■ 人文学部  歴史学科  教授 

森 茂暁  (モリ シゲアキ)

 

【 研究分野 】
  • 日本中世史
 
件数  :  55   件
著書 (23件)
  1. 室町幕府崩壊(角川ソフィア文庫)
    • 森茂暁   ,  株式会社KADOKAWA  ,  全295頁  ,  2017年12月
  2. 足利尊氏(角川選書583)
    • 森 茂暁   ,  株式会社KADOKAWA  ,  全254  ,  2017年3月
  3. 鎌倉時代の朝幕関係(オンデマンド版)
    • 思文閣出版  ,  全488  ,  2016年10月
  4. 足利直義―兄尊氏との対立と理想国家構想―(角川選書554)
    • 角川学芸出版  ,  全229  ,  2015年2月
  5. 太平記の群像-南北朝を駆け抜けた人々-(角川ソフィア文庫)
    • 角川学芸出版  ,  全334  ,  2013年12月
  6. 闇の歴史、後南朝-後醍醐流の抵抗と終焉-(角川ソフィア文庫)
    • 角川学芸出版  ,  全254  ,  2013年6月
  7. 山口県史 通史編 中世
    • 山口県  ,  部分  ,  2012年10月
  8. 建武政権(講談社学術文庫2115)
    • 講談社  ,  全253  ,  2012年6月
  9. 室町幕府崩壊-将軍義教の野望と挫折-(角川選書496)
    • 角川学芸出版  ,  全254  ,  2011年10月
  10. 増補改訂 南北朝期公武関係史の研究
    • 森 茂暁   ,  思文閣出版  ,  全612  ,  2008年7月
  11. 皇子たちの南北朝(中公文庫933)
    • 森 茂暁   ,  中央公論新社  ,  全283  ,  2007年10月
  12. 戦争の日本史8 南北朝の動乱
    • 森 茂暁   ,  吉川弘文館  ,  全258  ,  2007年9月
  13. 中世日本の政治と文化(思文閣史学叢書)
    • 森 茂暁   ,  思文閣出版  ,  全480  ,  2006年10月
  14. 南朝全史-大覚寺統から後南朝へ-(講談社選書メチエ334)
    • 森 茂暁   ,  講談社  ,  全238  ,  2005年6月
  15. 満済-天下の義者、公方ことに御周章-(ミネルヴァ日本評伝選)
    • 森 茂暁   ,  ミネルヴァ書房  ,  全269  ,  2004年12月
  16. 後醍醐天皇(中公新書1521)
    • 森 茂暁   ,  中央公論新社  ,  全194  ,  2000年2月
  17. 闇の歴史,後南朝(角川選書284)
    • 森 茂暁   ,  角川書店  ,  全247  ,  1997年7月
  18. 佐々木導誉(人物叢書 新装版)
    • 森 茂暁   ,  吉川弘文館  ,  全253  ,  1994年9月
  19. 太平記の群像(角川選書221)
    • 森 茂暁   ,  角川書店  ,  全311  ,  1991年10月
  20. 鎌倉時代の朝幕関係(思文閣史学叢書)
    • 森 茂暁   ,  思文閣出版  ,  全486  ,  1991年6月
  21. 皇子たちの南北朝(中公新書886)
    • 森 茂暁   ,  中央公論社  ,  全248  ,  1988年7月
  22. 南北朝期 公武関係史の研究
    • 森 茂暁   ,  文献出版  ,  全537  ,  1984年6月
  23. 建武政権(教育社歴史新書〈日本史〉60)
    • 森 茂暁   ,  教育社  ,  全223  ,  1980年11月
論文 ( 21件)
  1. 足利尊氏発給文書の研究-室町将軍発給文書体系の成立-
    • 森 茂暁  福岡大学人文論叢  ,  48/2,633-723  ,  2016年9月
  2. 中院通冬とその時代-南北朝動乱に翻弄された一北朝公家-
    •   福岡大学人文論叢  ,  47/3,947-1004  ,  2015年12月
  3. 足利直義発給文書の研究-いわゆる「二頭政治」の構造-
    •   福岡大学人文論叢  ,  45/4,573-640  ,  2014年3月
  4. 満済准后日記-黒衣宰相がリードした室町政治-
    •   元木泰雄・松薗斉編『日記で読む日本中世史』ミネルヴァ書房刊  ,  /,149-165  ,  2011年11月
  5. 「後南朝」の史実
