福岡大学研究者情報

論文

種別 原著論文
標題 The serotonin1A receptor agonist 8-OH DPAT reverses △9-tetrahydrocannabinol-induced impairment of spatial memory and reduction of acetylcholine release in the dorsal hippocampus in rats.
掲載誌名 Neurotoxicity Res
巻号頁 6/,153-158
出版年月 2004年
査読区分
言語種別 英語
執筆形態共同(その他)
全著者名 Inui K, Egashira N, Mishima K, Yano A, Matsumoto Y, Hasebe N, Abe K, Ikeda T, Iwasaki K, Fujiwara M
国内外別 国外

ページの先頭に戻る