鈴木 望、原田拓典、三島健司、藤木道也、今井喜胤   ,  Molecular Chirality2012  ,  2013年5月
  85. 自己会合シアニン色素のキラル光学特性
    • 原田拓典、横田春生、川上亮、三島健司、黒田玲子、栗原舞、森山広思   ,  Molecular Chirality 2013  ,  2013年5月
  86. 自己会合シアニン色素のキラル光学特性
    • 原田拓典、横田春生、川上亮、三島健司、黒田玲子、栗原舞、森山広思   ,  Molecular Chirality2012  ,  2013年5月
  87. The analysis of thermochromic chiroptical properties of pseudoisocyanine driven by association/dissociation
    • 原田拓典、横田春生、川上亮、三島健司、黒田玲子、栗原舞、森山広思   ,  Molecular Chirality2013  ,  2013年5月
  88. "Effect of Simple Exercise on Cerebral Blood Oxygenation
    During a Verbal Memory Task Measured by fNIRS"
    • 末次 正、三島 健司   ,  化学工学に関するシンポジウム  ,  2012年12月
  89. Effect of simple exercise on cerebral blood oxygenation during a verbal memory task measured by fNIRS
    • N. Hatae, T. Suetsugu, X. Wei, T. Tsuruoka, S. Aramaki, T. Kato, H. Yokota, K. Mishima   ,  The 25th International Symposium on Chemical Engineering, PA-14  ,  2012年12月
  90. 超臨界二酸化炭素によるマンゴスチン果皮由来のαマンゴスチンの抽出
    • 三島健司,川上亮,横田春生,赵东宇,原田拓典   ,  溶媒抽出討論会  ,  2012年11月
  91. 超臨界二酸化炭素を用いた複合粒子の生成
    • 三島健司, 横田春生, 加藤貴史, 川上亮, 原田拓典, 末次正, 荒牧重登   ,  第53回高圧討論会  ,  2012年11月
  92. Shape effect of core substance on coacervation micro-encapsulation by means of supercritical carbon dioxide
    • K. Mishima, H. Yokota, R Kawakami, D Zhao, T. Harada, T. Kato, T. Suetsugu, X. Wei   ,  The 10th Japan-Korea Symposium on Materials and Interfaces  ,  2012年11月
  93. Shape effect of core substance on coacervation micro-encapsulation by means of supercritical carbon dioxide
    • K. Mishima, H. Yokota, R Kawakami, D Zhao, T. Harada, T. Kato, T. Suetsugu, X. Wei   ,  the 10th Japan-Korea Symposium on Materials and Interfaces  ,  2012年11月
  94. Coacervation Microencapsulation of CaCO3 Particles with a Fluoropolymer by Pressure-induced Phase Separation of Supercritical Carbon Dioxide Solutions
    • K. Mishima, H. Yokota, T. Kato   ,  The 2012 Symposium on Material and Chemical Engineering (MCE 2012)  ,  2012年10月
  95. Formation of Microcomposites α-Lipoic Acid and Hydrogenated Colza Oil by PGSS
    • K. Mishima, M. Honjo, H. Yokota, T. Kato , T. Suetsugu, X. Wei, K. Irie, K.Mishim, M. Fujiwara, T. Kakuda, K. Matsuyama, T. Harada   ,  MTMS’12  ,  2012年9月
  96. Preparation of Extracellular Matrix from Animal Tissue by Ultrasonic Irradiation in Liquid CO2
    • K. Mishima, H. Yokota, T. Kato , T. Suetsugu, X. Wei, K. Irie, K.Mishim, M. Fujiwara, H.Shimura, K. Matsuo, K. Matsuyama, T. Harada   ,  MTMS’12  ,  2012年9月
  97. 脳血流測定を用いた左右判定システムの開発
    • 小島昇、下園惇平、江上心太、秋山英久、三島健司、荒牧重登   ,  第26回人工知能学会全国大会  ,  2012年6月
  98. 次世代医療のためのナノ・マイクロ素材技術
    • 三島健司   ,  第7回次世代医療システム産業化フォーラム2011  ,  2012年1月
  99. 超臨界技術の材料製造への応用
    • 三島健司   ,  先導物質化学研究所講演会  ,  2011年12月
  100. 近赤外線光イメージングによる言語流暢性課題と脳内血流量の関係
    • 前川俊二, 入江俊朗, 末次正, 三島健司   ,  広島IEEE学生シンポジウム  ,  2011年11月
  101. Environmentally Benign Application of Supercritical Fluid Technology to Material Structure Control
    • K. Mishima   ,  International Conference of Application of Magnetic Materials in Defence & Security Systems for Supporting the Development of National Industry  ,  2011年10月
  102. 有機薄膜太陽電池の電気特性
    • 宮崎勝成,末次正, 松山清, 三島健司   ,  電子情報通信学会九州支部学生会講演会  ,  2011年9月
  103. 液体二酸化炭素中での超音波分散技術による微粒子の複合化と多孔質材料合成への応用
    • 松山清, 三島健司   ,  化学工学会第43回秋季大会  ,  2011年9月
  104. 喫煙が運動中の脳血流に及ぼす急性影響
    • 稲田卓也、安藤創一、三島健司、松山清、清永明、田中宏暁、桧垣靖樹、   ,  九州体育・スポーツ学会第60回記念大会  ,  2011年8月
  105. アジアの中の九州ケミカルエンジニア
    • 三島健司   ,  第22回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会  ,  2011年7月
  106. 高圧CO2中での超音波キャビテーションを利用した粒子の複合化と多孔質材料の合成
    • 松山清, 三島健司   ,  化学工学会第76年会D118  ,  2011年3月
  107. USBカメラとサーモグラフィーを用いた人間の指による指示動作の認識
    • 山下壱平,熊丸憲男,荒牧重登,鶴岡知昭, 三島健司   ,  第175回コンピュータビジョンとイメージメディア研究,42  ,  2011年1月
  108. 亜臨界二酸化炭素中での超音波を利用した微粒子の複合化
    • 松山清, 三島健司   ,  第51回高圧討論会(仙台),2C03  ,  2010年10月
  109. 超臨界二酸化炭素を用いたZnO中空微粒子の作製
    • 三島健司、松山清   ,  第42回秋季大会(京都・同志社大学),X127  ,  2010年9月
  110. Environmentally Benign Commercialization of Supercritical Fluid Technology
    • K. Mishima   ,  The 3rd Introduction Fair of Advanced Technology  ,  2010年9月
  111. 液体二酸化炭素中での超音波キャビテーションを利用した微粒子の複合化
    • 松山清, 三島健司   ,  化学工学会第75年会,K317(鹿児島大)  ,  2010年3月
  112. 超臨界二酸化炭素中での超音波を用いた再生医療用細胞外マトリックスの生成
    • 三島健司, 松山清, 入江圭一, 三島健一, 藤原道弘   ,  化学工学会第75年会,K316(鹿児島大)  ,  2010年3月
  113. 超音波を用いた再生医療用細胞外マトリックスの製造
    • 三島健司   ,  第3回超音波分子診断治療研究会, 6  ,  2010年3月
  114. Supercritical Fluid Technology for Material
    • K. Mishima   ,  International Exchange Seminar of Pai Chai University  ,  2010年2月
  115. Introduction of Freshman Training with Japanese Literacy and Vocational Education for University Students of Engineering
    • T. Kato, K. Mishima,   ,  ITK-FUKUOKA2009, p12  ,  2009年11月
  116. Challenge of Interdisciplinary and Integrated Education of Engineering, Medicine, Pharmacology, and Economics in Fukuoka University
    • K. Mishima, T. Kato, S. Aramaki, K. Irie, K. Mishima,M. Fujiwara, K. Tachibana, K.Saku, M. Abiru, K. Nishijima   ,  ITK-FUKUOKA2009, p11  ,  2009年11月
  117. A Role of the Endocannabinoids for the Preference for High-Fat Diet
    • S.Higuchi, M.Araki, M.Ohji, K.Irie, K.Matsuyama, K.Mishima, K.Mishima, K.Iwasaki, M.Fujiwara   ,  Kyushu Brain Days 2009  ,  2009年11月
