福岡大学研究者情報

    学会発表・講演

    資料種別 口頭発表(一般)
    発表題目 抑肝散は脳血管性認知症の中核症状の治療薬となり得る
    学会・集会等の名称 第28回和漢医薬学会学術大会
    開催年月 2011年8月
    全発表者 藤川理沙子、野上 愛、高崎浩太郎、川崎千尋、中村和哉、窪田香織、桂林秀太郎、三島健一、藤原道弘、岩崎克典
    開催地 富山

    ページの先頭に戻る