■ 医学部  医学科  助教 

廣田 一紀  (ヒロタ カズノリ)

 

【 研究分野 】
  • 麻酔・蘇生学
 
件数  :  131   件
著書 (14件)
  1. ペインクリニック治療指針(第5版)脊髄損傷
    • 廣田 一紀   ,  ペインクリニック学会  ,  脊髄損傷  ,  2016年7月
  2. ペインクリニック診断・治療ガイド(第四版) 腱鞘炎
    • 廣田 一紀   ,  日本医事新報社  ,  腱鞘炎  ,  2013年7月
  3. がん性疼痛・Ⅷ.がん性疼痛に対する各種療法 2.持続皮下注射法
    • 廣田 一紀、比嘉 和夫,(花岡一雄編集)   ,  克誠堂出版  ,  245-248  ,  2010年6月
  4. がん性疼痛・Ⅷ.がん性疼痛に対する各種療法 3.持続静脈内注射法
    • 廣田 一紀、比嘉 和夫,(花岡一雄編集)   ,  克誠堂出版  ,  249-252  ,  2010年6月
  5. Ⅵ.オピオイドで除痛しにくい痛みに対する治療を知りましょう!オピオイド以外の疼痛治療法.鎮痛補助薬 今日からできる疼痛ケア
    • 廣田 一紀,(服部政治監修)   ,  南江堂  ,  2010年1月
  6. 第1章 X線透視下神経ブロック手技 腰部 29. 腰部交感神経節ブロック
    • 廣田一紀,比嘉和夫(大瀬戸清茂監修)   ,  29. 腰部交感神経節ブロック  ,  2009年6月
  7. 透視下神経ブロック法・第1章 X線透視下神経ブロック手技 胸部 18. 肋間神経ブロック
    • 廣田 一紀、比嘉 和夫,(大瀬戸清茂監修)   ,  医学書院  ,  2009年6月
  8. 透視下神経ブロック法・第1章 X線透視下神経ブロック手技 腰部 29. 腰部交感神経節ブロック
    • 廣田 一紀、比嘉 和夫   ,  医学書院  ,  2009年6月
  9. ペインクリニック・疼痛緩和Q&A199
    • 廣田一紀(比嘉和夫,岩崎寛,斉藤洋司編集)   ,  2008年7月
  10. 腱鞘炎
    • 廣田一紀,大瀬戸清茂   ,  2005年7月
  11. 14.麻酔偶発症・合併症‐腕神経叢ブロック‐
    • 廣田一紀,比嘉和夫   ,  2004年5月
  12. 12.ペインクリニックに必要な局所解剖‐肋間神経ブロック‐
    • 廣田一紀,比嘉和夫   ,  2003年10月
  13. Retropharyngeal hematoma after stellate ganglion block: Analysis of 27 patients reported in the literature.
    • Higa K, Hirata K, Hirota K, Nitahara K, Shono S   ,  Anesthesiology  ,  2006年12月
