福岡大学研究者情報

論文

種別 原著論文
標題 A new muscarinic partial agonist, SB202026A, improved the deficit of spatial copgnition induced by scopolamine, pirenzepine and repeated ischemia in rats
掲載誌名 Naunyn Schniedeberg's Archives of Pharmacology
巻号頁 358/,35-38
出版年月 1998年
査読区分
言語種別 英語
執筆形態共同(筆頭著者)
全著者名 Iwasaki K, Mishima K, Chung E-H, Ohgami Y, Ishibashi M, Fujiwara M
国内外別 国外

ページの先頭に戻る