■ 工学部  社会デザイン工学科  教授 

渡辺 亮一  (ワタナベ リョウイチ)

1965年8月8日  男

【 研究分野 】
  • 水工水理学
  • 土木環境システム
  • 環境技術・環境材料

プロフィール詳細

データ更新日  :  2019年6月7日

研究者からのメッセージ
  • 2012年4月3日、100mm安心住宅=雨水ハウスが完成しました。完成した雨水ハウスの雨水貯留能力は約41.8トンとなっています。おそらく個人住宅では国内最大級であると自負しております。今後、この4年間で得られたデータを公表しながら、まずは福岡市内に雨水住宅を普及させて行きたいと考えております。
  • 現在、有明海再生に向けた研究の一環としてフルボ酸鉄シリカ資材を用いたヘドロの浄化実験を実施中です。こちらの情報も下記のFACEBOOK内で情報発信を行っています。
  • 興味のある方は、私のFACEBOOK(https://www.facebook.com/ryoichi.watanabe.5)やブログ(はかたわん海援隊日記:http://blogs.yahoo.co.jp/gagelard)をご覧ください。最新情報をアップしていきます。
  • 2014年5月に雨水利用推進法が施行され、雨水活用=水害抑止を実現していく取組が益々進み始めました。今後も雨水活用データを公開しながら研究を進めております。

ページの先頭に戻る

学歴
[出身学校]
1989年   福岡大学   工学部   土木工学     卒業
[出身大学院]
1997年   九州大学   工学研究科   水工土木学   博士   単位取得満期退学

ページの先頭に戻る

学位
  • 工学修士 ( 土木環境システム 九州大学 課程 )
  • 工学博士 ( 土木環境システム 九州大学 課程 )
  • 工学士 ( 廃棄物埋立 福岡大学 1989年3月 課程 「埋立地覆土での雨水の表面排除について」 )

ページの先頭に戻る

経歴
  • 1988年  -  1989年   九州大学工学部研究生   水工土木学専攻   研究生
  • 1989年4月  -  1996年3月   九州大学大学院   水工土木学専攻下水研   大学院修士課程
  • 1996年  -  2001年   福岡大学工学部 助手    
  • 2001年10月  -  2009年3月   福岡大学工学部 併任講師    
  • 2007年4月  -  2009年3月   助教    
  • 2009年4月  -  2015年9月   准教授    
  • 2015年10月  -    福岡大学 工学部 教授   工学部社会デザイン工学科   教授
  • 2016年4月  -    福岡大学産学官連携研究所 水循環・生態系再生研究所     所長

ページの先頭に戻る

委員歴
  • 2005/04- 福岡県多自然川づくり研究会委員
  • 2006/11-2008/03 福岡市七隈川流域対策協議会委員長
  • 2008/04- 国土交通省うるおいのある川づくり技術向上検討会委員
  • 2016/11/11-2020/08/10 国土交通省九州地方整備局九州河川技術懇談会委員
  • 2014/12/01- 全国トース土技術研究組合理事
  • 2011/04- 土木学会環境システム委員会委員
  • 2011/07- 福岡県多々良川流域下水道に係る水質監視委員会委員
  • 2012/04- 福岡市新西部水処理センター環境モニタリング委員会委員
  • 2013/04- 土木学会西部支部運営委員会副委員長
  • 2013/09- 福岡県樋井川水系河川整備計画流域協議会委員
  • 2014/04/01- 福岡県江尻川河川整備計画流域協議会委員委員
  • 2014/08/01- 大牟田市包括委託審査委員委員
  • 2018/11/28-2019/03/31 福岡市教育委員会旧住吉小学校跡地活用検討委員会副委員長
  • 2017/08/01- 福岡市こども未来局福岡市科学館に係る指定管理者評価委員
  • 2017/04/28- 国土交通省九州地方整備局山国川河川事務所山国川河川事務所景観委員
  • 2016/09/01-2017/03/31 大牟田市白川ポンプ場建設工事審査委員会委員
  • 2016/08/10- 福岡県赤水対策専門委員会
  • 2016/04/01-2017/03/31 エフコープ生活協同組合エフコープ環境助成運営委員
  • 2015/04/01- 筑後市役所筑後市天然記念物「船小屋ゲンジボタル発生地」保護指導委員
  • 2015/04/01- 福岡県京築県土整備部福岡県長峡川河川整備計画流域協議会委員
  • 2009/10-2010/03 福岡県那珂川床上浸水対策特別緊急事業「川づくり協議会」委員
  • 2009/04-2011/03 日本水環境学会年会・シンポジウム等検討委員

ページの先頭に戻る

プロフィール
  • 1988-1989廃棄物埋立槽における覆土における遮水特性に関する実験的検討
  • 1989-感潮域における底質の輸送に関する研究に従事
  • 1996-富栄養化湖沼の浄化に関する研究に従事
  • 2001-多自然川づくりに関する研究に従事
  • 2005-水害・防災・水循環に関する研究に従事
  • 2007-保水・透水型人工芝サッカー場の開発
  • 2009-雨水利用住宅による都市型水害抑制に関する実証研究
  • 2012-有明海におけるフルボ酸鉄シリカ資材を用いたヘドロの浄化実証研究

ページの先頭に戻る

免許・資格
  • 資格   土木学会認定1級技術者   2006年4月   PC00103

ページの先頭に戻る

受賞
  • 平成9年度土木学会年次講演会優秀講演者賞 ( 1997年 国内 )
  • 平成16年度土木学会年次講演会優秀講演者賞 ( 2004年 国内 )
  • 第5回福岡市環境行動賞 優秀賞 ( 2011年11月 国内 福岡市 )
  • 第6回サステナブル住宅賞 優秀賞(板硝子協会会長賞) ( 2015年2月 国内 一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構 )
  • 平成28年度土木学会西部支部 技術賞 ( 2017年3月 国内 公益社団法人土木学会西部支部 )

ページの先頭に戻る

所属学協会
  1. 土木学会
    • 役職名(担当年度) :土木学会西部支部運営委員 ( 1989年10月 - )
  2. 日本水環境学会
    • 役職名(担当年度) :水環境学会九州支部事務局事務担当 ( 2004年 - )
  3. 日本雨水資源化システム学会
    • ( 2014年4月 - )
  4. 応用生態工学会
  5. 混相流学会
  6. 日本環境工学教授協会

ページの先頭に戻る

教育・研究活動状況
雨水活用実験住宅
雨水活用実験住宅
雨水を風呂にて活用
雨水を風呂にて活用
雨水貯留タンク内の雨水
雨水貯留タンク内の雨水
水道水との比較
水道水との比較

2012年4月に雨の家に住み始めて3年が経過しました。個人住宅での雨水活用に関するデータを蓄積することが出来ています。2015年2月にはサ第6回ステナブル住宅賞優秀賞を受賞しました。今後も活動を継続していきます。また、3年前よりフルボ酸鉄シリカ資材を用いたヘドロの浄化実験に取り組んでおります。