  14. Splanchnic neurolysis using carbon dioxide as the contrast agent.
    • Hirata, K., Higa, K., Shono, S., Hirota, K. and Shinokuma, T.   ,  Reg Anesth Pain Med  ,  2003年
論文 ( 24件)
  1. Risk vessels of retropharyngeal hematoma during stellate ganglion block
    • 廣田 一紀  Resional Anesthesia and Pain Medicine  ,  42/6,778-781  ,  2017年
  2. 11)肋間神経痛 高齢者によくみられる頭痛と神経痛―その特徴と治療の要点―
    • 廣田 一紀、比嘉 和夫  老年医学  ,  45/,871-874  ,  2007年
  3. 全身性エリテマトーデスに3回帯状疱疹を発祥した1症例
    • 桜井静香  ペインクリニック  ,  27/  ,  2006年6月
  4. Tolosa-Hunt症候群に類似した症状を呈した転移性脳腫瘍の1例
    • 廣田一紀,若崎るみ枝,﨑村桂子,石橋幹子,平田和彦,比嘉和夫  ペインクリニック  ,  26/1029-1031  ,  2005年
  5. 腰部脊柱管狭窄症による腰下肢痛と間欠性跛行に対する腰部交感神経節高周波電気的凝固の効果
    • 廣田一紀,大瀬戸清茂,長沼芳和,立山俊朗,豊川秀樹,塩谷正弘  ペインクリニック  ,  25/,353-356  ,  2004年
  6. 筋弛緩薬および拮抗薬 A型ボツリヌス毒素
    • 廣田一紀  医薬品適正使用ガイドライン 日本麻酔科学会  ,  2004年1月
  7. ゾルミトリプタン
    • 廣田一紀,比嘉和夫  臨床麻酔  ,  27/,734-736  ,  2003年
  8. 腰痛のペインクリニック ‐腰痛の治療‐
    • 廣田一紀,比嘉和夫  臨床と研究  ,  80/,63-66  ,  2003年
  9. 四端紅痛症の1例
    • 廣田一紀,平田和彦,四維浩惠,石橋幹子,比嘉和夫  ペインクリニック  ,  23/,827-829  ,  2002年
  10. 6.ニューロパシックペインの今‐帯状疱疹後神経痛‐
    • 廣田一紀,比嘉和夫  麻酔科診療プラクティス  ,  2002年7月
  11. 急性帯状疱疹痛治療中にアシクロビル静注が関与したと思われる肝障害をきたした2症例
    • 廣田一紀,眞鍋治彦,比嘉和夫,檀健二郎  日本ペインクリニック学会誌  ,  5/,36-40  ,  1998年5月
  12. 骨転移症例に対する簡易型携帯用持続注入器を用いた硬膜外ブロックによる疼痛管理
    • 廣田一紀,栗原雄二郎  Therapeutic Research  ,  16/,183-187  ,  1995年
  13. 頸部・胸部・腰部に硬膜外自家血注入を行った外傷性低髄液圧症候群の1症例
    • 安部 伸太郎、廣田 一紀、平田 和彦、井上 亨、比嘉 和夫  日本ペインクリニック学会誌  ,  20/1,52-55  ,  2013年
  14. 新たな神経障害痛の治療戦略 三環系抗うつ薬の臨床
    • 平田和彦, 比嘉和夫, 廣田一紀, 若崎るみ枝, 柴田志保, 仁田原慶一  日本臨床麻酔学会誌  ,  33/1,51-55  ,  2013年1月
  15. 非急性帯状疱疹患者(皮疹発症30日以上の帯状疱疹患者)への三環系抗うつ薬増量の効果
    • 平田和彦,比嘉和夫,廣田一紀,岩下耕平,?村桂子,池田真由美,檢見? 裕,柴田志保  日本ペインクリニック学会誌  ,  19/4,482-489  ,  2012年10月
  16. 帯状疱疹後神経痛:診断と治療
    • 比嘉 和夫、廣田 一紀、仁田原 慶一  ペインクリニック  ,  30/増刊,S413-S420  ,  2009年
