福岡大学研究者情報

学会発表・講演

発表題目 Repeated treatment with cannabidiol but not deita9-tetrahydrocannabidiol has a potent neuroprotective effect without the development of tolerance.
学会・集会等の名称 36th ANNUAL MEETING SOCIETY NEUROSCIENCE
開催年月 2006年11月
全発表者 Hayakawa K, Mishima K, Hazekawa M, Irie K, Egashira N, Iwasaki K, Fujiwara M.
開催地 ATLANTA, GEORGIA, USA

ページの先頭に戻る