ページの先頭に戻る

研究分野
  1. 水工水理学
  2. 土木環境システム
  3. 環境技術・環境材料

ページの先頭に戻る

研究キーワード 100mm安心住宅、雨水ハウス、人工芝グラウンド、雨水貯留、雨水浸透、ポーラスコンクリート、水循環、感潮河川域、生態系、底泥、浮泥、フルボ酸鉄、ヘドロ浄化、フラクタル、多自然型川づくり、貧酸素水塊、底泥浄化、底質浄化、ハザードマップ、防災教育、環境教育、ホタル、ホタル水路

ページの先頭に戻る

研究テーマ
  1. 100mm安心住宅(雨水ハウス)の普及による流域治水の達成
    • キーワード/ 100㎜安心住宅、雨水ハウス、流域治水
    • 研究期間/ 2009年9月 -
  2. フルボ酸鉄シリカ資材による干潟再生研究
    • キーワード/ 干潟再生,底質浄化
    • 研究分野/ 土木環境システム
    • 研究期間/ 2012年10月 -
  3. 最新人工芝グラウンドにおける雨水保水および浸透に関する研究
    • キーワード/ 都市型水害軽減、ヒートアイランド軽減、雨水浸透、水循環
    • 研究分野/ 水工学, 土木環境システム
    • 研究期間/ 2007年5月 - 2010年3月
    • 概要
      • 福岡大学内の仮設サッカー場として建設された、最新技術を用いた人工芝グラウンド(広さ1万平方メートル)において、雨水の保水および浸透効果を実験的に明らかにする。
  4. 地域防災に役立つマイハザードマップの普及活動
    • キーワード/ ハザードマップ,地域防災
    • 研究期間/ 2009年7月 -
  5. ホタル再生に向けた研究
    • キーワード/ ゲンジボタル、ヘイケボタル、ホタル水路、ビオトープ
    • 研究期間/ 2004年4月 -
  6. 博多湾における貧酸素水塊の発生機構の解明に関する研究
    • キーワード/ 貧酸素水塊、富栄養化、閉鎖性内湾、ホトトギスガイ、シズクガイ、生態系、底質、酸化還元電位、硫化物
    • 研究分野/ 土木環境システム, 水工学
    • 研究期間/ 2000年 -
  7. 生態系に配慮した河川形態に関する研究
    • キーワード/ 多自然型川づくり、生態系、PHABSIM、選好性
    • 研究分野/ 土木環境システム, 水工学
    • 研究期間/ 2001年 -
  8. 感潮河川域における底質輸送に関する研究
    • キーワード/ 浮泥,底泥、感潮河川域、超軟弱粘土、圧密、圧縮、リン溶出
    • 研究分野/ 水工学, 土木環境システム, 土木環境システム

ページの先頭に戻る

研究業績 業績一覧(著書・発表論文・学会発表・その他業績)