  17. 帯状疱疹後神経痛‐疼痛診療の実際/痛みの臨牀‐
    • 廣田 一紀、平田 和彦、比嘉 和夫  臨床と研究  ,  84/,46-50  ,  2007年
  18. 自殺目的でオピオイドを服用した神経因性疼痛患者の1症例
    • 平田和彦,廣田一紀,比嘉和夫,河村まり子,仁田原慶一  ペインクリニック  ,  28/,122-124  ,  2007年
  19. 帯状疱疹後神経痛 ‐ヘルペスウイルス感染症/最近の診療‐
    • 比嘉和夫  臨床と研究  ,  82/,41-45  ,  2005年
  20. 慢性痛患者に対する自立訓練法の介入効果に関する研究
    • 片岡 岳、松下 満彦、廣田 一紀、平田 和彦、柴田 志保、比嘉 和夫、西村 良二  福岡大学医学紀要  ,  42/1,69-79  ,  2015年3月
  21. Retropharyngeal hematoma after stellate ganglion block: Analysis of 27 patients reported in the literature
    • Higa K, Hirata K, Hirota K, Nitahara K, Shono S  Anesthesiology  ,  105/6,1238-1245  ,  2006年
  22. 仙骨部の膿瘍により下肢の神経因性疼痛をきたした1症例
    • 若崎 るみ枝、平田 和彦、廣田 一紀、石橋幹子、比嘉 和夫  ペインクリニック  ,  26/6,894-5  ,  2005年6月
  23. 甲状腺機能亢進症の心不全により両下肢痛が増悪した1症例
    • 加藤めぐみ、平田 和彦、廣田 一紀、伊藤 建二、安元 正信、比嘉 和夫  ペインクリニック  ,  25/12,1686-1987  ,  2004年12月
  24. 福岡大学病院における2001年の手術の中止理由
    • 香取清,仁田原慶一,生野慎二郎,原珠美,管アヤ子,坂本眞美,大田めぐみ,原田千枝子,吉田真紀,丸井由佳子,武藤官大,平田顕士,原仁美,飯星真理,林文子,三笠裕美,四維浩恵,重松研二,杉恭之,濱田孝光,篠隈哲也,真山崇,平田和彦,廣田一紀,安元正信,松永万鶴子,櫻木忠和,山下裕一,比嘉和夫  福岡大学医学紀要  ,  30/,177-180  ,  2003年
報告書 (1件)
  1. Anesthesiology 2016 Annual Meeting
    • 佐宗 誠、廣田 一紀、山浦 健   ,  臨床麻酔  ,  41/1,91-93  ,  2017年1月
学会発表・講演 (92件)
  1. 医学教育における,緩和ケアに対する意識の変化 ― 医学部生へのアンケートを通じて ―
    • 松元成弘,廣田一紀,中原春奈,外山恵美子,山浦健   ,  九州麻酔科学会第56回大会  ,  2018年9月
  2. 内臓痛への神経ブロック効果
    • 廣田 一紀   ,  第23回緩和医療学術集会  ,  2018年6月
  3. 緩和ケア領域の薬物療法について
    • 廣田 一紀   ,  29年度スキルアップ研修(薬剤師)  ,  2018年2月
  4. 正しく知ろう!緩和ケア ‐がんの痛み・つらさの解決方法あります‐
    • 廣田 一紀   ,  福岡大学病院・福大筑紫病院 がんセミナー   ,  2017年12月
  5. 療養の場は適切であったか –症例報告-
    • 廣田 一紀   ,  緩和医療連携講演会  ,  2017年11月
  6. オピオイド鎮痛剤の適正使用とチーム医療の実践
    • 廣田一紀   ,  福岡地区勤務薬剤師会第644回例会  ,  2017年9月
  7. 第100回記念がんセミナー 緩和医療部門
    • 廣田 一紀   ,  がんセミナー  ,  2017年9月
  8. がん性疼痛に対する鎮痛補助薬の効果 -三環系抗うつ薬-
    • 廣田 一紀   ,  福岡がんの痛みを考える会  ,  2017年7月
