■ 法学部    准教授 

東原 正明  (ヒガシハラ マサアキ)

 

【 研究分野 】
  • 政治学

プロフィール詳細

データ更新日  :  2017年7月30日

学歴
[出身学校]
1996年3月   北海学園大学   経済学部   経済学科     卒業
[出身大学院]
1999年3月   北海学園大学   法学研究科     修士   修了
2003年3月   北海学園大学   法学研究科   法律学   博士後期   単位取得満期退学

ページの先頭に戻る

学位
  • 博士(法学) ( 政治学 北海学園大学 2004年11月 論文 「極右政党としてのオーストリア自由党-ハイダー指導下の台頭期を中心に-」 )
  • 修士(法学) ( 政治学 北海学園大学 1999年3月 課程 「現代ドイツの極右現象 -その原因と背景」 )
  • 学士(経済学) ( 北海学園大学 1996年3月 )

ページの先頭に戻る

経歴
  • 2005年4月  -  2006年9月   北海学園大学法学部非常勤講師    
  • 2005年4月  -    北海学園大学開発研究所嘱託研究員    
  • 2005年9月  -  2006年3月   千歳科学技術大学光科学部非常勤講師    
  • 2005年9月  -  2007年9月   札幌大学経済学部非常勤講師    
  • 2006年9月  -  2007年3月   千歳科学技術大学光科学部非常勤講師    
  • 2006年9月  -  2007年3月   名寄市立大学保健福祉学部非常勤講師    
  • 2007年4月  -  2008年3月   北海学園大学法学部非常勤講師    
  • 2007年9月  -  2008年3月   千歳科学技術大学光科学部非常勤講師    
  • 2007年9月  -  2008年3月   名寄市立大学保健福祉学部非常勤講師    
  • 2008年6月  -  2010年9月   在オーストリア日本国大使館経済班専門調査員    
  • 2010年9月  -  2011年3月   千歳科学技術大学光科学部非常勤講師    
  • 2010年9月  -    名寄市立大学保健福祉学部非常勤講師    

ページの先頭に戻る

所属学協会
  1. 日本政治学会
  2. 日本比較政治学会

ページの先頭に戻る

研究分野
  1. 政治学

ページの先頭に戻る

研究テーマ
  1. オーストリア現代政治
    • キーワード/ オーストリア
    • 研究分野/ 政治学
  2. 極右政党研究
    • キーワード/ ナショナリズム、ポピュリズム
    • 研究分野/ 政治学

ページの先頭に戻る

研究業績 業績一覧(著書・発表論文・学会発表・その他業績)

ページの先頭に戻る

競争的資金等の研究課題
  1. 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C) 課題番号24530125 「生活をめぐる地域ガバナンスの比較研究-地域交通政策を中心に-」
    • 研究期間/ 2012年4月 - 2015年3月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 分担
    • 代表研究者/ 魚住弘久
    • 連携研究者/ 魚住弘久、大黒太郎
  2. 文部科学省科学研究費補助金 基盤研究(C) 課題番号25380184 「原子力政策の民主的コントロールに関する比較研究-中央ヨーロッパの諸国を中心に-」
    • 研究期間/ 2013年4月 - 2016年3月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 東原正明
    • 連携研究者/ 小野一、福田宏
    • 金額/ 4,810,000   円

ページの先頭に戻る