ページの先頭に戻る

教育活動
  1. 高校等の模擬講義
    • 福岡県立武蔵台高校模擬講義
    • 活動期間/ 2008年4月 - 2008年4月
    • 福岡県立玄海高校模擬講義
    • 活動期間/ 2009年6月 - 2009年6月
    • 福岡市立友泉中学校模擬講義
    • 活動期間/ 2009年6月 - 2009年6月
    • 周船寺小学校環境学習
    • 活動期間/ 2010年10月 - 2010年10月
    • 対象/ 小学生4年生へ周船寺川の解説
    • 内容・備考
      • 周船寺小学校環境学習
    • 鳥飼小学校環境学習
    • 活動期間/ 2010年10月 - 2010年10月
    • 対象/ 鳥飼小学校4年生に樋井川での水生生物観察会を行った
    • 内容・備考
      • 鳥飼小学校環境学習
    • 福岡市立友泉中学校模擬講義
    • 活動期間/ 2011年6月 - 2011年6月
    • 福岡大学付属若葉高等学校
    • 活動期間/ 2011年7月 - 2011年7月
    • 福岡県立太宰府高校模擬講義
    • 活動期間/ 2011年10月 -
    • 対象/ 太宰府高校
    • 内容・備考
      • 太宰府高校模擬講義
    • 鳥飼小学校環境学習 樋井川
    • 活動期間/ 2011年11月 -
    • 対象/ 鳥飼小学校の4年生
    • 内容・備考
      • 鳥飼小学校の4年生に環境学習を実施した。
    • 九州産業大学 特別講義
    • 活動期間/ 2011年11月 -
    • 対象/ 工学部都市環境学科の学生
    • 内容・備考
      • 福岡大学での取り組みを説明した
    • 福岡市立友泉中学校での模擬講義
    • 活動期間/ 2012年7月 -
    • 対象/ 友泉中学校1年生に対する総合学習
    • 内容・備考
      • 福岡大学での活動を説明
    • 平成25年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 活動期間/ 2013年8月 -
    • 対象/ 一般市民
    • 内容・備考
      • 平成25年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 福岡県立南筑高等学校 模擬講義
    • 活動期間/ 2013年10月 -
    • 対象/ 南筑高校 高校生150名
    • 内容・備考
      • 模擬講義実施
    • 笹丘小学校 樋井川環境学習
    • 活動期間/ 2014年9月 -
    • 対象/ 笹丘小学校5年生
    • 福岡大学付属若葉高等学校 模擬講義
    • 活動期間/ 2014年11月 - 2014年11月
    • 対象/ 福岡大学付属若葉高等学校 2年生
  2. 教育活動上特記すべき事項
    • 公務員技術職採用試験対策講座
    • 活動期間/ 2011年9月 -
    • 対象/ 理系の3年次生以上
    • 内容・備考
      • エクステンションセンターでの公務員技術職員採用試験講座
    • 笹丘公民館での樋井川自然体験学習会
    • 活動期間/ 2015年8月 -
    • 対象/ 笹丘校区小学生と中学生
    • 内容・備考
      • 笹丘公民館にて樋井川の自然を体験してもらう学習会を主宰
    • 平成28年度博多あんあん塾 水害講義
    • 活動期間/ 2016年7月 -
    • 対象/ 福岡市在住防災士受験者
    • 内容・備考
      • 防災士養成講座にて、水害に関する講義を実施した。
  3. 教育方法・教育実践に関する発表・講演等
    • 平成17年度環境保全活動リーダー講座
    • 活動期間/ 2005年10月 - 2005年11月
    • 対象/ 平成17年度環境保全活動リーダー講座における講師
    • 平成18年度環境保全活動リーダー講座
    • 活動期間/ 2006年11月 - 2006年12月
    • 対象/ 平成18年度環境保全活動リーダー講座の講師
    • 平成19年度環境保全活動リーダー講座
    • 活動期間/ 2007年10月 - 2007年12月
    • 対象/ 平成19年度環境保全活動リーダー講座における講師
    • 平成20年度環境保全活動リーダー講座
    • 活動期間/ 2008年11月 - 2008年12月
    • 対象/ 平成20年度環境保全活動リーダー講座における講師
    • 平成21年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 活動期間/ 2009年6月 - 2009年6月
    • 対象/ 平成21年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 平成21年度環境保全活動リーダー講座
    • 活動期間/ 2009年11月 - 2009年12月
    • 対象/ 平成21年度環境保全活動リーダー講座における講師
    • 平成22年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 活動期間/ 2010年6月 - 2010年6月
    • 対象/ 平成22年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 平成22年度環境保全活動リーダー講座
    • 活動期間/ 2010年11月 - 2010年12月
    • 対象/ 平成22年度環境保全活動リーダー講座における講師
    • 平成23年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 活動期間/ 2011年6月 - 2011年6月
    • 対象/ 博多あんあん塾における講師
    • 平成23年度環境保全活動リーダー養成講座
    • 活動期間/ 2011年11月 -
    • 対象/ 福岡市環境局が募集した市民に講演
    • 内容・備考
      • 環境保全の話をした
    • 田島公民館にて防災講座「水害編」を開催
    • 活動期間/ 2012年5月 -
    • 対象/ 田島校区の住民
    • 内容・備考
      • 田島校区における水害に対する心構えなどを講義した。
    • 福岡大学エコスクール
    • 活動期間/ 2012年6月 -
    • 対象/ 北九州市において希望者に行った
    • 内容・備考
      • 水資源と都市型水害に関して講義を行った
    • 平成24年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 活動期間/ 2012年7月 -
    • 対象/ 防災士養成講座の受講生
    • 内容・備考
      • 内水氾濫に関する講義を行った
    • 平成24年度福岡市環境局 環境を知る講座
    • 活動期間/ 2012年8月 - 2012年8月
    • 対象/ 福岡市民
    • 内容・備考
      • 福岡市環境局主催の環境を知る講座において、講師をつとめ、福岡市内の河川状況に関して公演した。
    • 平成24年度環境保全活動リーダー養成講座
    • 活動期間/ 2012年11月 - 2012年11月
    • 対象/ 福岡市民
    • 内容・備考
      • 環境リーダーを養成するための講座において講師を担当
      • 主に河川における生態系についてレクチャー
    • 平成26年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 活動期間/ 2014年6月 -
    • 対象/ 一般市民向け
    • 内容・備考
      • 平成26年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 福岡市大池 公民館 水災害の話 内水氾濫
    • 活動期間/ 2015年3月 -
