福岡大学研究者情報

    学会発表・講演

    資料種別 口頭発表(一般)
    発表題目 アルツハイマー病動物モデルを用いた抑肝散の認知症周辺症状ならびに中核症状に対する作用について
    学会・集会等の名称 生体機能と創薬シンポジウム2011東京
    開催年月 2011年9月
    全発表者 岩崎克典、高崎浩太郎、野上 愛、阪田有理、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘
    開催地 東京(長井記念ホール)

    ページの先頭に戻る