  9. 痛みの治療最前線~ペインクリニックから緩和ケアまで~
    • 廣田 一紀   ,  糸島医師会・薬剤医師会学術講演会  ,  2016年11月
  10. Risk Vessels of Retropharyngeal Hematoma During Stellate Ganglion Block
    • 廣田 一紀、平田 和彦、柴田 志保、山浦 健   ,  2016 Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists  ,  2016年10月
  11. 神経ブロック
    • 廣田 一紀   ,  第10回福岡緩和治療研究会  ,  2016年9月
  12. オピオイドで難治性の腰臀部痛に,リドカイン持続静脈内投与と高周波熱凝固法が有効であった軟骨肉腫の 1 例
    • 廣田 一紀、平田 和彦   ,  日本ペインクリニック学会第50回大会  ,  2016年7月
  13. 神経ブロック
    • 九州麻酔科学会第53回大会  ,  2015年9月
  14. CTライクイメージを使用した透視下ブロックの造影と治療効果―下顎神経ブロック―
    • 廣田 一紀、平田 和彦、柴田 志保、山浦 健   ,  日本ペインクリニック学会第49回大会  ,  2015年7月
  15. Current status of palliative care team of Fukuoka University Hospital
    • 廣田 一紀   ,  2014 27th Scientific Meeting of The Pain Society of Busan・Ulsan・Kyungnam  ,  2014年8月
  16. がん性痛
    • 日本ペインクリニック学会第48回大会  ,  2014年7月
  17. トラマドールの使用状況
    • 廣田一紀, 平田和彦, 柴田志保, 野田昌臣, 崎村桂子, 中橋伸子, 池田真由美, 山浦健   ,  日本ペインクリニック学会第48回大会  ,  2014年7月
  18. トラマドールにより神経障害痛が軽減した1例
    • 廣田 一紀、片岡 岳松下満彦,片岡 岳,堀田綾美,西田恵美,内山将伸,久保田知佳,山本葉子,篠田真理子   ,  日本緩和医療学会総会第19回  ,  2014年6月
  19. 神経ブロック-方法-
    • 日本ペインクリニック学会第47回大会  ,  2013年7月
  20. 脳脊髄液が採取できなかった1例
    • 廣田一紀,平田和彦,柴田志保,?村桂子,池田真由美,中橋伸子,比嘉和夫   ,  第47回日本ペインクリニック学会  ,  2013年7月
  21. オピオイドの予期せぬ退薬現象
    • 日本緩和医療学会総会大18回大会  ,  2013年6月
  22. 高度肥満と黄色靭帯骨化のために髄液採取に難渋した1症例
    • 廣田 一紀、平田 和彦、柴田 志保、若崎 るみ枝、崎村 桂子、池田 真由美、仁田原 慶一、比嘉 和夫   ,  日本ペインクリニック学会第46回大会  ,  2012年7月
  23. 鎮痛補助薬の眠前投与の効果
    • 日本緩和医療学会総会大17回大会  ,  2012年6月
  24. 緩和医療部門
    • 廣田 一紀   ,  第50回がんセミナー特別企画  ,  2011年10月
  25. 忘れられない神経ブロック
    • 第2回福岡がんの痛みを考える会  ,  2011年7月
  26. 緩和医療における神経障害性疼痛の治療
    • 茨城県真壁医師会講演会  ,  2011年7月
  27. 緩和ケアチームと麻酔科医の関わり-医育機関における緩和ケアチームの意義-
    • 廣田 一紀   ,  日本臨床麻酔学会第30回大会  ,  2010年11月
  28. 理想的な緩和ケアチームとは-福岡大学病院における緩和ケアチームの現状と問題点-
    • 廣田 一紀   ,  緩和ケアスペシャルセミナー  ,  2010年10月