    • 対象/ 福岡市大池公民館周辺の福岡市民
    • 内容・備考
      • 内水氾濫の脅威に関して講演
    • 平成27年度博多あんあん塾 内水氾濫講義
    • 活動期間/ 2015年6月 -
    • 対象/ 防災士取得に向けた受験講座
    • 笹丘小学校5年生に対する樋井川学習および観察会
    • 活動期間/ 2015年7月 -
    • 対象/ 福岡市立笹丘小学校5年次生
    • 内容・備考
      • 笹丘小学校5年生に対して環境学習の一環として樋井川総合学習を行った。
    • 鳥飼小学校5年生に対する防災学習
    • 活動期間/ 2015年7月 -
    • 対象/ 福岡市立鳥飼小学校5年生
    • 内容・備考
      • 鳥飼小学校5年生にたいして防災ハザードマップや水害避難ガイドブックに関して、使い方や見方などのレクチャーを実施した。
    • 福岡市南区防災講座 鶴田公民館
    • 活動期間/ 2015年11月 - 2015年11月
    • 対象/ 福岡市南区鶴田校区住民
    • 内容・備考
      • 鶴田公民館にて土石流などによる被害を想定した防災講座を実施
    • 笹丘公民館ネーチャークラブホタル講義
    • 活動期間/ 2016年6月 - 2016年6月
    • 対象/ 笹丘校区内小学生および保護者
    • 内容・備考
      • 輝国に自生しているゲンジボタルの解説など
    • 笹丘小学校5年生に対する樋井川学習および観察会
    • 活動期間/ 2016年7月 - 2016年7月
    • 対象/ 福岡市立笹丘小学校5年生(80名)
    • 内容・備考
      • 樋井川での環境体験学習
    • 長尾小学校3年生への樋井川環境学習
    • 活動期間/ 2016年7月 - 2016年7月
    • 対象/ 福岡市立長尾小学校3年生
    • 内容・備考
      • 総合学習の中で、長尾小の3年生に樋井川に関する解説を実施
    • 福岡市早良公民館での室見川環境学習会
    • 活動期間/ 2016年8月 - 2016年8月
    • 対象/ 早良校区小学生
    • 内容・備考
      • 福岡市早良公民館にて小学生に室見川にて環境学習を実施
    • 笹丘公民館自然体験学習会
    • 活動期間/ 2016年8月 - 2016年8月
    • 対象/ 福岡市中央区笹丘校区内の小学生
    • 内容・備考
      • 笹丘公民館にて樋井川での自然体験学会を実施
    • 福岡大学エコセミナー
    • 活動期間/ 2016年9月 - 2016年9月
    • 対象/ 北九州市民一般向け
    • 内容・備考
      • 福岡大学エコスクールにて研究所の研究成果を発表
  4. 福岡市西部地区五大学共同開講授業科目
    • 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学
    • 活動期間/ 2010年8月 - 2010年9月
    • 対象/ 福岡市西部地区五大学
    • 内容・備考
      • 博多(福岡市内)で何故、都市型水害が頻発するのか?その傾向と対策【福大・渡辺准教授】
      • 博多湾の水質環境について、「豊かな博多湾の再生を目指して」【福大・渡辺准教授】
    • 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学
    • 活動期間/ 2011年6月 - 2011年9月
  5. エクステンションセンター公務員講座
    • エクステンションセンター技術系公務員講座
    • 活動期間/ 2010年9月 -
    • 対象/ エクステンションセンターにおいて技術系公務員講座開設
    • 内容・備考
      • 技術系公務員講座にて工学基礎を教えている
  6. 特別講義
    • 北九州市立大学国際環境学部での特別講義
    • 活動期間/ 2011年7月 - 2011年7月
  7. その他
    • 北九州市立大学での環境都市論特別講義
    • 活動期間/ 2012年6月 -
    • 対象/ 北九州市立大学の3・4年生
    • 内容・備考
      • 水資源と都市型水害
    • 福岡大学ホタル観察会
    • 活動期間/ 2012年6月 -
    • 対象/ 福岡大学周辺の小学生親子
    • 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学
    • 活動期間/ 2012年8月 - 2012年8月
    • 対象/ 福岡市西部地区五大学学生
    • 内容・備考
      • 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学において、2回講義を行った。博多の水害と博多湾の現況について
    • 曰佐公民館にて防災講座「水害編」を開催
    • 活動期間/ 2012年8月 - 2012年8月
    • 対象/ 福岡市南区曰佐周辺の住民
    • 内容・備考
      • 曰佐公民館にて、防災講座を開催した
    • 柏原公民館にて防災講座「水害編」を開催
    • 活動期間/ 2012年12月 -
    • 対象/ 福岡市南区柏原校区住民
    • 内容・備考
      • 福岡市南区柏原校区の住民に対して水害に対する備えを講演した
    • 北九州市立大学 環境都市論特別講義
    • 活動期間/ 2013年7月 -
    • 対象/ 北九州市立大学学生
    • 内容・備考
      • 北九州市立大学での環境都市論特別講義
    • 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学
    • 活動期間/ 2013年8月 -
    • 対象/ 福岡市西部地区五大学の学生に対して講義を行った
    • 福岡大学エコスクール
    • 活動期間/ 2013年8月 -
    • 松山市における雨水活用に関する講演
    • 活動期間/ 2013年8月 - 2013年12月
    • 鳥飼小学校 防災講座
    • 活動期間/ 2014年7月 -
    • 対象/ 鳥飼校区の住民
    • 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学
    • 活動期間/ 2014年8月 -
    • 対象/ 福岡市西部地区五大学登録学生
    • 福岡大学エコスクール
    • 活動期間/ 2014年9月 -
    • 対象/ 北九州市民
    • 長尾公民館水害避難ガイドブック作成
    • 活動期間/ 2014年11月 -
    • 対象/ 長尾公民館 市民
    • 北九州市立大学 環境都市論特別講義
    • 活動期間/ 2014年11月 -
    • 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学
    • 活動期間/ 2015年8月 -
    • 対象/ 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学
    • 福岡市西部地区五大学共同開講授業 博多学
    • 活動期間/ 2016年8月 -
    • 対象/ 西部地区五大学共同開講授業 博多学
  8. 他大学での講義
    • 北九州市立大学 環境都市論特別講義
    • 活動期間/ 2016年10月 - 2016年10月
    • 対象/ 北九州市立大学3年次生
    • 内容・備考
      • 北九州市立大学にて環境都市論の講義を実施
  9. 教材・デジタルコンテンツ
    • あまみずコーディネーター養成講座2016テキストブック
    • 作成年月/ 2016年12月
    • 内容・備考
      • 雨水利用実験住宅における雨水活用実態に関する講座資料作成
  10. 担当授業科目
    • 河川工学
    • 上下水道学