  118. Binary Solid-Liquid-Gas Equilibrium of α-Lipoic Acid/CO2 and Hydrogenated Colza Oil/CO2 Systems
    • M. Honjo, K. Mishima, K. Mastuyama, K. Irie, K. Mishima, M. Fujiwara   ,  5th International Symposium of Molecular Thermodynamics and Molecular Simulation  ,  2009年10月
  119. 超臨界CO2中での酸化チタン表面へのメタクリル酸メチルのグラフト重合
    • 松山清, 三島健司   ,  化学工学会第41回秋季大会, R307(広島)  ,  2009年9月
  120. Formation of Fluoropolymer/CaCO3 Hybrid Core-Shell Microcapsules by Rapid Expansion of Supercritical Solution (RESS)
    • K.Mishima, K.Matsuyama,   ,  5th International Conference on High Pressure Science and Technology, 28P39  ,  2009年7月
  121. High-Pressure Phase Behavior and FT-IR study of Poly(methyl methacrylate) + Ethanol Systems with Addition of Supercritical CO2
    • K.Matsuyama, K.Mishima   ,  5th International Conference on High Pressure Science and Technology, 28P38  ,  2009年7月
  122. CO2膨張液体中への高分子の溶解とFT-IRによる溶解挙動の解析
    • 松山清, 三島健司   ,  化学工学会第74年会,J316(横浜国立大学)  ,  2009年3月
  123. 超臨界二酸化炭素を用いた無機多孔体微粒子のコーティング
    • 三島健司, 松山清   ,  化学工学会第74年会,K315(横浜国立大学)  ,  2009年3月
  124. 二酸化炭素飽和溶液の圧力誘起相分離を利用した無機粒子のコーティング
    • 三島健司,松山清   ,  化学工学会沖縄大会  ,  2008年8月
  125. 超臨界流体を利用したマイクロコーティング・高分子微粒子製造
    • 三島健司   ,  第26回九州コロイドコロキウム  ,  2008年8月
  126. Formation of Organic Acids during the Hydrolysis and Oxidation of Cellulose in Subcritical Water
    • K.Mishima, K.Matsuyama   ,  1st International Symposium on Aqua Science, Water Resource and Innovation Development of Countryside  ,  2007年11月
  127. 産学連携の医療、化粧品、食品、機能材料に使えるマイクロ・ナノの技術
    • 三島健司   ,  福岡大学コラボレーション・ネットワーク 第2回産学官連携セミナー  ,  2007年9月
  128. Measurement of Solubility of Astaxanthin and Beta Carotene in Supercritical Carbon Dioxide by FT-IR Spectroscopy
    • K.Mishima, K. Matsuyama, Y. Sasaki, M. Nishino, T. Miuchi   ,  8th Asian Thermophysical Properties Conf.  ,  2007年8月
  129. 超臨界二酸化炭素に対するアスタキサンチンの溶解度測定
    • 三島健司   ,  化学工学会第72年会  ,  2007年3月
  130. Environmentally Benign Formation of Polymeric Microparticles Using Supercritical Carbon Dioxide
    • K.Mishima   ,  第4回日韓材料資源リサイクル国際会議  ,  2007年3月
  131. 超臨界二酸化炭素の減圧操作による無機微粒子コーティング
    • 三島健司,野尻尚材,久保英明,片田直樹   ,  化学工学会鹿児島大会  ,  2006年11月
  132. 超臨界二酸化炭素中での合成染料による染色
    • 前田進悟,國籐勝市,桜井 誠,三島健司   ,  化学工学会鹿児島大会  ,  2006年11月
  133. Encapsulation of Inorganic Microparticles Induced by Depressurization of Supercritical Carbon Dioxide
    • Kenji MISHIMA   ,  第8回九州ソウガン熱力学超臨界流体技術会議  ,  2006年11月
  134. High-Pressure Phase Behavior of CO2 + Polyethylene Glycol + Ethanol System at Pressure up to 20 MPa
    • K.Matsuyama, K.Mishima   ,  8th International Symposium on Supercritical Fluids  ,  2006年10月
  135. 実用化を目指した超臨界流体による構造・形態・物性制御
    • 三島健司   ,  第55回高分子討論会 レビュー講演  ,  2006年9月
  136. 超臨界流体と粒子製造
    • 三島健司   ,  化学工学会関西支部第80回講演会  ,  2006年7月
  137. Formation of Polymer Particles with Supercritical Fluids
    • S.Yamauchi, Y.Yonemitsu,K.Matsuyama, K.Mishima,M.Sasaki, M.Goto   ,  4th International Symposium on Supercritical Fluid Technology for Energy, Environment and Electronics Application (Super Green 2005)  ,  2005年10月
  138. 超臨界二酸化炭素中での高速撹拌による高分子微粒子内ナノ粒子の分散
    • 三島健司、松山清   ,  化学工学会第37回秋季大会  ,  2005年9月
  139. 超臨界二酸化炭素中での高速撹拌による微粒子の分散
    • 三島健司、松山清   ,  第42回化学関連支部合同九州大会  ,  2005年7月
  140. 貧溶媒中への超臨界流体の急速膨張法を利用した高分子微粒子の製造
    • 松山清、三島健司、張東輝   ,  化学工学会沖縄大会  ,  2004年11月
  141. Morphology of Polymers Precipitated from the Mixtures of Carbon Dioxide and Cosolvent
    • S.Yamauchi, D.Zhang,K.Matsuyama, K.Mishima,M.Goto   ,  10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE) Congress  ,  2004年10月
  142. Formation of Poly(methacrylate ester) Microspheres by Polymerization in Supercritical Carbon Dioxide
    • D.Zhang, K.Matsuyama,K.Mishima   ,  10th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering (APCChE) Congress  ,  2004年10月
  143. Supercritical Fluids Extraction of Flavonoids from Ginkgo Leaves
    • D.Zhang, K.Mishima, K.Matsuyama   ,  分離技術会年会2004  ,  2004年6月
  144. 超臨界二酸化炭素を用いた急速膨張法により製造した高分子微粒子の形状制御
    • 山内悟留, 松山清, 三島健司, 後藤元信   ,  化学工学会第68年会  ,  2004年4月
  145. Effects of Salts on the Decomposition Behavior of Cellulose in Subcritical Water
    • K.Mishima, K.Matsuyama   ,  14th International Conference on the Properties of Water and Steam  ,  2004年4月
  146. 超臨界流体晶析法を用いた薬物調製法-非注射経路への応用-
    • 三島健司   ,  情報機構技術セミナー  ,  2004年3月
  147. Formation of Polymeric Microcapsules Using Supercritical Carbon Dioxide
    • Kenji MISHIMA   ,  The International Workshop on Foam Processing & Supercritical Fluid Aided Polymer  ,  2003年12月
  148. 超臨界CO2を用いた機能性微粒子の製造
    • 三島健司   ,  化学工学会・材料・界面部会 機能性微粒子分科会、粒子・流体プロセス部会 粉体プロセス分科会「屋久島セミナー(平成15年度 第6回セミナー)」  ,  2003年11月
  149. 超臨界CO2を用いた機能性微粒子の製造
    • 三島健司、   ,  化学工学会材料・界面部会、粒子・流体プ
      ロセス部会屋久島セミナー
       ,  2003年10月
  150. 超臨界二酸化炭素に対する染料の溶解度と繊維の染色
    • 三島健司, 松山清, 前田進悟   ,  第24回熱物性シンポジウム  ,  2003年10月
  151. 超臨界二酸化炭素を用いた急速膨張法によるナノ粒子含有高分子マイクロカプセルの製造
    • 松山 清、 三島健司、   ,  第47回日本学術会議材料研究連合講演会  ,  2003年10月
  152. 高速撹拌技術を用いたRESS-N法によるマイクロカプセルの製造
    • 三島健司、松山清、山内悟留   ,  化学工学会第36回秋季大会  ,  2003年10月
  153. 超臨界二酸化炭素中でのセルロース繊維の染色における染色条件の最適化
