福岡大学研究者情報

    学会発表・講演

    発表題目 卵巣摘出とβ−アミロイド脳室内投与によるアルツハイマー病モデルを用いた当帰芍薬散の薬効評価
    学会・集会等の名称 第3回福岡大学高機能物質研究所研究成果報告会
    開催年月 2004年1月
    全発表者 藤原道弘,江頭伸昭,三島健一,秋吉祐樹,新井隆史,高垣祐紀,岩崎克典
    開催地 福岡

    ページの先頭に戻る