ページの先頭に戻る

社会貢献活動
公共的な組織の委員等(自治体等の役員)(審議会の委員)
  1. 九州河川技術懇談会委員
    • 活動期間/ 2016年11月 - 2018年8月
    • 役割/ 委員
  2. 多々良川流域下水道に係る水質監視委員会
    • 活動期間/ 2011年7月 -
    • 対象・機関/ 福岡県土整備部
  3. 那珂川床上浸水対策特別緊急事業「川づくり協議会」委員
    • 活動期間/ 2010年9月 - 2011年3月
    • 対象・機関/ 福岡県土整備部
    • 役割/ 学識経験者
  4. うるおいのある川づくり技術向上検討会委員
    • 活動期間/ 2008年4月 -
    • 対象・機関/ 国土交通省九州地方整備局
    • 役割/ 学識経験者
  5. 福岡県多自然川づくり研究会委員
    • 活動期間/ 2005年4月 -
    • 対象・機関/ 福岡県
    • 役割/ 委員
  6. 日本水環境学会九州支部幹事長
    • 活動期間/ 2009年4月 - 2011年3月
    • 対象・機関/ 日本水環境学会九州支部
    • 役割/ 幹事長
  7. 七隈川流域対策協議会委員長
    • 活動期間/ 2006年11月 - 2008年3月
    • 対象・機関/ 福岡市
    • 役割/ 委員長
    • 内容・備考
      • 七隈川における治水安全度を向上させる
  8. 大牟田市包括委託審査委員
    • 活動期間/ 2014年8月 -
    • 対象・機関/ 大牟田市
    • 役割/ 審査委員
  9. 福岡県江尻川河川整備計画流域協議会委員
    • 活動期間/ 2014年4月 -
    • 対象・機関/ 福岡県土整備部
    • 役割/ 委員
  10. 福岡県樋井川水系河川整備計画流域協議会委員
    • 活動期間/ 2013年8月 -
    • 対象・機関/ 福岡県土整備部
    • 役割/ 審議会委員
  11. ふくおか水もり自慢実行委員
    • 活動期間/ 2003年10月 -
    • 対象・機関/ 福岡県土整備部
    • 役割/ 実行委員長
  12. ふくおか水もり自慢実行委員長
    • 活動期間/ 2014年12月 -
    • 対象・機関/ 福岡県内で水にかかわる活動をしている市民
    • 役割/ 実行委員長
    • 内容・備考
      • 2015年で12回目を迎えるふくおか水もり自慢で実行委員長を2014年度から務めている。
  13. むろみ魅力づくり推進委員
    • 活動期間/ 2004年4月 - 2009年3月
    • 対象・機関/ 福岡市早良区
    • 役割/ 委員
  14. 土木学会西部支部運営委員
    • 活動期間/ 2013年4月 - 2015年3月
    • 対象・機関/ 土木学会西部支部
    • 役割/ 副委員長
  15. 大牟田市白川ポンプ場建設工事審査委員会
    • 活動期間/ 2016年9月 -
    • 役割/ 委員
  16. 大野城市「里山活用及び生きもの保全計画」策定検討会
    • 活動期間/ 2016年10月 - 2017年3月
    • 対象・機関/ 公益財団法人おおのじょう緑のトラスト協会
    • 役割/ 委員
  17. 新西部水処理センター環境モニタリング委員会
    • 活動期間/ 2012年2月 -
    • 対象・機関/ 福岡市道路下水道局
    • 役割/ 委員
  18. 田島地区 防災講座
    • 活動期間/ 2013年5月 -
    • 対象・機関/ 福岡市城南区田島公民館
    • 役割/ 説明者
    • 内容・備考
      • 田島地区水害避難ガイドブックを解説
  19. 福岡市立友泉中学校PTA会長
    • 活動期間/ 2015年4月 - 2016年3月
    • 対象・機関/ 友泉中学校
    • 役割/ 会長
  20. 福岡県赤水対策専門委員会
    • 活動期間/ 2016年8月 -
    • 役割/ 委員
  21. 福岡県長峡川河川整備計画流域協議会委員
    • 活動期間/ 2015年6月 -
    • 対象・機関/ 福岡県土整備部
    • 役割/ 審議会委員
  22. 筑後市天然記念物「船小屋ゲンジボタル発生地」保護指導委員
    • 活動期間/ 2015年4月 - 2018年3月
    • 対象・機関/ 筑後市教育委員会
    • 役割/ 委員
    • 内容・備考
      • 筑後市およびみやま市において天然記念物に指定されている船小屋ゲンジボタルの復活に向けた意見を集約し、ゲンジボタルを再生していくことを目指している。
学会役員
  1. 土木学会 環境システム委員会 委員
    • 活動期間/ 2011年4月 - 2018年3月
    • 対象・機関/ 土木学会
    • 役割/ 委員
  2. 日本水環境学会年会・シンポジウム等検討委員会委員
    • 活動期間/ 2009年7月 -
    • 対象・機関/ 委員
  3. 日本水環境学会九州支部評議委員
    • 活動期間/ 2005年4月 - 2016年3月
    • 対象・機関/ 日本水環境学会九州支部
    • 役割/ 評議委員
  4. 土木学会西部支部運営委員
    • 活動期間/ 2003年4月 - 2005年3月
    • 対象・機関/ 土木学会
    • 役割/ 運営委員
  5. 土木学会西部支部運営委員会副委員長
    • 活動期間/ 2013年4月 - 2015年3月
    • 対象・機関/ 土木学会西部支部
    • 役割/ 副委員長
    • 内容・備考
      • 土木学会西部支部研究発表会の幹事長
  6. 日本水環境学会九州支部表彰委員長
    • 活動期間/ 2005年4月 - 2007年3月
    • 対象・機関/ 日本水環境学会九州支部
    • 役割/ 表彰委員長
  7. INTERCOH2005(The 8th International Conference on Cohesive Sediment Transport) Organizing Committee
    • 活動期間/ 2003年4月 - 2005年9月
    • 対象・機関/ INTERCOH
    • 役割/ Organizing Committee
その他
  1. 全国トース土技術研究組合
    • 活動期間/ 2014年12月 -
    • 対象・機関/ 理事
    • 役割/ 理事
  2. 福岡打ち水大作戦
    • 活動期間/ 2004年6月 -
    • 役割/ 副代表
  3. 福岡県水もり自慢実行委員
    • 活動期間/ 2004年4月 -
    • 対象・機関/ 福岡県
    • 役割/ 水もり自慢実行委員
南区防災連絡会での講演指導
  1. 南区防災連絡会での講演
    • 活動期間/ 2015年12月 -
    • 対象・機関/ 南区自治会など
    • 役割/ 講演
    • 内容・備考
      • 福岡市南区における都市型水害の発生状況に関して講演を行った。
福岡市南区防災講座
  1. 柏原校区土砂災害フィールドワーク
    • 活動期間/ 2015年11月 -
    • 対象・機関/ 柏原校区住民
    • 役割/ 講師
    • 内容・備考
      • 鶴田校区土砂災害フィールドワークの中で、講演を行った。
  2. 鶴田校区土砂災害フィールドワーク
    • 活動期間/ 2015年11月 -
    • 対象・機関/ 福岡市南区鶴田校区住民
    • 役割/ 講師
    • 内容・備考
      • 福岡市南区鶴田校区にてフィールドワークを実施して,「豪雨災害と土砂災害について」と題して講演を行った。
市民活動
  1. 樋井川流域治水市民会議
    • 活動期間/ 2009年10月 -
    • 対象・機関/ 樋井川流域
    • 役割/ 発起人