    • 松山 清、 三島健司、前田進吾   ,  化学工学会第36回秋季大会  ,  2003年9月
  154. 高速撹拌技術を用いたRESS-N法によるマイクロカプセルの製造
    • 三島健司、松山清、山内悟留   ,  化学工学会第36回秋季大会  ,  2003年9月
  155. 高速撹拌技術を用いたRESS-N法によるマイクロカプセルの製造
    • 三島健司,松山清,山内悟留   ,  化学工学会第36回秋季大会  ,  2003年9月
  156. 超臨界二酸化炭素を利用した無廃液染色システムの開発
    • 三島健司、占部高志石川英治、松山清   ,  第40回化学関連支部合同九州大会  ,  2003年7月
  157. 超臨界流体を利用した微小粒子のマイクロコーティング
    • 三島健司、大舘隆元林賢一郎,松山 清松   ,  第40回化学関連支部合同九州大会  ,  2003年7月
  158. 超臨界流体を用いたコーティング技術とマイクロカプセルの製造
    • 三島健司   ,  エヌ・ティー・エス技術セミナー  ,  2003年7月
  159. 超臨界流体を用いたナノ・マイクロコーティング
    • 三島健司   ,  化学工学会機能性微粒子分科会・粉体プロセス分科会合同シンポジウム  ,  2003年6月
  160. 超臨界流体を用いたナノ・マイクロコーティング
    • 三島健司   ,  化学工学会機能性微粒子分科会・粉体プロセス分科会合同シンポジウム  ,  2003年6月
  161. 社会ニーズに対応した工学技術
    • 三島健司   ,  化学工学会年会・化学工学分野の大学発ベンチャー・TLO講演会  ,  2003年3月
  162. 超臨界二酸化炭素を用いたセルロース繊維の染色と染色条件の最適化
    • 松山 清、 三島健司、大舘隆元、千鳥増広前田進吾   ,  化学工学会第68年会  ,  2003年3月
  163. 超臨界二酸化炭素を用いたナノ無機微粒子のマイクロカプセル化
    • 松山 清、 三島健司、大舘隆元、千鳥増広   ,  化学工学会第68年会  ,  2003年3月
  164. 超臨界流体の高度利用
    • 三島健司   ,  東九州化学工学懇話会第80回講演会  ,  2003年2月
  165. 超臨界流体の応用の可能性
    • 三島健司   ,  長崎県工業セミナー  ,  2002年12月
  166. 超臨界二酸化炭素を用いたナノ粒子のポリマーコーティング
    • 三島健司、林賢一郎、松山 清   ,  化学工学会熊本大会  ,  2002年11月
  167. 超臨界二酸化炭素中でのアクリル酸系高分子微粒子の製造
    • 三島健司、、大舘隆元、松山 清   ,  化学工学会熊本大会  ,  2002年11月
  168. 超臨界流体の機能性医薬品への応用の可能性
    • 三島健司   ,  標準処方研究会  ,  2002年10月
  169. 超臨界二酸化炭素を用いたセルロース繊維の染色と染料の最適化
    • 三島健司、、前田進吾松山 清、石川英治大舘隆元   ,  化学工学会第35回秋季大会  ,  2002年9月
  170. 超臨界二酸化炭素中での高分子重合法による高分子微粒子の製造
    • 松山 清、 三島健司、林賢一郎、千鳥増広   ,  化学工学会第35回秋季大会  ,  2002年9月
  171. 環境にやさしい製造技術
    • 三島健司   ,  福岡市市民講座城南シルバーカレッジ  ,  2002年8月
  172. 超臨界二酸化炭素を用いたマイクロカプセルの製造と徐放制御
    • 林賢一郎、三島健司、松山清、   ,  第39回化学関連支部合同九州大会  ,  2002年7月
  173. 超臨界二酸化炭素を用いた機能性微粒子の製造とその応用
    • 三島健司   ,  日本私立学校振興・共催事業団学術プロジェクト研究公開シンポジウム  ,  2002年7月
  174. 超臨界二酸化炭素を用いた綿の染色と染料合成
    • 石川英治、松山清、 三島健司、 前田進吾   ,  第39回化学関連支部合同九州大会  ,  2002年7月
  175. 超臨界二酸化炭素を用いた高分子微粉体の製造
    • 大舘隆元、松山清、 三島健司、   ,  第39回化学関連支部合同九州大会  ,  2002年7月
  176. 超臨界二酸化炭素中でのDNA増幅反応
    • 千鳥増広、松山清、 三島健司、   ,  第39回化学関連支部合同九州大会  ,  2002年7月
  177. 超臨界二酸化炭素中でのメタクリル酸グリシジル微粒子の製造
    • 三島健司、松山 清、石川英治、林賢一郎   ,  化学工学会第67年会  ,  2002年3月
  178. 超臨界二酸化炭素中での反応分散染料を用いたセルロース繊維の染色
    • 三島健司、松山 清、石川英治、林賢一郎   ,  化学工学会第67年会  ,  2002年3月
  179. 超臨界流体を利用した材料製造
    • 三島健司   ,  プラスチック成形加工学会第65回講演会  ,  2002年3月
  180. 超臨界流体の高度利用
    • 三島健司   ,  東九州化学工学懇話会第80回講演会  ,  2002年2月
  181. Polymerase Chain Reaction Using Surfactant Coated Thermostable DNA Polymerase in Supercritical Carbon Dioxide
    • S.HATTORI, K. MISHIMA,H.IZUMl, M.BABAK.MATSUYAMA   ,  The 14th Symposium on Chemlca1 Engineering Taejon/Chungnam  ,  2001年12月
  182. Microencapsulation of
    Inorganic Particles by Rapid
    Expansion of Supercritical
    Solution with a Nonsolvent
    • K.HAYASHI, K. MISHIMA,K.MATSUYAMA   ,  The 14th Symposium on Chemlca1 Engineering Taejon/Chungnam  ,  2001年12月
  183. Measurement and Correlation of Solubilities of Disperse Dyes in Supercritical Carbon Dioxide
    • H.ISHIKAWA, K. MISHIMA, S.MAEDA, K.KUNITOU,K.MATSUYAMA   ,  The 14th Symposium on Chemlca1 Engineering Taejon/Chungnam  ,  2001年12月
  184. 超臨界二酸化炭素を用いた造粒・コーティング技術の開発
    • 三島健司   ,  第7回流動層シンポジウム  ,  2001年9月
  185. Dyeing of Cellulose Fibers in Supercritical
    Carbon Dioxide
    • K.MISHIMA,S.MAEDA, K.MATSUYAMA,H.ISHIKAWA, K.HAYASHI   ,  化学工学会第34回秋季大会  ,  2001年9月
  186. DNA Polymerase Chain Reaction in Supercritical Carbon Dioxide
    • K. MISHIMA, K.MATSUYAMAH.IZUMl, S.HATTORIH.ISHIKAWA, K.HAYASHI   ,  化学工学会第34回秋季大会  ,  2001年9月
  187. 水熱分解反応を用いた有機系廃棄物の有効利用
    • 馬場政義、三島健司、荻野和也、松山 清   ,  第38回化学関連支部合同九州大会  ,  2001年7月
  188. 超臨界二酸化炭素を用いた無廃液染色システムの開発
    • 三島健司、石川英治服部沙里、松山 清   ,  第38回化学関連支部合同九州大会  ,  2001年7月
  189. 超臨界二酸化炭素中でのアクリル酸系高分子の重合
    • 三島健司、平原卓司泉英明、松山清   ,  第38回化学関連支部合同九州大会  ,  2001年7月
  190. 超臨界流体を用いた機能性微粒子の設計
    • 三島健司   ,  日本薬剤学会第26回製剤セミナー  ,  2001年7月
  191. 超臨界流体を用いた微小粒子のマイクロコーティング
    • 三島健司、古殿大祐林賢一郎、松山 清   ,  第38回化学関連支部合同九州大会  ,  2001年4月
  192. 超臨界流体を用いた機能性薬剤の製造とその応用
    • 三島健司   ,  製剤機械技術研究会  ,  2001年4月
  193. ゲリーンガスを利用した機能性微粒子の製造
    • 三島健司   ,  科研費基盤研究(C)企画調査報告会  ,  2001年3月
  194. 超臨界流体の高度利用技術の現状と展望
    • 三島健司   ,  大阪府産業技術研究所月例セミナー  ,  2001年2月
  195. 亜臨界水を用いたセルロースの分解
    • 三島健司、古瀬靖久、松山 清、荻野和也、古殿大祐   ,  化学工学会宮崎大会  ,  2000年12月
  196. 超臨界二酸化炭素からの急速膨張法を用いた薬剤の微粒子およびマイクロカプセルの製造
    • 三島健司、林賢一郎、松山 清、古殿大祐、荻野和也、高橋慶治   ,  化学工学会宮崎大会  ,  2000年12月
  197. 超臨界二酸化炭素に対する染料の溶解度の測定ならびに相関
    • 三島健司、石川英治、松山 清、荻野和也、泉 英明、平原卓司   ,  化学工学会宮崎大会  ,  2000年12月
  198. TIPS法による耐溶剤性を有するポリアセタール多孔膜の作製
    • 松山秀人,掛水真樹牧泰輔,寺本正明.三島健司、松山 清、   ,  化学工学会第33回秋季大会  ,  2000年9月
  199. 汚染上壌に見立てた粘上鉱物からの重金属の溶離・除去
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、泉 英明、古殿大祐   ,  化学工学会第33回秋季大会  ,  2000年9月
  200. 超臨界流体からの急速膨張法を用いた薬剤の微粒化とその溶解特性の制御
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、泉 英明、古殿大祐   ,  化学工学会第33回秋季大会  ,  2000年9月
  201. 超臨界二酸化炭素中での酵素反応を利用した高分子合成
    • 三島健司、馬場政義山内悟留、泉 英明、   ,  第37回化学関連支部合同九州大会  ,  2000年7月
  202. 食物残液を含む高分子発泡体の緩衡性制御
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、平原卓司荻野和也、泉 英明、   ,  第37回化学関連支部合同九州大会  ,  2000年7月
  203. 超臨界流体を用いた機能性微粒子の開発とその応用
    • 三島健司   ,  粉体工学会粉体構造制御グループ第1回研
      究会
       ,  2000年6月
  204. 未来を開く超臨界流体
