福岡大学研究者情報

    学会発表・講演

    発表題目 ラットの学習、記憶に対するオリゴマー体β-アミロイドと凝集体β―アミロイドを用いたNilvadipineの作用検討
    学会・集会等の名称 生体機能と創薬シンポジウム2006
    開催年月 2006年9月
    全発表者 石兼真,岩崎克典,吉満吉高,渡辺拓也,福岡誠司,江頭伸昭,三島健一,藤原道弘
    開催地 福岡s

    ページの先頭に戻る