ページの先頭に戻る

マスコミ・新聞報道等
  • 2013年7月 , 読売新聞 , 7月21日付読売新聞新聞西部版32面
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 雨水ハウスの減災機能に関して解説
  • 2010年8月 , 読売新聞8月31日付朝刊22面 , 9月1日は防災の日、都市型水害への備えを
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 都市型水害に対する備えをインタビュー形式で解説
  • 2012年7月 , KBCテレビ , KBCテレビ,ニュースピアにて都市型水害対策を解説
  • 役割/ニュース解説
  • 2012年6月 , RKBラジオ , RKBラジオにおいて水害対策として雨水ハウスを紹介
  • 役割/ニュース解説
  • 2015年9月 - 2015年9月 , TNCももち浜ストア 夕方版内にて鬼怒川堤防破堤に関するニュース解説
  • 役割/ニュース解説
  • 2015年9月 - 2015年9月 , TNC土曜NEWSファイルCUBEにて、堤防破堤に関するニュース解説
  • 役割/TNC土曜NEWSファイルCUBEにて、堤防破堤に関するニュース解説
  • 2015年6月 , 西日本新聞 , 「有明海再生」に期待
  • 役割/コメント・記事指導
  • 内容・備考
    • 現在、開発中のフルボ酸鉄シリカの効果に関して新聞紙上でコメントを述べている.
  • 2014年6月 - 2014年6月 , 西部ガス広報誌 &and , まるで小さなダム!治水に貢献する家
  • 役割/記事提供
  • 内容・備考
    • 06-07
  • 2014年6月 , まるで小さなダム!治水に貢献する家
  • 役割/情報提供
  • 2016年4月 - 2016年4月 , アサリ激増・福大教授ら実験で確認・有明海干潟に浄化剤
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 長洲町役場と共同研究で行っている干潟浄化の取り組みが、アサリ激増・福大教授ら実験で確認・有明海干潟に浄化剤として紹介された。
  • 2016年11月 , 熊本県玉名郡長洲町 , アサリ飛躍的に回復 ヘドロ一掃 生物の宝庫へ 長洲干潟を宇佐から視察 有明海
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 玉名郡長洲町で産学官連携による実証実験が行われている「フルボ酸鉄シリカ資材」を使った漁場環境改善の取り組みを、大分県宇佐市が16日、視察に訪れた。同資材を干潟に設置した結果、ヘドロが一掃され、アサリ資源が飛躍的に回復している現場を見学。設置後、1カ月で変化が出始めたといい、この漁場では設置から1年4カ月が経過したが、設置場所はアサリ以外にもハマグリやガザミなど生き物の宝庫に。その効果に宇佐市の漁業団体から驚きの声が上がった。
  • 2016年2月 , グリーンインフラ注目:雨水、トイレや洗濯に活用 福岡
  • 役割/記事作成協力
  • 内容・備考
    • 雨水利用住宅での取り組みを紹介されている。
  • 2017年4月 , ヘドロ減、アサリ増 福岡の会社開発、分解剤が効果 有明海改善に大きな期待 /熊本
  • 役割/解説
  • 2016年2月 , ヘドロ減りアサリ復活
  • 役割/ニュースコメントなど
  • 内容・備考
    • 長洲町干潟でヘドロがなくなり、アサリ復活
  • 2016年11月 , ヘドロ減少 成果実感
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 玉名郡長洲町で産学官連携による実証実験が行われている「フルボ酸鉄シリカ資材」を使った漁場環境改善の取り組みを、大分県宇佐市が16日、視察に訪れた。同資材を干潟に設置した結果、ヘドロが一掃され、アサリ資源が飛躍的に回復している現場を見学。設置後、1カ月で変化が出始めたといい、この漁場では設置から1年4カ月が経過したが、設置場所はアサリ以外にもハマグリやガザミなど生き物の宝庫に。その効果に宇佐市の漁業団体から驚きの声が上がった。
  • 2011年6月 , NHKテレビ , ホタル観察会(NHKにて放映)
  • 役割/様子が放映
  • 内容・備考
    • 2011年6月5日(日)に放映された4日土曜日に福岡大学で開催されたホタル観察会を紹介した番組です。福岡大学工学部社会デザイン工学科流域システム研究室の渡辺亮一­准教授がホタルの一­生について説明した後、薬草園内のホタル水路でゲンジボタルの観察を行いました。今後の計画ではホタルが乱舞することを目標にしています。
  • 2012年6月 , 読売新聞 福岡南かわらばん , マイホームダム広げたい
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 雨水ハウスの取り組みについて、説明を行った。
    • 2012年6月9日
  • 2011年12月 , TVQ , ルックアップふくおかにて雨水ハウスが紹介された
  • 役割/ニュース解説&提供
  • 内容・備考
    • 月23日に行われた雨水ハウスの上棟式の様子です。福岡大学工学部社会デザイン工学科の渡辺亮一准教授の自宅となります。福岡県建築士会の協力のもと、主任設計者の松野尾さん、施工業者の安恒組さん、雨水タンク提供のタキロン株式会社、安藤造園さん、シーマコンサルタントなどなどの協力によって上棟式までやってきました。来年4月完成予定です。
  • 2016年7月 - 2016年7月 , 世界一の九州が始まる!【“あまみず”をデザインする!~雨水活用の最先端を行く】
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 世界一の九州が始まる!【“あまみず”をデザインする!~雨水活用の最先端を行く】
    • 2016年7月3日(日) 10時15分~10時30分 の放送内容
    • 渇水・豪雨を経験している福岡は雨水の研究者が多い。家の基礎が貯水タンクという日本初の「マイホームダム」で生活用水を賄う。「水を溜める技」は、水確保として大注目!
    • 番組内容
    • 渇水・豪雨を経験している福岡には雨水の研究者が多い。その一人、福岡大学工学部の渡辺亮一教授の自宅は壮大な実験住宅。家の基礎が貯水タンクという日本初の「マイホームダム」で生活用水を賄う。又「街ダム」「集合住宅ダム」「保水グラウンド」「雨の罠」など、今までの雨水活用を越えた数々の福岡の「水を溜める」技は、洪水抑制や災害時の水確保として大注目で、水に困っている海外でも導入されている。
    • http://rkb.jp/sekakyu/
    • 予告編
    • https://www.youtube.com/watch?v=n9KRsfAmiZA&feature=youtu.be
  • 2012年7月 , TNCスーパーニュース , 九州北部豪雨による矢部川の堤防破壊
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 九州北部豪雨において矢部川で発生した堤防の破堤に関して解説
    • 2012年7月16日
  • 2012年7月 , FBS福岡放送 , 九州北部豪雨による矢部川の堤防破壊
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 2012年7月17日NEWS5ちゃんの中で、今回の九州北部豪雨による堤防の崩壊に関して解説を行った。
  • 2012年7月 , 読売新聞朝刊30面 , 九州豪雨に関して氾濫メカニズム解説
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 2012年7月15日読売新聞朝刊で、14日に発生した矢部川などでの氾濫に関してニュース解説
  • 2012年7月 , サガテレビ , 伊万里で3カ月にわたるカブトガニの生息環境改善実験、結果は…
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 「伊万里で3カ月にわたるカブトガニの生息環境改善実験、結果は…」の中でコメント
  • 2009年5月 - 2009年5月 , KBCニュースピア , 博多湾のSOS ~海底のヘドロ汚染~
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 博多湾の海底では今、大変なことが起きています。その脅威の名は「ヘドロ」。
    • ヘドロとはプランクトンの死骸などの有機物が海底に溜まったもので、通常はバクテリアが分解してくれますが、博多湾ではある異変が起きていました。
    • 博多湾を埋めたてるときに海底の土を掘ったためにできた広大なくぼ地で、酸素が極端に少ない「貧酸素状態」が生まれていたのです
  • 2011年7月 , KBCテレビ , 博多湾浚渫窪地埋立(KBCニュースピアにて報道)
  • 役割/ニュース内容に対するコメント
  • 内容・備考
    • 2011年7月28日ニュースピアの中で、博多湾浚渫窪地の埋立の様子が紹介されました。福岡大学工学部社会デザイン工学科が2001年から10年以上の歳月をかけて観測­してきた成果が、埋戻しの実行という形で実を結びました。今後は、環境修復の過程をモニタリングして行きます
  • 2011年6月 , TNCテレビ , 土曜日NEWSファイルCUBE ハザードマップについて解説(TNCテレビにて放映)
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 2011年6月18日土曜日にTNCで放映された土曜日NEWSファイルCUBEの中でお天気キャスターの手嶋さんと福岡大学工学部渡辺亮一准教授が、福岡市が今年改定し­たハザードマップについて語っています。
  • 2015年5月 , 五大学連携講義 , 地元密着「博多学」が人気
  • 役割/コメント
  • 内容・備考
    • 2006年から五大学連携で行っている博多学に関する記事
  • 2018年6月 , 地域で繋ぐ子供たちの未来/笹丘ネイチャークラブ
  • 役割/講師
  • 2012年9月 , 読売新聞関西版 , 増水想定超え一気
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • http://www.yomiuri.co.jp/osaka/feature/kansai1346691821779_02/news/20120904-OYT8T00233.htm
  • 2012年3月 , 西日本新聞36面 , 学部生や大学院生による地域密着型の防災指南
  • 役割/研究指導
  • 内容・備考
    • 福岡大学工学部社会デザイン工学科水圏・流域システム研究室で取り組んだハザードマップに関する記事
  • 2010年12月 , FBSテレビ , 室見川での魚道改修効果(FBSめんたいワイドにて放映)