    • 三島健司   ,  日本分析化学会第13回九州支部春の研究講演会  ,  2000年5月
  205. 超臨界流体を用いて製造した微粒子の結晶性制御
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、荻野和也、平原卓司   ,  化学工学会第65年会  ,  2000年3月
  206. 食物残渣を用いて製造した高分子発泡体の緩衝性制御
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、泉 英明、古殿大祐   ,  化学工学会第65年会  ,  2000年3月
  207. 北九州地区における環境ビジネスについて
    • 三島健司   ,  環境保全管理者のための環境セミナー  ,  2000年2月
  208. 北九州地区における環境ビジネスについて
    • 三島健司   ,  環境保全管理者のための環境セミナー  ,  2000年2月
  209. 超臨界二酸化炭素を用いた刺激応答型微小薬剤の製造
    • 三島健司、松山 清、山内悟留   ,  粉体工学会秋期研究発表会  ,  1999年11月
  210. 超臨界二酸化炭素を用いた物質の結晶性制御
    • 三島健司、松山 清、山内悟留   ,  粉体工学会秋期研究発表会  ,  1999年11月
  211. 超臨界二酸化炭素中での単分散高分子の生成
    • 三島健司、松山 清   ,  INCHEMTOKYO’99  ,  1999年11月
  212. 超臨界二酸化炭素中での酸素反応を利用した高分子の分子量分布の制御
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、馬場政義   ,  策40回高圧討論会  ,  1999年11月
  213. 超臨界流体からの急速膨張法を用いたpHおよび温度応答型マイクロカプセルの製造
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、荻野和也   ,  策40回高圧討論会  ,  1999年11月
  214. 超臨界流体を用いた機能性微粒子の製造
    • 三島健司   ,  粉体工学会西日本談話会  ,  1999年11月
  215. 熱水を用いて分解したペクチン酸による土壌からの金属イオンの回収
    • 三島健司、松山 清、古瀬靖久、井上勝利、山内悟留   ,  第18回溶媒抽出討論会  ,  1999年10月
  216. 超臨界二酸化炭素に対するポリエチレングリコールの溶解度に及ぼす助溶媒の添加効果
    • 三島健司、松山 清、山内悟留   ,  第20回日本熱物性シンポジウム  ,  1999年10月
  217. 超臨界二酸化炭素を用いた脂質からの塩素系有機化合物の分離・濃縮
    • 三島健司、松山 清、財部伸一、山内悟留、   ,  第18回溶媒抽出討論会  ,  1999年10月
  218. 超臨界流体クロマトグラフィーを用いた超臨界二酸化炭素に対する有害化学物質の溶解度測定
    • 三島健司、松山 清、財部伸一、山内悟留、   ,  第20回日本熱物性シンポジウム  ,  1999年10月
  219. アルギン酸およびペクチン酸ゲルによる排水からの重金属の回収
    • 三島健司、松山 清古瀬靖久、井上勝利山内悟留   ,  化学工学会第32回秋季大会  ,  1999年9月
  220. 環境ビジネスとしての地球に優しい技術
    • 三島健司、   ,  福岡産学ジョイントプラザ'99  ,  1999年9月
  221. 超臨界流体からの急速膨張法を用いた刺激対応性マイクロプセル
    • 三島健司、松山 清山内悟留、   ,  化学工学会第32回秋季大会  ,  1999年9月
  222. 超臨界流体を用いたメタノール合成
    • 三島健司、松山 清、山内悟留   ,  化学工学会第32回秋季大会  ,  1999年9月
  223. 超臨界流体を用いた乳製品からの塩素系有機化含物の分離濃縮
    • 三島健司、松山 清財部伸一、山内悟留、   ,  化学工学会第32回秋季大会  ,  1999年9月
  224. 超臨界流体を用いた無機微粒子への光触媒薄膜コーティング
    • 三島健司、松山 清山内悟留、   ,  化学工学会第32回秋季大会  ,  1999年9月
  225. ペクチン酸分解物および乳酸を利用した土壌からの金属の回収
    • 三島健司、松山 清井上勝利、古瀬靖久、   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年8月
  226. 超臨界二酸化炭素を用いたチタニア薄膜コーティング技術の開発
    • 三島健司、松山 清山内悟留,古瀬靖久、   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年8月
  227. 超臨界流体を用いた刺激応答型高分子マイクロカプセル製造
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、古瀬靖久   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年8月
  228. 超臨界流体クロマトグラフィーを用いた乳製品中の有害塩素系有機化合物の濃縮
    • 三島健司、松山 清、財部仲一   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年8月
  229. 超臨界流体クロマトグラフィーを用いた芳香族炭化水素および塩素系化合物に対する溶解度の測定
    • 三島健司、松山 清財部仲一、   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年8月
  230. 酵素反応を利用したペクチン酸の分解
    • 三島健司、松山清古瀬靖久   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年8月
  231. 食品産業における超臨界流体の未利用素材の有効利用
    • 三島健司   ,  食品技術シンポジウム  ,  1999年8月
  232. 食物残渣を用いた生分解性発泡体の製造
    • 三島健司、松山 清、山内悟留、古瀬靖久   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年8月
  233. ゾルゲル法によりエラストマー中へ充填したシリカのバウンドラバー構造に関する研究
    • 吉海和正,山内悟留、松山 清、三島健司、   ,  第36回化学関連支部合同九州大会  ,  1999年7月
  234. 塩素系有機化合物の超臨界二酸化炭素に対する溶解度測定
    • 三島健司、財部伸一、松山 清、山内悟留、古瀬靖久   ,  第36回化学関連支部合同九州大会  ,  1999年7月
  235. 熱水を用いたペクチン酸の分解特性
    • 三島健司、古瀬靖久、財部伸一、松山 清、井上勝利   ,  第36回化学関連支部合同九州大会  ,  1999年7月
  236. 超臨界二酸化炭素中での酵素反応を利用した単分散高分子重合法
    • 三島健司、山内悟留、松山 清、財部伸一   ,  第36回化学関連支部合同九州大会  ,  1999年7月
  237. 超臨界流体を用いた温度応答性マイクロカプセルの製造
    • 三島健司、松山 清、山内悟留   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年7月
  238. 超臨界流体中での単分散高分子の生成
    • 三島健司、松山 清、山内悟留   ,  化学工学会福岡大会  ,  1999年7月
  239. 超臨界二酸化炭素に対するペプチド・塩基の溶解度
    • 三島健司、松山 清、財部伸一、山内悟留   ,  化学工学会第64年会講演  ,  1999年3月
  240. 超臨界二酸化炭素中での界面活性剤一酵素複合体を用いた単分散高分子の重合
    • 三島健司、松山 清、財部伸一、山内悟留古瀬靖久   ,  化学工学会第64年会講演  ,  1999年3月
  241. 超臨界水を用いたペクチン酸の分解と利用
    • 三島健司、坂木 剛、柴田昌男、井上勝利   ,  化学工学会第64年会講演  ,  1999年3月
  242. 超臨界水を用いた生分解性高分子の分解
    • 三島健司、松山 清、財部伸一、山内悟留古瀬靖久   ,  化学工学会第64年会講演  ,  1999年3月
  243. 超臨界流体を用いた機能性材料開発
    • 三島健司   ,  地球環境産業研究機構講演会  ,  1999年3月
  244. 超臨界流体を用いた牛乳からの塩素系有機化合物の分離
    • 三島健司、財部伸一、松山 清、山内悟留   ,  化学工学会第64年会講演  ,  1999年3月
  245. 超臨界流体を用いて生成したマイクロカプセルの徐放特性
    • 三島健司、松山 清、財部伸一、山内悟留古瀬靖久   ,  化学工学会第64年会講演  ,  1999年3月
  246. 食品分野における超臨界流体の高度利用
    • 三島健司   ,  福岡県工業技術センター講演会  ,  1999年3月
  247. 食物残滅を利用した高分子発泡体の製造
    • 三島健司、松山 清、財部伸一、山内悟留   ,  化学工学会第64年会講演  ,  1999年3月
  248. 高温高圧流体技術の基礎とその特性および応用技術
    • 三島健司   ,  岡山県工業技術センター講演会  ,  1999年3月
  249. 食物残漬を用いた高分子発泡体の製造と超臨界流体の応用技術
    • 三島健司、松山 清   ,  科学技術庁;生活・社会基盤研究生活者
      二一ズ対応研究会
       ,  1999年1月
  250. 超臨界二酸化炭素を用いた材料開発
    • 三島健司   ,  財団法人化学・バイオつくば財団講演会  ,  1998年12月
  251. 加圧熱水による古紙の糖化
    • 坂木 剛、山田則行、三木敏晴、柴田昌男、安田誠二、森山健治、円城寺隆志、松山 清、三島健司   ,  化学工学会沖縄大会  ,  1998年11月
  252. 界面活性剤一酵素複合体を用いた超臨界二酸化炭素中でのペプチド合成
    • 三島健司、松山 清、円城寺隆志、長谷昌紀   ,  化学工学会沖縄大会  ,  1998年11月
  253. 超臨界流体を用いたタンパク質のマイクロコーティング
    • 三島健司、松山 清、円城寺隆志、長谷昌紀   ,  化学工学会沖縄大会  ,  1998年11月
  254. 二酸化炭素とトルエンの混合流体に対するナフタレンおよびフェナントレンの溶解度
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久、円城寺隆志、財部伸一、長谷昌紀   ,  第19回熱物性シンポジウム  ,  1998年10月
  255. 水性二相分配系に対する塩基の分配係数
    • 三島健司、松山 清、円城寺隆志、長谷昌紀   ,  第17回溶媒抽出討論会  ,  1998年10月
  256. 超臨界クロマトグラフィーを用いた超臨界二酸化炭素に対する高沸点化合物の溶解度の測定
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久、円城寺隆志、財部伸一、長谷昌紀   ,  第19回熱物性シンポジウム  ,  1998年10月