  29. アクションラーニングで多職種連携&コミュニケーションの問題解決
    • 廣田 一紀   ,  第4回日本緩和医療薬理学会年会  ,  2010年9月
  30. 緩和ケアにおける大学病院の使命-ペインクリニックの立場より-
    • 廣田 一紀   ,  第93回福岡県筑後地区薬剤師研究会  ,  2010年9月
  31. 症状緩和チームへ紹介された患者での鎮痛補助薬
    • 廣田 一紀、熊川 みどり、松下 満彦、比嘉 和夫   ,  日本緩和医療学会第15回  ,  2010年6月
  32. 旧肛門部の癌性疼痛にステロイドを併用したサドルブロックの1例
    • 廣田 一紀、平田 和彦、仁田原 慶一、比嘉 和夫   ,  日本ペインクリニック学会第43回大会  ,  2009年7月
  33. 神経ブロックによるオピオイドの減量について
    • 廣田 一紀、松下 満彦   ,  日本緩和医療学会第14回  ,  2009年6月
  34. がん診療拠点病院における緩和ケア
    • 廣田 一紀   ,  在宅緩和ケア薬剤師研究会  ,  2009年2月
  35. 地域連携とコメディカルの役割(座長)
    • 廣田 一紀   ,  第4回福岡緩和ケアチーム懇話会  ,  2009年2月
  36. 緩和医療と緩和ケアチーム-大学病院の立場より-
    • 廣田 一紀   ,  第7回下関在宅緩和ケア研究会  ,  2008年10月
  37. 緩和ケア-大学病院の立場から-
    • 廣田 一紀   ,  日本ペインクリニック学会第42回大会  ,  2008年7月
  38. 緩和医療
    • 廣田 一紀   ,  日本ペインクリニック学会第42回大会 市民公開講座  ,  2008年7月
  39. 気管腕頭動脈瘻の麻酔経験
    • 廣田 一紀、生野 慎二郎、櫻井 静佳   ,  日本臨床麻酔学会第27回大会  ,  2007年10月
  40. 緩和ケアチームの立ち上げと運営(座長)
    • 廣田 一紀   ,  第1回福岡緩和ケアチーム懇話会  ,  2007年7月
  41. 腰部交感神経ブロック-高周波熱凝固を使いこなす-
    • 廣田 一紀   ,  日本ペインクリニック学会第41回大会  ,  2007年7月
  42. 当院緩和ケアチームの問題点
    • 廣田 一紀、田村 和夫、吉川 千鶴子   ,  日本緩和医療学会総会第12回  ,  2007年6月
  43. 福岡大学における緩和ケアチームの取り組み
    • 廣田一紀,平田和彦,石橋幹子,崎村桂子,河村まりこ,比嘉和夫   ,  九州疼痛学会第25回大会  ,  2007年2月
  44. 福岡大学病院における緩和ケアチームの取組
    • 廣田一紀   ,  第61回筑紫地区病院薬剤師勉強会  ,  2007年1月
  45. 福岡大学緩和ケアチームの現状報告
    • 廣田一紀   ,  緩和ケアチーム懇話会  ,  2007年1月
  46. 全身性エリテマトーデス(SLE)と帯状疱疹
    • 廣田一紀   ,  第14回七隈膠原病セミナー  ,  2006年9月
  47. 帯状疱疹急性期からの抗うつ薬の投与
    • 廣田一紀,平田和彦,崎村桂子,仁田原慶一,比嘉和夫   ,  日本ペインクリニック学会 第40回大会  ,  2006年7月
  48. 帯状疱疹類似疾患
    • 廣田一紀,平田和彦,石橋幹子,崎村桂子,河村まりこ,比嘉和夫   ,  九州疼痛学会第24回大会  ,  2006年2月
  49. 帯状疱疹後神経痛患者の服薬内容
    • 廣田一紀,平田和彦,岡本恵理子,石橋幹子,崎村桂子,比嘉和夫   ,  日本ペインクリニック学会 第39回大会  ,  2005年7月
  50. PHNの治療~有効だった治療とその考察~
    • 廣田一紀,平田和彦,比嘉和夫   ,  日本ペインクリニック学会 第38回大会  ,  2004年7月