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 12月2日にFBSめんたいワイドで紹介された室見川での魚道改修の様子です。魚道が機能するようになって、アユの遡上量は増加しています。今年は、産卵にやってくるアユ­の個体数も急増しています。
  • 2011年5月 , TNCテレビ , 室見川アユ遡上状況(土曜NEWSファイルCUBE)
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 2011年5月21日にTNC土曜NEWSファイルCUBEの手嶋さんのコーナーで取り上げられた室見川の特集です。福岡大学工学部社会デザイン工学科はかたわん海援隊の­説明もなされています。博多湾から遡上する稚アユの様子がよく分かります。
  • 2011年12月 , TNC , 巨大な雨水タンクを地下にもつ雨水ハウス建設中
  • 役割/ニュース解説&提供
  • 内容・備考
    • スーパーニュース(8ナビ)にて巨大タンクを地下に設置した雨水ハウスが建設中の取材を受けた
  • 2012年5月 , テレビ西日本 , 巨大雨水タンクで水害を防ぐ100㎜/h安心住宅
  • 役割/ニュースコメント
  • 2016年2月 , 干潟のヘドロ分解でアサリ増加
  • 役割/ニュースコメントなど
  • 内容・備考
    • NHK熊本放送局でのニュースの内容です。
    • 干潟のヘドロ分解でアサリ増加
  • 2016年3月 , 有明海に浄化剤アサリが激増、福岡大実験、ヘドロ分解
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 長洲町干潟での研究成果が報道された
  • 2016年5月 - 2016年5月 , 有明海のアサリ「新浄化剤」で復活
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 研究所が有明海で行っている干潟浄化の取り組みが紹介されました。是非、ご覧ください。
  • 2012年7月 , 西日本新聞 , 朝倉・豪雨被害 学生ボランティアも支援
  • 役割/学生指導
  • 内容・備考
    • 2012年7月7日西日本新聞朝刊32面に、福岡大学工学部4年生が災害ボランティアに携わっている様子が報道された。
  • 2012年7月 , KBCテレビ , 検証 堤防はなぜ決壊したのか
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 2012年7月25日、矢部川での堤防決壊についてニュース解説(ニュースピア)
  • 2009年4月 , 西日本新聞 , 樋井川でシロウオ観察 福大生が開催 親子など30人参加
  • 役割/コメント
  • 内容・備考
    • 福岡大工学部の渡辺亮一准教授(43)のゼミ生たちでつくる環境ボランティアグループ「はかたわん海援隊」が開催し、今年で3回目。
    •  参加者は川に入り、網でシロウオをすくったり石の裏に産み付けた卵を観察したりした。11匹のシロウオを捕まえた同区の小学5年、上薗竜馬君(11)は「たくさん見られて楽しかった。また来たい」とにっこり。
    •  同隊は月に一度、樋井川の清掃活動を行っているが、ごみの量がなかなか減らないという。渡辺准教授は「シロウオがいる川、という意識でごみを捨てる人が減れば」と期待している。
  • 2010年7月 - 2010年7月 , 樋井川流域治水市民会議での活動 , 樋井川流域治水市民会議(FBSめんたいワイド)
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 流域治水を達成する過程
  • 2012年7月 , FBS福岡放送 , 水害対策を自宅で検証、雨水ハウスの仕組みとは
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • FBS福岡放送NEWS5ちゃんで、雨水ハウスの取り組みが紹介
  • 2013年5月 , 読売新聞夕刊9面 , 水害避難図 住民の声反映
  • 役割/ニュース解説&提供
  • 内容・備考
    • 城南区田島地区で作成した水害避難ガイドブックに関して解説
  • 2016年3月 , 浄化剤でヘドロ分解、有明海にアサリ激増
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 長洲町役場と共同研究で行っている干潟浄化の取り組みが、アサリ激増・福大教授ら実験で確認・有明海干潟に浄化剤として紹介された。
  • 2011年11月 , TNCニュース8ナビ , 源蔵池で池干し、22年ぶり
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 11月3日に福岡市南区にある源蔵池で行われた池干しの特集です。11月4日にTNCスーパーニュースで放映されました。樋井川流域治水市民会議で取り組んでいる活動が分 ­かりやすくまとめられています。池干しは、楽しいことがよく分かりました。
  • 2016年7月 , 建設関係者 , 特集 いざ!グリーンインフラ
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 雨の家の機能および卒業論文の成果が雑誌で紹介されている。
  • 2012年6月 , J:COM , 田島公民館防災講座&雨水ハウス
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • ニッコリんち行く ふれ愛 城南区
  • 2012年7月 , TNC , 矢部川・沖端川での堤防破堤状況の解説(土曜NEWSファイルCUBE)
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 2012年7月21日放映の土曜NEWSファイルCUBE内にて、2012年九州北部豪雨で破堤した堤防の破壊メカニズムを解説した。
  • 2011年6月 , FNNテレビ , 福岡大学ホタル観察会(FNNニュースにて放映)
  • 役割/ニュース放映
  • 内容・備考
    • 2011年6月4日に放映された福岡大学で開催されたホタル観察会を紹介した番組です。福岡大学工学部社会デザイン工学科流域システム研究室の渡辺亮一准教授がホタルの一­生について説明した後、薬草園内のホタル水路でゲンジボタルの観察を行いました。今後の計画ではホタルが乱舞することを目標にしています。
  • 2013年9月 , TNC , 福岡市天神今泉地区での浸水被害の解説(土曜NEWSファイルCUBE)
  • 役割/ニュース解説
  • 2012年7月 , FBS福岡放送 , 福岡市天神地区におけるレインボープラン
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • NEWS5ちゃんにおいて、福岡市天神地区におけるレインボープランに関してニュース解説
  • 2011年7月 - 2011年7月 , TNCテレビ , 福岡打ち水大作戦2011(TNC8ナビにて放映)
  • 役割/ニュースに対するコメント
  • 内容・備考
    • 福岡打ち水大作戦2011の様子が取材されています。打ち水による効果的な方法やエアコンの室外機周辺に打ち水すると節電効果があがることなどが紹介されています。副代表­の福岡大学工学部の渡辺亮一先生も解説しています。
  • 2009年9月 , 西日本新聞 , 良好な自然好む環境のバロメーター 「ホタル舞う古里残そう」大木町でNPO大会 実践発表で決意
  • 役割/コメント
  • 内容・備考
    • 町内の掘割や河川ではホタルを見かけなくなったというが、中島さんは「掘割への町民の関心を高め、ホタルが飛び交う生態系を取り戻したい」と決意を述べた。  記念講演を行った福岡大工学部の渡辺亮一准教授は、学内の人工水路で続けるホタル飼育の成果を披露。ホタルを育てるには、きれ...
  • 2012年8月 , 読売新聞(2012年8月14日朝刊32面) , 豪雨 博多駅守る貯留管
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 福岡市のレインボープランに関するニュース解説を行った。
  • 2011年9月 , 西日本新聞 , 都市の大雨、家の大型タンクで貯水 福大准教授が実験住宅建設へ
  • 役割/ニュースソース
  • 内容・備考
    • 計画遂行中の雨水ハウスの理念と考え方について、記者の取材に応じた。
  • 2011年9月 , 東京新聞 , 都市の豪雨被害「雨水ハウス」ためて防ぐ
  • 役割/ニュース提供
  • 内容・備考
    • 雨水ハウスで1時間100㎜の豪雨を防ぐ
  • 2011年9月 , TNC , 都市型水害を抑制する雨水ハウス
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 現在、建設進行中の雨水ハウスに関してその機能を説明
  • 2012年6月 , KBCニュースぴあ , 都市型水害を抑制する雨水ハウスとは?
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 樋井川流域での都市型水害を抑制する方法を雨水ハウスを例にとって解説。
  • 2012年6月 , FBS福岡放送 , 都市型水害を抑制する雨水ハウスとは?
  • 役割/ニュース解説&提供
  • 内容・備考
    • 都市型水害抑制に向けた傾向と対策
  • 2010年12月 , TNCテレビ , 都市型水害対策(TNCスーパーニュース8ナビブラス)
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • 12月22日のTNCスーパーニュース8ナビブラスの中で紹介された、福岡大学人工芝サッカー場での取り組みです。今年の都市型水害の紹介と合わせて、分かりやすく紹介さ­れています。(この映像は、福岡大学工学部社会デザイン工学科が中心となって研究開発をしている福岡大学人工芝サッカー場を紹介しています.)
  • 2012年5月 , 読売新聞 , 都市洪水 各戸で防げ 「雨水ハウス」
  • 役割/ニュース提供
  • 2012年6月 , KBCテレビ , 雨水ハウスが都市型水害を抑制する
  • 役割/ニュース解説
  • 内容・備考
    • KBCテレビニュースピアにて雨水ハウスの機能解説など
    • 2012年6月13日
  • 2011年6月 , TVQテレビ , 雨水利用住宅(TVQテレビ ルックアップふくおかにて放映)
  • 役割/ニュースコメント
  • 内容・備考
    • 2011年6月2日に放映された福岡市城南区における雨水利用住宅の試みを紹介した番組です。福岡大学工学部社会デザイン工学科流域システム研究室の渡辺亮一准教授の新居­を雨水利用住宅として新築することになっています。計画では30トンの雨水を貯留する国内最大級の雨水ハウスです。