  257. 次世代の反応場、分離場ならびに材料開発手段としての超臨界流体の応用
    • 三島健司   ,  岐阜県第3回産学官技術ゼミナール  ,  1998年9月
  258. 溶解・溶融特性を利用した高分子の微細構造制御
    • 三島健司   ,  化学工学会第31回秋季大会  ,  1998年9月
  259. 熱水流通式反応装置を用いたセルロースの分解
    • 円城寺隆志、三島健司、松山 清、坂木 剛、柴田昌男、長谷昌紀   ,  化学工学会第31回秋季大会  ,  1998年9月
  260. 界面活性剤一酵素複合体を用いた
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久、伊藤佳正円城寺隆志、長谷昌紀   ,  化学工学会第31回秋季大会  ,  1998年9月
  261. 超臨界二酸化炭素を用いたタンパク質含有マイクロカプセルの製造
    • 三島健司、松山 清、財部伸一、樽田泰明円城寺隆志、長谷昌紀   ,  化学工学会第31回秋季大会  ,  1998年9月
  262. 超臨界二酸化炭素中での高分子重合
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久、伊藤佳正円城寺隆志、長谷昌紀   ,  化学工学会第31回秋季大会  ,  1998年9月
  263. 超臨界流体を利用した微粒子・マイクロカプセル設計
    • 三島健司   ,  日本化学会コロイドおよび界面化学部会関西支部夏季セミナー  ,  1998年8月
  264. 圧力誘起相分離を用いた高分子多孔体の製造
    • 三島健司、伊藤佳正、樽田泰明、松山 清、長谷昌紀   ,  第35回化学関連支部合同九州大会  ,  1998年7月
  265. 超臨界流体を用いたマイクロコーティング技術
    • 三島健司、財部伸一、江澤雅久、松山 清、長谷昌紀   ,  第35回化学関連支部合同九州大会  ,  1998年7月
  266. 超臨界流体を用いた高分子材料の開発
    • 三島健司   ,  超臨界高度利用特別研究会第9回夏期セミナー  ,  1998年7月
  267. 高分子電解質ゲル内外のアルコール水溶液濃度の測定ならびに相関
    • 三島健司、石田尾徹、渡辺剛、岩井芳夫、荒井康彦   ,  化学工学協会第54年会  ,  1998年4月
  268. ガス貧溶媒析出法を用いた高分子微粒子の製造
    • 三島健司、松山 清、樽田泰明、江澤雅久、伊藤佳正、長谷昌紀   ,  化学工学会第63年会  ,  1998年3月
  269. 圧力誘起析出を用いた多孔質高分子の製造
    • 三島健司、樽田泰明、江澤雅久、松山清、長谷昌紀、松山秀人   ,  化学工学会第63年会  ,  1998年3月
  270. 超臨界二酸化炭素中での界面活性剤被覆酵素を用いたプチペドの合成
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久、財部伸一、長谷昌紀、後藤雅宏   ,  化学工学会第63年会  ,  1998年3月
  271. 超臨界二酸化炭素中での界面活性剤被覆酵素を用いた高分子重合
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久、大田英史長谷昌紀、後藤雅宏   ,  化学工学会第63年会  ,  1998年3月
  272. 水性二相分配系に対する分配係数におよぼすアミノ酸やペプチドの親水性官能基の寄与
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久,樽田泰明、財部伸一,長谷昌紀   ,  第16回溶媒抽出討論会  ,  1997年12月
  273. Micorocoating of Particles by Rapid Expansion from Supercritical Solution
    • K.MISHIMAK.P.JOHNSTON   ,  Separation Research Program Meeting  ,  1997年10月
  274. ASOGの改良について
    • 長谷昌紀、藤野可奈緒、山崎吉一、三島健司   ,  化学工学会第30回秋季大会  ,  1997年9月
  275. セルロースの加圧熱水分解に及ぼすガス圧の影響
    • 坂木剛、柴田昌男三木敏晴、安田誠二円城寺隆志、松山 清三島健司、長谷昌紀   ,  化学工学会第30回秋季大会  ,  1997年9月
  276. 超臨界二酸化炭素とエタノールの混合流体に対すPEGsの溶解度の測定ならびに相関
    • 三島健司、松山 清、徳安勉、重田浩伸江澤雅久、長谷昌紀   ,  化学工学会第30回秋季大会  ,  1997年9月
  277. 超臨界二酸化炭素に対するフラボン類の溶解度の測定ならびに相関
    • 三島健司、江澤雅久重田浩伸,徳安勉松山 清、長谷昌紀   ,  化学工学会第30回秋季大会  ,  1997年9月
  278. 超臨界二酸化炭素を用いたLeucyl-Phenylalanineの合成
    • 三島健司、松山 清、円城寺隆志,樽田泰明岡 聡、長谷昌紀   ,  化学工学会第30回秋季大会  ,  1997年9月
  279. 超臨界二酸化炭素を用いた無機質のコーティング
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久、岡 聡徳安勉、長谷昌紀   ,  化学工学会第30回秋季大会  ,  1997年9月
  280. 電解質を含む水性二相系に対する糖類の分配係数
    • 三島健司、松山 清、江澤雅久、重田浩伸、円城寺隆志、長谷昌紀   ,  化学工学会第30回秋季大会  ,  1997年9月
  281. アルコール水溶液中における高分子電解質ゲルの体積相転移に及ぼす圧力効果
    • 松山 清、三島健司、岡 聡、円城寺隆志、重田浩伸,長谷昌紀   ,  第33回化学関連支部合同九州大会  ,  1997年7月
  282. 糖の水性二相系に対する分配係数の測定ならびに相関
    • 三島健司、江澤雅久、松山 清、岡 聡、樽田泰明、長谷昌紀、   ,  第33回化学関連支部合同九州大会  ,  1997年7月
  283. 超臨界二酸化炭素を用いたロイシルフェニルアラニンの合成
    • 三島健司、円城寺隆志、松山 清、岡 聡、徳安 勉、長谷昌紀   ,  第33回化学関連支部合同九州大会  ,  1997年7月
  284. 超臨界二酸化炭素を用いた酸化チタンのコーティング
    • 三島健司、樽田泰明、松山 清、岡 聡、江澤雅久、長谷昌紀   ,  第33回化学関連支部合同九州大会  ,  1997年7月
  285. ポリエチレングリコールを含む水性二相系に対する糖類の分配係数
    • 三島健司、岡 聡、江澤雅久、円城寺隆志、松山 清、長谷昌紀、   ,  化学工学会第62年会  ,  1997年3月
  286. 硫酸アンモニウムおよび糖を含む水溶液に対する酸素溶解度の測定ならびに相関
    • 三島健司、徳安 勉、江澤雅久,円城寺隆志松山 清、長谷昌紀、   ,  化学工学会第62年会  ,  1997年3月
  287. 超臨界二酸化炭素中での高分子共重合体のモルホロジー変化
    • 三島健司、松山 清、徳安 勉、江澤雅久、籠田直樹、長谷昌紀   ,  化学工学会第62年会  ,  1997年3月
  288. 高圧下での混合溶媒中における高分子ゲルの体積相転移
    • 三島健司、重田浩伸、江澤雅久,岡 聡、松山 清、長谷昌紀、   ,  化学工学会第62年会  ,  1997年3月
  289. ポリエチレングリコールを含む水性二相系に対する変性タンパク質の分配係数
    • 三島健司、九津見正信、重田浩伸、徳安 勉、松山清、長谷昌紀   ,  第15回溶媒抽出討論会  ,  1996年11月
  290. 水性二相系に対する糖類の分配係数の測定ならびに相関
    • 三島健司、重松善勝、和田信彦、岡 聡、内山弘規、長谷昌紀、   ,  第15回溶媒抽出討論会  ,  1996年11月
  291. 混合溶媒中における高分子ゲルの体積相転移の圧力効果
    • 三島健司、重田浩伸、九津見正信、籠田直樹、長谷昌紀,安東勢津子   ,  日本化学会第71秋季年会  ,  1996年10月
  292. 超臨界二酸化炭素を含む混合流体中でのペプチドの合成
    • 三島健司、安東勢津子、小山田浩二、岡 聡、長谷昌紀   ,  日本化学会第71秋季年会  ,  1996年10月
  293. 混合溶媒中における高分子電解質ゲルの体積相転移
    • 三島健司、重田浩伸、重松善勝,和田信彦、松山清、長谷昌紀、   ,  化学工学会第29回秋季大会  ,  1996年9月
  294. 超臨界二酸化炭素を用いたペプチドの合成
    • 三島健司、岡 聡、和田信彦,九津見正信松山 清、長谷昌紀、   ,  化学工学会第29回秋季大会  ,  1996年9月
  295. 超臨界二酸化炭素を用いた微小薬剤のコーティング
    • 三島健司、徳安 勉、岡 聡、、九津見正信籠田直樹、長谷昌紀、   ,  化学工学会第29回秋季大会  ,  1996年9月
  296. 超臨界二酸化炭素を用いた微粒子のコーティング
    • 三島健司、和田信彦、川上敦史、九津見正信、松山 清、、長谷昌紀   ,  化学工学会第29回秋季大会  ,  1996年9月
  297. 超臨界流体を用いた高分子共重合体微粒子の製造
    • 三島健司、籠田直樹、川上敦史、徳安 勉、岡 聡、、長谷昌紀、   ,  化学工学会第29回秋季大会  ,  1996年9月
  298. UNIQUAC式を用いた低分子液液系の界面張力の相関
    • 三島健司、九津見正信、和田信彦、重松善勝、重田浩伸、長谷昌紀   ,  化学工学会飯塚大会  ,  1996年7月
  299. ポリエチレングリコールを含む水性二相系に対するフラボノイドの分配係数
    • 三島健司、和田信彦、重松善勝、岡 聡、徳安 勉、長谷昌紀、   ,  化学工学会飯塚大会  ,  1996年7月
  300. モデルペプチドの水性二相系に対する分配係数の測定ならびに相閲
    • 小山田浩二、安東勢津子西川 博、三島健司、重松善勝、岡 聡   ,  第33回化学関連支部合同九州大会  ,  1996年7月
  301. 微量のエステル類を含むエタノール水溶液中の減圧気液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、岡 聡、徳安 勉、九津見正信、籠田直樹、長谷昌紀   ,  第33回化学関連支部合同九州大会  ,  1996年7月
  302. 超臨界二酸化炭素を用いた機能性米の開発
    • 三島健司、重田浩伸、川上敦史、和田信彦、重松善勝、長谷昌紀   ,  第33回化学関連支部合同九州大会  ,  1996年7月
  303. 超臨界流体を用いたスチレンーブタジエンの高分子相界面の制御
    • 三島健司、徳安 勉、川上敦史、籠田直樹、九津見正信、長谷昌紀   ,  化学工学会飯塚大会  ,  1996年7月
  304. 超臨界流体を用いたマイクロカプセルの生成
    • 三島健司、籠田直樹、九津見正信、川上敦史、重田浩伸、長谷昌紀、   ,  化学工学会飯塚大会  ,  1996年7月
  305. 電解質を含む水性二相系における界面張力の測定ならびに相関