    •   国立劇場 第274回-平成23年10月歌舞伎公演  ,  /274, 30-31  ,  2011年10月
  6. 赤松満政小考-足利義教政権の一特質-
    • 森 茂暁  福岡大学人文論叢  ,  42/3,943-1001  ,  2010年12月
  7. 室町前期の国家祈禱と幕府財政─修法供料の支出における伊勢貞国と赤松満政の関与をめぐって─
    • 森 茂暁  福岡大学人文論叢  ,  42/2,631-660  ,  2010年9月
  8. 文保の和談の経緯とその政治的背景-新史料の紹介をかねて-
    • 森 茂暁  日本歴史  ,  /739,19-36  ,  2009年
  9. 2009年度歴史学研究会大会報告批判 中世史部会
    • 森 茂暁  歴史学研究  ,  /861,33-35  ,  2009年
  10. 『太平記』と南北朝の動乱
    • 森 茂暁  中世文学  ,  /53,28-36  ,  2008年
  11. 法勝寺領美濃国船木荘只越郷をめぐる惣庶の対立と南北朝の争乱
    • 森 茂暁  福岡大学人文論叢  ,  38/2,641-686  ,  2006年
  12. 大内氏の興隆と祖先伝承
    • 森 茂暁  山口県史研究  ,  /11,93-117  ,  2003年
  13. 建武政権下の長門国の知行国主について
    • 森 茂暁  福岡大学人文論叢  ,  33/4,2551-2571  ,  2002年
  14. 国立歴史民俗博物館所蔵「南池院文書」
    • 森 茂暁  七隈史学  ,  /2,85-92  ,  2001年
  15. 福岡大学所蔵の中世文書-「土居文書」-
    • 森 茂暁  七隈史学  ,  /1,79-89  ,  2000年
  16. 山科家文書の紹介-「内蔵寮領等目録」「御厨子所関係文書」-
    • 森 茂暁  福岡大学人文論叢  ,  31/1,855-880  ,  1999年
  17. 周防国氷上山興隆寺二月会の一考察-頭役差定状を素材として-
    • 森 茂暁  福岡大学人文論叢  ,  30/3,2127-2185  ,  1998年
  18. 周防国分寺の中世文書について(1)-鎌倉時代・南北朝時代-
    • 森 茂暁  山口県史研究  ,  /4,93-104  ,  1996年
  19. 周防大内氏の渡来伝承について-「鹿苑院西国下向記」を素材として-
    • 森 茂暁  政治経済史学  ,  /363,27-38  ,  1996年
  20. 大内氏と陰陽道-大内政弘と賀茂在宗の関係を中心に-
    • 森 茂暁  日本歴史  ,  /583,1-15  ,  1996年
  21. 鎌倉末期・建武新政期の長門国分寺
    • 森 茂暁  山口県史研究  ,  /2,23-40  ,  1994年
学会発表・講演 (9件)
  1. 日本歴史のなかの南朝
    • 森茂暁   ,  第32回国民文化祭(奈良)  ,  2017年11月
  2. 中院通冬とその時代-「中院一品記」の世界-
    • 文化財を守り、未来へ伝えるために-「中院一品記」修理事業から-(基調講演)  ,  2015年9月
  3. 征西将軍宮と九州の南北朝
    • 森 茂暁   ,  八女市・吉野町友好交流記念事業、八女市制施行六十周年・合併五周年記念事業(基調講演)  ,  2014年9月
  4. 南北朝動乱における九州の合戦の位置-筑前国多々良浜の戦い・筑後国大保原の戦い-
    • 福岡市埋蔵文化財センター 平成21年度考古学講座「歴史に見る変革」(公開講演)  ,  2010年1月
  5. 『太平記』と南北朝の動乱
    • 平成19年度 中世文学会秋季大会(公開講演)  ,  2007年10月
  6. 大内氏の興隆と祖先伝承
    • 第11回 山口県史講演会(公開講演)  ,  2002年9月
  7. 征西将軍宮と九州の南北朝
    • 全国定時制・通信制高校教頭会大会(公開講演)  ,  2001年7月
  8. 後醍醐天皇-その怨霊と鎮魂、文学への影響
    • 九州史学研究会大会(公開講演)  ,  1999年10月
  9. 建武の新政
    • 防府史談会歴史講演会(公開講演)  ,  1993年2月
その他 (2件)
  1. 還暦記念 略年譜并業績目録(自家版)
    • 歩みと業績の年表    2009年4月8日
  2. 請はるゝままに-随筆綴-(自家版)
    • 折りにふれて執筆した小文    2007年4月9日

ページの先頭に戻る