ページの先頭に戻る

共同・受託研究希望テーマ
  1. 雨水ハウス(雨水利用住宅)の開発に関する研究
    • キーワード/ 雨水利用、貯留、浸透、都市型水害
    • 共同研究実施形態/ 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望
    • 産学連携協力可能形態/ 技術相談, 受託研究, 共同研究
    • 概要
      • 来年4月完成予定の雨水ハウスを利用した様々な研究を実施する
    • メッセージ
      • 雨水ハウスを普及させることで、水害を抑制するとともに、都市内の水資源開発を進めていく。
  2. フルボ酸鉄を用いたヘドロの浄化に関する研究
    • キーワード/ フルボ酸鉄、ヘドロ、浄化、酸化
    • 共同研究実施形態/ 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望
    • 産学連携協力可能形態/ 技術相談, 受託研究, 共同研究, その他
  3. 地域防災を目指した雨水貯留浸透システムの開発
    • キーワード/ 雨水貯留,浸透,防災
    • 共同研究実施形態/ 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望
    • 産学連携協力可能形態/ 技術相談, 受託研究, 共同研究
  4. 雨水貯留浸透機能を有した新型人工芝グラウンドの開発
    • キーワード/ 雨水貯留,雨水浸透,地域防災,人工芝
    • 共同研究実施形態/ 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望
    • 産学連携協力可能形態/ 技術相談, 受託研究, 共同研究, その他
  5. 生態系に配慮した多自然川づくりに関する研究
    • 共同研究実施形態/ 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望
    • 産学連携協力可能形態/ 受託研究, 共同研究
  6. 感潮域における底質の輸送に関する研究
    • 共同研究実施形態/ 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望
    • 産学連携協力可能形態/ 受託研究, 共同研究
  7. 超軟弱底泥の圧密に関する解析およびシミュレーション
    • 共同研究実施形態/ 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望
    • 産学連携協力可能形態/ 技術相談, 受託研究, 共同研究

ページの先頭に戻る

競争的資金等の研究課題
  1. 博多湾における貧酸素水塊の発生機構に関する研究
    • 研究期間/ 2000年 -
    • 資金の種類/ その他
  2. 富栄養化湖沼の浄化に関する研究
    • 研究期間/ 1999年 - 2002年
    • 資金の種類/ その他
  3. 水域における底泥および浮泥の巻き上げ・沈降に伴う酸素消費に関する研究
    • 研究期間/ 2004年 - 2004年
    • 資金の種類/ その他
  4. 雨水浸透および雨水貯留機能を有した人工芝グラウンドの開発
    • 研究期間/ 2007年6月 - 2008年5月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 渡辺亮一
    • 連携研究者/ 山﨑惟義
    • 提供機関/ 九州地方計画協会研究助成金
    • 金額/ 600,000   円
    • 概要
      • 福岡大学仮設人工芝サッカー場に係る実験研究
  5. シラスを用いた雨水浸透・保水性を有する高機能新土壌材料の開発と実証研究
    • 研究期間/ 2010年6月 - 2011年4月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 渡辺亮一
    • 連携研究者/ 山﨑惟義
    • 提供機関/ 九州建設技術管理協会
    • 金額/ 500,000   円
    • 概要
      • 九州建設技術管理協会研究開発助成
  6. ホタル再生に向けた実験的研究
    • 研究期間/ 2004年11月 -
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 山﨑惟義・渡辺亮一
    • 連携研究者/ 伊豫岡宏樹・皆川朋子
  7. 都市域中小河川でのホタル再生に向けた技術開発
    • 研究期間/ 2007年6月 - 2008年5月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 渡辺亮一
    • 連携研究者/ 山﨑惟義
    • 提供機関/ 九州建設弘済会研究助成金
    • 金額/ 1,450,000   円
  8. 流域治水を実現する分散型市民多目的ダムの構築
    • 研究期間/ 2015年4月 - 2018年3月
    • 資金の種類/ 科学研究費
    • 代表区分/ 分担
    • 代表研究者/ 森山聡之
  9. 博多湾内浚渫窪地の修復に伴う周辺底面環境の環境回復過程評価と環境創造効果の定量化
    • 研究期間/ 2013年4月 - 2016年3月
    • 資金の種類/ 科学研究費
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 渡辺亮一
  10. 分散型水管理を通した 風かおり 緑かがやく あまみず社会の構築
    • 研究期間/ 2015年10月 - 2019年3月
    • 資金の種類/ 科学研究費
    • 代表区分/ 分担
    • 代表研究者/ 島谷幸宏
    • 提供機関/ JST-RISTEX(平成27-30年度・科学技術振興機構)
    • 金額/ 29,332,888   円
  11. 長洲町干潟におけるフルボ酸鉄シリカ資材を用いたヘドロ浄化に関する基礎的研究
    • 研究期間/ 2015年10月 - 2016年3月
    • 資金の種類/ その他
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 渡辺亮一
    • 連携研究者/ 山崎惟義・浜田晃規
    • 提供機関/ 熊本県長洲町役場
    • 金額/ 1,300,000   円
  12. 有明海再生を可能にするフルボ酸鉄シリカ資材による干潟浄化実証研究
    • 研究期間/ 2016年4月 - 2019年3月
    • 資金の種類/ 科学研究費
    • 代表区分/ 代表
    • 代表研究者/ 渡辺亮一
    • 提供機関/ 日本学術振興会(JSPS)
    • 金額/ 4,680,000   円

ページの先頭に戻る

提供可能な資源
  • 雨水利用実験住宅:雨水ハウス「100㎜安心住宅」
  • 福岡大学仮設人工芝サッカー場・ヘルシークレー地下浸透実験槽
  • 干潟生態系再現分析装置(円形回転水路部直径5m(世界最大規模)、FIA分析装置、三次元電磁流速計):この装置を用いれば、干潟生態系を室内実験で再現することができ、様々な干潟での現象を再現・分析することができます。

ページの先頭に戻る

海外研究活動歴、使用する外国語
  • 使用する外国語
    • 国際的な学会等での研究成果の発表に主に用いる言語     英語
    • 国際的な学術雑誌等に発表する論文の執筆に主に用いる言語     英語

ページの先頭に戻る

連絡先等 研究室名/ 流域システム研究室
メールアドレス/ メールアドレス
ホームページ1/ https://www.facebook.com/ryoichi.watanabe.5
ホームページ2/ http://blogs.yahoo.co.jp/gagelard
電話番号/ 092-871-6631
FAX番号/ 092-865-9460

ページの先頭に戻る