    • 三島健司、重松善勝、和田信彦、川上敦史、岡 聡、長谷昌紀、   ,  化学工学会飯塚大会  ,  1996年7月
  306. リポースおよびラフィノースを含む水溶液に対する酸素の溶解度の測定ならびに相関
    • 三島健司、松尾直光、川上敦史、重田浩伸、徳安 勉、長谷昌紀   ,  化学工学会 第61年会  ,  1996年4月
  307. 水性二相分配系に対するフラボノイドの分配係数の測定および相関
    • 三島健司、十時理納野見山豊人、和田信彦、岡 聡、長谷昌紀、   ,  化学工学会 第61年会  ,  1996年4月
  308. 高分子電解質ゲルを含むエタノール(1)一水(2)系の定温気液平衡の測定ならびに相
    • 三島健司、九津見正信、松山清、川上敦史、籠田直樹、長谷昌紀、   ,  化学工学会 第61年会  ,  1996年4月
  309. 微細組織・界面機能の制御設計に関する総合的研究
    • 三島健司   ,  微細組織・界面機能の制御設計に関する総合的研究  ,  1996年1月
  310. 貧溶媒を含む超臨界二酸化炭素からの急速膨脹法によるアクリル樹脂微粒子の製造
    • 三島健司,杉野純治,三宅章弘,籠田直樹,徳安勉,長谷昌紀   ,  第4回微粒化シンポジウム  ,  1995年12月
  311. Measurement and Prediction of Solubihties of Oxygen in Aqucous Solutions Containing Monosaccharides, Diesaccharides and Trisaccharides
    • K.MISHIMA,A.KAWAKAMI,N.MATSUO,A,MIYAKE,M.KUTSUMI, M.NAGATANI   ,  The 8th Symposium on Chemlca1 Engineering Taejon/Chungnam  ,  1995年12月
  312. Production of Polymeric Microspheres of Aclic Resin by the Rapid Expansion of Supercritical Carbon Dioxide Solution Containing AcIylate Copolymer
    • K.MISHIMA, N.KOMORITA,A.MIYAKE,J.SUGINO,T.TOKUYASU,M.NAGATANI   ,  The 8th Symposium on Chemlca1 Engineering Taejon/Chungnam  ,  1995年12月
  313. Measurement and Corrclation of Vapor- Liquid Equilibrium Compositions of Alcohol Water Systems Containing Vinyl Alcohol-Sodium Acrylate Copolymer
    • K.MISHIMA,K. MATSUYAMA,M.KUTSUMI, N.KOMORITA,M.NAGATAN   ,  The 8th Symposium on Chemlca1 Engineering Taejon/Chungnam  ,  1995年12月
  314. Removal of Allergenic Protein from Rice Grains with Supercritical Carbon Dioxide
    • K.MISHIMA,K. MATSUYAMA,M.KUTSUMI, N.KOMORITA,M.NAGATANI,   ,  The 8th Symposium on Chemlca1 Engineering Taejon/Chungnam  ,  1995年12月
  315. 超臨界流体を用いた機能性食品の開発
    • 三島健司、川上敦史、籠田直樹、重田浩伸、三宅章弘、長谷昌紀   ,  第36回高圧討論会  ,  1995年11月
  316. 粉体高分子による有害有機溶媒を用いない塗装システムの開発
    • 三島健司   ,  第33回粉体に関 する討論会  ,  1995年9月
  317. 超臨界クロマトを用いたバイカリンおよびバイカレインの分離
    • 三島健司、和田信彦、籠田直樹、長谷昌紀、北崎宏典、高井忠雄   ,  化学工学会第28回
      秋季大会
       ,  1995年9月
  318. 超臨界二酸化炭素を用いた高分子の微細構造の制御に関する研究
    • 三島健司、杉野純治 松山清、籠田直樹、川上敦史、長谷昌紀   ,  化学工学会第28回
      秋季大会
       ,  1995年9月
  319. 高分子電解質ゲルを含む2-プロパノールー水系の定温気液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、九津見正信、松山清、長谷昌紀、三宅義和   ,  第44会高分子
      討諭会
       ,  1995年9月
  320. 有害な有機溶剤を用いない塗装システム
    • 三島健司、川上敦史、籠田直樹、三宅章弘、十時理納、長谷昌紀   ,  第32回化学関連
      支部合同九州
      大会
       ,  1995年7月
  321. 超臨界二酸化炭素を用いた酒米の精製
    • 三島健司、重松善勝、和田信彦、野見山豊人、松山清、長谷昌紀   ,  第32回化学関連
      支部合同九州
      大会
       ,  1995年7月
  322. 超臨界流体を用いた機能性米の製造
    • 三島健司、三宅章弘、杉野純治、籠田直樹、川上敦史、長谷昌紀   ,  化学工学会山口
      大会
       ,  1995年7月
  323. 高分子ゲルを含むアルコールー水系の定温気液平衡
    • 三島健司、九津見正信、十時理納、松尾直光、松山清、長谷昌紀   ,  第32回化学関連
      支部合同九州
      大会
       ,  1995年7月
  324. 低対称性クラウンエーテルのタリウム(1)イオンの選択性
    • 大内幹雄、藤川瑞紀、樹梨卓矢、新谷浩司、米田昭夫、白子忠男、三島健司   ,  第56回分析化学
      討論会
       ,  1995年5月
  325. 超臨界流体により製造した高分子微粒子を用いる有機溶媒を用いない粉体塗装システム
    • 三島健司、三宅章弘、内山弘規、長谷昌紀、梅本弘俊、山口昌八郎   ,  化学工学会
      第60年会
       ,  1995年3月
  326. 超臨界流体による有機溶媒を用いない粉体塗装システム
    • 三島健司、三宅章弘、川上敦史、長谷昌紀、梅本弘俊、山口昌八郎   ,  日本化学会
      第69年会
       ,  1995年3月
  327. 高分子電解質ゲルを含む1-プロパノール(1)一水(2)系の定温気液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、松山清、九津見正信、長谷昌紀   ,  化学工学会第60年会  ,  1995年3月
  328. 高分子電解質ゲルを含む1一プロパノール(1)一水(2)系の気液平衡
    • 三島健司、松山清、九津見正信、籠田直樹、長谷昌紀   ,  日本化学会
      第69年会
       ,  1995年3月
  329. 超臨界二酸化炭素によるエイコサペンタエン酸エチルエステルの抽出
    • 三島健司、松山清、九津見正信.内山弘規、長谷昌紀   ,  生物工学会第1回九州支部大会  ,  1994年12月
  330. 水性二相系における界面張力の測定ならびに相関
    • 三島健司、野見山豊人、栗田浩樹、十時理納、長谷昌紀   ,  日本化学会九州支部大会  ,  1994年11月
  331. 超臨界二酸化炭素からの急速膨張法による高分子共重合体の薄膜形成
    • 三島健司、杉野純治、上野雅邦、三宅章弘、長谷昌紀   ,  日本化学会
      九州支部大会
       ,  1994年11月
  332. 超臨界二酸化炭素を用いた高分子製造用重合反応溶液からの高分子微粒子の製造
    • 三島健司、上野雅邦、長谷昌紀、梅本弘俊、山口昌八郎   ,  化学工学熊本大会  ,  1994年11月
  333. 超臨界二酸化炭素抽出による発酵菌体からのアスタキサンチンの分離精製
    • 三島健司、松山清、内山弘規、長谷昌紀、山本明、山口高俊   ,  化学工学熊本大会  ,  1994年11月
  334. 超臨界流体からの急速膨張法による高分子製造
    • 三島健司、上野雅邦、杉野純治、三宅章弘、長谷昌紀   ,  日本化学会
      九州支部大会
       ,  1994年11月
  335. 水性二相分配物質の超臨界二酸化炭素による抽出
    • 三島健司、野見山豊人、十時理納、長谷昌紀   ,  化学工学会第27回
      秋季大会
       ,  1994年9月
  336. 超臨界二酸化炭素を用いたポリエチレングリコール微粒子の製造
    • 三島健司、上野雅邦、杉野純治、松山清、長谷昌紀   ,  化学工学会第27回
      秋季大会
       ,  1994年9月
  337. 超臨界流体を用いた高分子共重合体の分相構造の制御
    • 三島健司、杉野純治、上野雅邦、三宅童弘、長谷昌紀   ,  化学工学会第27回
      秋季大会
       ,  1994年9月
  338. リン酸系抽出剤DP8Rに
    よる銅イオンの抽出平衡に関する熱力学的研究
    • 三島健司、松本大輔、松山清、長谷昌紀   ,  第31回化学関連
      支部合同九州大会
       ,  1994年7月
  339. 超臨界二酸化炭素を用いたシリカガラスの乾燥
    • 神田忠、友景肇、三島健司、三宅章弘、長谷昌紀   ,  第31回化学関連
      支部合同九州大会
       ,  1994年7月
  340. 超臨界二酸化炭素を用いた高分子微粒子の製造
    • 三島健司、上野雅邦、三宅章弘、長谷昌紀、山口昌八郎、森安恒夫   ,  化学工学会
      徳島大会
       ,  1994年7月
  341. ベンゾークラウン・6誘導体のタリウム(1)イオン捕捉能に及ぼす置換基効果
    • 新谷浩司、大内幹雄、鄭東陽、米田昭夫、白子忠男、三島健司   ,  日本化学会第67
      春季年会
       ,  1994年4月
  342. 会合型改良Wilson式 (AIW式)
    • 長谷昌紀、芹田可奈緒、恵谷英之、三島健司   ,  化学工学会
      第59年会
       ,  1994年3月
  343. 水性二相分配系に対するアミノ酸およびペプチドの分配係数の測定ならびに相関
    • 三島健司、永安繁幸、栗田浩樹、松山清、長谷昌紀、西川 博   ,  化学工学会
      第59年会
       ,  1994年3月
  344. Thermodynamic Studies
    of Solvent Extraction
    of Copper(II) with
    Di(2-ethylhexy1)一
    monothiophosphoric
    Acid
    • T.Honda, K.Mishima, K.Nagatani, H.Eya, M.Nagatani, M.Ouchi, T.Hakushi   ,  Proceedings of
