福岡大学研究者情報

学会発表・講演

発表題目 A new muscarinic partial agonist, SB202026A, improved the deficit of spatial cognition induced by scopolamine, pirenzepine and repeated ischemia in rats
学会・集会等の名称 13th International Congress of Pharmacology
開催年月 1998年7月
全発表者 Iwasaki K, Mishima K, Chung E-H, Ishibashi M, Fujiwara M
開催地 Munchen, Germany

ページの先頭に戻る