      Synp.on Solvent
      Extraction
       ,  1993年11月
  345. Extraction Equilibria
    of Potassium by
    18-Crown-6
    • K.Mishima,K.Nagatani,H.Eya,M.Nagatani,M.Ouchi,T.Hakushi   ,  Proceedings of Symp. on Solvent Extraction  ,  1993年11月
  346. DSCによるジヒドロキシベンゼン異性体系の固液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、中谷賢司、恵谷英之、長谷昌紀、荒井康彦   ,  第30回化学関連
      支部合同九州大会
       ,  1993年7月
  347. PEG(1)-電解質(2〉-水(3)水性二相系に対するフェノール類の分配比の測定ならびに相関
    • 三島健司、中谷賢司、恵谷英之、長谷昌紀   ,  化学工学会
      富山大会
       ,  1993年7月
  348. UNIQUACによる界面張
    力の相関
    • 三島健司、永安繁幸、恵谷英之、長谷昌紀   ,  化学工学会
      富山大会
       ,  1993年7月
  349. ポリエチレングリコールを含む水性二相系に対するアミラーゼの分配比の測定ならびに相関
    • 三島健司、永安繁幸、恵谷英之、長谷昌紀、荒井康彦   ,  第30回化学関連
      支部合同九州大会
       ,  1993年7月
  350. 樹脂多孔質を用いる含浸型陰イオン交換カラムによる次亜リン酸のイオンクロマトグラフィ
    • 三島健司、久冨嘉宏、光安崇行、恵谷英之、長谷昌紀、荒井康彦   ,  第30回化学関連
      支部合同九州大会
       ,  1993年7月
  351. 水を含む系の気液平衡 (その2)一メタノールー水系の測定と相関
    • 長谷昌紀、芹田可奈緒、恵谷英之、三島健司   ,  第30回化学関連
      支部合同九州大会
       ,  1993年7月
  352. PEG(1)-K2HPO4(2)-水(3)水性二相系の界面張力の測定ならびに相関
    • 三島健司、久冨嘉宏、中谷賢司、恵谷英之、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会第58年会  ,  1993年3月
  353. PEGを含む水性二相系に対するベンゼン誘導体の分配比の測定ならびに相関
    • 三島健司、森井正視、永安繁幸、恵谷英之、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会第58年会  ,  1993年3月
  354. 単糖類および二糖類を含む水溶液に対する酸素の溶解度
    • 恵谷英之、三島健司、長谷昌紀、岩井芳夫、荒井康彦   ,  化学工学会第58年会  ,  1993年3月
  355. 連続分布関数を用いた超臨界エチレン-ポリエチレン系の高圧気液平衡計算
    • 古屋武、岩井芳夫、荒井康彦、三島健司、森井正視、長谷昌紀   ,  第33回高圧討論会  ,  1992年11月
  356. ベンゼン誘導体の水性二相系における分配比の測定ならびに相関
    • 三島健司、森井正視、永安繁幸、長谷昌紀   ,  化学工学会第25回秋季大会  ,  1992年10月
  357. エタノール-n-ヘキサン系およびエタノール-n-オクタン系の298.15Kにおける気液平衡
    • 辻智也、本郷尤、伊藤直次、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第25回秋季大会  ,  1992年9月
  358. 水性二相系およびオクタノール-水系における芳香族炭化水素類の分配比
    • 三島健司、永安繁幸、長谷昌紀   ,  化学工学会姫路大会  ,  1992年7月
  359. 酢酸カリウムを含むメタノール,エタノールおよび水の298.15Kにおける蒸気圧
    • 三島健司、酒見昌利、長谷昌紀、荒井康彦   ,  第29回化学関連支部合同九州大会  ,  1992年7月
  360. DSCによるベンゼン(1)-フェノール(2)系の固液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、中谷賢司、長谷昌紀、荒井康彦   ,  第29回化学関連支部合同九州大会  ,  1992年6月
  361. 微量成分(1-プロパノール)を含むエタノールー-水系気液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、青木茂樹、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会佐賀大会  ,  1992年6月
  362. ポリエチレングリコール-水系低温溶解型液液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、中谷賢司、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会佐賀大会  ,  1992年4月
  363. 水性二相系における炭化水素類の分配平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、森井正視、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会佐賀大会  ,  1992年4月
  364. フロン系混合冷媒R22+R123系およびR22+R123a系の蒸気圧
    • 出口雅敏、楠光久、本郷尤、伊藤直次、高木利治、三島健司、荒井康彦   ,  第32回高圧討論会  ,  1991年11月
  365. メタノール-n-ヘプタン系およびメタノール-n-ヘキサン系の25℃における気液平衡関係
    • 楠光久、出口雅敏、本郷尤、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第24回秋季大会  ,  1991年10月
  366. 二酸化炭素一n-ブタン系のP-V-T関係の測定と相関
    • 津田典久、出口雅敏、本郷尤、伊藤直次、三島健司、荒井康彦   ,  第12回日本熱物性シンポジウム  ,  1991年10月
  367. 改良 van der Waals 式の二成分系への適用(超臨界領域の場合)
    • 長谷昌紀、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第24回秋季大会  ,  1991年10月
  368. 機能性を有する水性二相分配法
    • 化学工学会九州支部New Biotechnology Symposium Vo1.1  ,  1991年8月
  369. ポリエチレンイミンを含む水性二相系を用いた機能的物質分離
    • 三島健司、青木茂樹、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会第56年会  ,  1991年3月
  370. 電解質を含む水性二相系の相分離
    • 三島健司、青木茂樹、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会第56年会  ,  1991年3月
  371. アルコール(1)一水(2)一L-乳酸(3)系の液液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、酒見昌利、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会大分大会  ,  1990年11月
  372. 摂動型状態方程式による超臨界ガスに対する高沸点化合物の溶解度の相関
    • 三島健司、青木茂樹、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会大分大会  ,  1990年11月
  373. 流通型気液平衡測定装置によるアルコール(1)一水(2)系の25℃における気液平衡の測定ならびに相関
    • 三島健司、酒見昌利、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会大分大会  ,  1990年11月
  374. 混合冷媒R13B1-R114系の蒸気圧
    • 楠光久、本郷尤、高木利治、三島健司、荒井康彦   ,  第31回高圧討論会  ,  1990年11月
  375. 2-プロパノールー1-プロパノールー塩化カルシウム系の298.15Kにおける気液平衡関係の測定ならびに相関
    • 楠光久、本郷尤、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第23回秋季大会  ,  1990年10月
  376. van der Waals式の改良(その4)
    • 長谷昌紀、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第23回秋季大会  ,  1990年10月
  377. 温度373.15,423.15,473. 15Kおよび圧力10MPaまでの範囲におけるCO2-n-C4H10系のP-V-T関係の測定
    • 楠光久、本郷尤、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第23回秋季大会  ,  1990年10月
  378. 宇宙での物質循環に関する一考察一火星への有人探査飛行における排泄物処理を例として
    • 大久保達也、松下琢、白石文秀、北山公也、三島健司   ,  化学工学会九州支部第127回講演会  ,  1990年9月
  379. 凝固点降下法による純度測定装置の開発
    • 三島健司、緒方竹虎、長谷昌紀   ,  第27回化学関連支部合同九州大会  ,  1990年7月
  380. 化学メッキにおけるメッキ浴の再生システム
    • 三島健司   ,  第27回化学関連支部合同九州大会  ,  1990年7月
  381. メタノールー水一塩化力ルシウム系の298.15Kにおける定温気液平衡の測定ならびに相関
    • 楠光久、本郷尤、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第55年会  ,  1990年4月
  382. 改良型van der Waals式の無極性物質系への適用
    • 三島健司、長谷昌紀、荒井康彦   ,  化学工学会第55年会  ,  1990年4月
  383. 高分子電解質ゲル内外のアルコール濃度の相関
    • 石田尾徹、岩井芳夫、荒井康彦、三島健司   ,  化学工学会第55年会  ,  1990年4月
  384. 高度分離技術としての超臨界ガス抽出の応用
    • 三島健司   ,  第1回九州地区若手ケミカルエンジニア討論会  ,  1990年3月
  385. フロン系混合冷媒R114-R22系およびR13B1-R115系の蒸気圧
    • 楠光久、本郷尤、高木利治、三島健司、荒井康彦   ,  第30回高圧討論会  ,  1989年11月
  386. エタノールー1-プロパノールー塩化カルシウム系の定温気液平衡の測定ならびに相関
    • 楠光久、本郷尤、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第22回秋季大会  ,  1989年10月
  387. 摂動型状態方程式による強電解質溶液系の気液平衡の相関
    • 三島健司、長谷昌紀、荒井康彦、渡辺昌幸、西野近   ,  化学工学会第22回秋季大会  ,  1989年10月
  388. 改良型van der Waals式の適合性について(主として水の場合)
    • 長谷昌紀、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学会第22回秋季大会  ,  1989年10月
  389. 多種の塩を含む水溶液の電気伝導度
    • 香月隆之介、児玉和宏、緒方竹虎、三島健司、長谷昌紀、米源節子、荒井康彦   ,  化学工学会第2回若手の集い  ,  1989年7月
  390. デキストランーポリエチレングリコールー水系の液液平衡の測定ならびに相関
    • 古屋武、清水崇志、三島健司、岩井芳夫、川上幸衛、荒井康彦   ,  化学工学協会第54年会  ,  1989年4月
  391. メタノールー1-プロパノ一ルー塩化カルシウム系の定温気液平衡の測定ならびに相関
    • 楠光久、日比野隆、本郷尤、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学協会第54年会  ,  1989年4月
  392. 水一炭化水素一溶質3成分系の液液界面張力の相関
    • 中原俊輔、正本博士、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学協会第21回秋季大会  ,  1988年10月
  393. 超臨界二酸化炭素一n-ブタン系のP-V-T関係の測定ならびに相関
    • 野沢武、楠光久、本郷尤、三島健司、荒井康彦、長谷昌紀   ,  化学工学協会第21回秋季大会  ,  1988年10月
  394. デキストランーポリエチレングリコールー水系の2相分配平衡の相関
    • 古屋武、岩井芳夫、三島健司、川上幸衛、荒井康彦   ,  化学工学協会広島大会  ,  1988年7月
  395. 有機溶媒一水混合溶液中での高分子電解質ゲルの相転移の測定と相関
    • 渡辺剛、三島健司、岩井芳夫、荒井康彦   ,  化学工学協会広島大会  ,  1988年7月
  396. 1-プロパノール一水一塩化カルシウム系の定温気液平衡
    • 日比野隆、本郷尤、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学協会第53年会  ,  1988年4月
  397. 分布関数による連続留分の気液平衡の相関
    • 三島健司、前之園克美、岩井芳夫、荒井康彦   ,  化学工学協会第20回秋季大会  ,  1987年10月
  398. 塩化カルシウムを含む異性体アルコールの活量の測定と相関
    • 日比野隆、松山弘司、本郷尤、三島健司、荒井康彦   ,  化学工学協会第20回秋季大会  ,  1987年10月
  399. 摂動型状態方程式によるNH3-CO2-H20系気液平衡の相関
    • 三島健司、荒井康彦、渡辺昌幸、西野近   ,  化学工学協会第52年会  ,  1987年4月
  400. 物質移動過程におけるキレート系抽出剤TTAの界面濃度の測定
    • 神吉達夫、渡辺謙司、井口毅彦、浅野強、三島健司、井内哲   ,  化学工学協会第52年会  ,  1987年4月
  401. 経験的手法による気液平衡におよぼす塩効果の相関
    • 三島健司、岩井芳夫、荒井康彦、本郷尤   ,  化学工学協会第52年会  ,  1987年4月
  402. リン酸系抽出剤の界面濃度の測定に基づく二三の知見
    • 三島健司、神吉達夫、浅野強、井内哲   ,  化学工学協会第19回秋季大会  ,  1985年10月
  403. 抽出時における抽出剤および金属錯体の界面濃度測定
    • 三島健司、神吉達夫、井内哲   ,  化学工学協会第19回秋季大会  ,  1985年10月
  404. 内反射法による液・液界面の濃度測定
    • 三島健司、渡辺謙司、神吉達夫、浅野強、井内哲   ,  化学工学協会岡山大会  ,  1985年7月
  405. 液一液界面近傍における濃度測定の一試行
    • 三島健司、神吉達夫、浅野強、井内哲   ,  化学工学協会
      第18回秋季大会
       ,  1984年10月
  406. PC88Aによる金属イオンの抽出一界面近傍の濃度分布一
    • 三島健司、島内重利、神吉達夫、浅野強、井内哲   ,  化学工学協会
      第49年会
       ,  1984年3月
その他 (8件)
  1. 超臨界流体を用いた微粒子のコーティング方法及び塗装物
    • 1997年
  2. 食物残渣または生ゴミを利用した生分解性の発泡体およびその製造方法
    • 1997年
  3. Biodegdable Polymeric Foams Using Food Waste
    • 1997年
  4. Microencapsulation of Microparticles Using Supercritical Fluid
    • 1997年
  5. ペプチド及びタンパク質の合成方法
    • 1995年
  6. 塗料用微粒子の製造方法
    • 1995年
  7. Production Method of Polymeric Microsphere for Powder Coating
    • 1995年
  8. Synthesis Method of Peptide and Protein
    • 1995年
特許等 (44件)
  1. イメージメッセージ配送システム
    • 特開2002-334165   ,  2002年
  2. コンニャクおよびコンニャク粉末からの異臭成分の除去方法
    • 特開平09-047250   ,  1997年
  3. セルロースナノファイバーを用いたマイクロカプセルおよび複合粒子ならびその製造方法
    • 特願第2018-78030号   ,  2018年4月
  4. セルロース系繊維の染色方法
    • 特開2002-201575   ,  2002年
  5. ダイオキシン類の分離又は測定方法
    • 特開2001-141712   ,  2001年
  6. トナーの製造方法
    • 特開2004-144787   ,  2004年
  7. バイカリンおよびバイカレインの分離、精製方法
    • 特開平09-059170   ,  1997年
  8. ペプチド及びタンパク質の合成方法
    • 特開平11-310594   ,  1999年
  9. マイクロ・ナノバブルの製造方法
    • 特願第2018-220598号   ,  2018年11月
  10. ヤマブシダケ抽出物およびその製造方法
    • 特許第5354532号   ,  2010年
  11. リチウムイオン電池の電解質薄膜とその製造方法
    • 特開2004-234982   ,  2004年
  12. リポソームの製造方法
    • 特願第2018-91759号   ,  2018年5月
  13. 二酸化炭素と親二酸化炭素系界面活性剤を用いた機能性高分子複合化粒子及びその製造方法
    • 特開2016-029915   ,  2016年
  14. 培養菌体からのアスタキサンチンの分離・精製方法
    • 特開平08-140695   ,  1996年
  15. 塗料用微粒子の製造方法
    • 特開平08-104830   ,  1996年
  16. 多層構造を有する複合化粒子およびその製造方法
    • 特開2010-227848   ,  2010年
  17. 機能性ペプチドを内包するマイクロカプセル微粒子およびその製造方法
    • 特開2010-241692   ,  2010年
  18. 添加助溶剤の共存効果を利用した高圧二酸化炭素による繊維および縫製品の洗浄、染色または機能加工
    • 特開2002-004169   ,  2002年
  19. 無機微粒子のコーティング方法
    • 特開平11-029717   ,  1999年
  20. 無機微粒子コーティング方法
    • 特開2002-309124   ,  2002年
  21. 熱サイクルを併用する超臨界二酸化炭素利用型の遺伝子増幅装置
    • 特開2003-299484   ,  2003年
  22. 生ゴミ及び廃材の資源化方法
    • 特開2004-188229   ,  2004年
  23. 生体組織再生用移植材およびその製造方法
    • 特許第5429708号   ,  2010年
  24. 生分解性複合繊維及びその構造物
    • 特開2003-041012   ,  2003年
  25. 米の鮮度評価方法
    • 特開平09-318616   ,  1997年
  26. 粉体塗料微粒子の製造方法及び装置
    • 特開2000-279774   ,  2000年
  27. 粉体製造装置
    • 特開2002-166163   ,  2002年
  28. 繊維の染色方法およびその染色物
    • 特願2003-092216   ,  2003年
  29. 繊維の染色方法およびその染色物
    • SPECIAL OPENING 2004-300588   ,  2004年
  30. 繊維の機能性付与方法
    • 特開2002-201570   ,  2002年
  31. 脱アレルゲン米の製造方法
    • 特開平09-047238   ,  1997年
  32. 複合体粒子の製造方法、および該方法により得られた複合体粒子
    • 特開2015-17046   ,  2015年
  33. 覚醒感付与香料
    • 特開2016-379098   ,  2016年8月
  34. 超臨界流体による染色装置及び染色方法
    • 特開2002-129464   ,  2002年
  35. 超臨界流体を用いた微小粒子コーティング
    • 特開平11-197494   ,  1999年
  36. 超臨界流体を用いた微粒子のコーティング方法及び塗装物
    • 特開平11-047681   ,  1999年
  37. 超臨界流体を用いた遺伝子の合成及び切断方法
    • 特開平11-206371   ,  1999年
  38. 遺伝子の増幅方法
    • 特許4097523   ,  2008年
  39. 酒造原料米の精製方法
    • 特開平08-228755   ,  1996年
  40. 重金属汚染土壌の処理方法
    • 特開2002-045839   ,  2002年
  41. 食物残渣または生ゴミを利用した生分解性の発泡体およびその製造方法
    • 特開2000-119431   ,  2000年
  42. 高分子微粒子の製造方法
    • 特開平08-113652   ,  1996年
  43. 遺伝子の増幅方法
    • 特許第4097523号(P4097523)   ,  2008年3月
  44. 複合化粒子の製造法
    • 特許第3469223号(P3469223),特開2002-206028   ,  2001年10月

ページの先頭に戻る