  51. 膀胱感覚の低下をともなった第1腰髄神経領域の帯状疱疹の1例
    • 廣田一紀,平田和彦,石橋幹子,香取 清,比嘉和夫   ,  日本ペインクリニック学会 第37回大会  ,  2003年7月
  52. Tolosa-Hunt症候群に類似した症状を呈した転移性脳腫瘍の1例
    • 廣田一紀,平田和彦,石橋幹子,比嘉和夫   ,  九州疼痛学会 第21回大会  ,  2003年2月
  53. SLEの治療中3回帯状疱疹を発症した1例
    • 廣田一紀,平田和彦,四維浩惠,石橋幹子,比嘉和夫   ,  日本ペインクリニック学会 第36回大会  ,  2002年7月
  54. 四端紅痛症の1例
    • 廣田 一紀、平田 和彦   ,  九州麻酔学会第39回大会  ,  2001年9月
  55. 重症末梢血行障害に対する脊髄電気刺激療法の効果
    • 大瀬戸清茂,宝亀彩,長沼芳和,立山俊朗,豊川秀樹,塩谷正弘   ,  日本ペインクリニック学会第35回大会  ,  2001年7月
  56. 脊柱管狭窄症に対する腰部交感神経高周波熱凝固法の効果
    • 大瀬戸清茂,坂本英明,長沼芳和,立山俊朗,豊川秀樹,塩谷正弘   ,  日本麻酔学会第48回大会  ,  2001年4月
  57. 悪性腫瘍の治療中に硬膜外カテーテル感染を生じた1例
    • 廣田 一紀   ,  第9回福岡骨転移カンファレンス  ,  1995年1月
  58. 帯状疱疹治療中に肝酵素系の上昇を認めた症例の検討
    • 廣田 一紀   ,  第13回日本臨床麻酔学会  ,  1993年11月
  59. 左気管支用チューブが有用であった気管腫瘍の麻酔経験
    • 廣田 一紀   ,  第31回九州麻酔学会  ,  1993年10月
  60. パラコート中毒に対するDHPの有用性
    • 廣田 一紀   ,  第30回日本麻酔科学会関東甲信越地方会  ,  1990年10月
  61. 脳疾患と合併した縦隔神経鞘腫の1例
    • 廣田 一紀   ,  第91回日本胸部疾患学会 関東地方会  ,  1990年9月
  62. ナルデメジン使用症例の検討
    • 酒井 健一郎,廣田 一紀、外山 恵美子、柴田 志保、若崎 るみ枝、山浦 健   ,  日本ペインクリニック学会第52回大会  ,  2018年7月
  63. 治癒したがん患者のオピオイド使用状況
    • 外山 恵美子、廣田 一紀、柴田 志保、若崎 るみ枝、平田 和彦、山浦 健   ,  日本ペインクリニック学会第52回大会  ,  2018年7月
  64. 大腿骨病的骨折患者に対して持続大腿神経ブロックで疼痛管理した一例
    • 八木知佐子   ,  第23回緩和医療学術大会  ,  2018年6月
  65. Successful treatment of pain with Risperidone; a case report
    • 若崎 るみ枝、廣田 一紀、外山 恵美子、柴田 志保、山浦 健   ,  第36回九州ペインクリニック学会  ,  2018年2月
  66. リドカインゼリーが菌状息肉症の潰瘍の疼痛緩和に有用であった2症例
    • 林 文子   ,  九州麻酔科学会 第55回大会  ,  2017年9月
  67. 虚血性大腸炎による腹痛に対して緩和ケアチームが介入した症例
    • 林 文子   ,  九州麻酔科学会 第55回大会  ,  2017年9月
  68. 第一腰髄神経領域帯状疱疹関連痛に腹横筋膜面ブロックが有効であった1症例
    • 中橋伸子   ,  日本ペインクリニック学会 第51回大会  ,  2017年7月
  69. 地域医療連携が困難で転医できなかった慢性痛患者の検討
    • 柴田 志保、末永佑太、大脇 涼子、中橋伸子、廣田 一紀、平田 和彦、山浦 健   ,  日本ペインクリニック学会第50回大会  ,  2016年7月
  70. ステロイド治療ができず,外科的治療を行ったトローザ・ハント症候群の1例
    • 平田 和彦、廣田 一紀、柴田 志保、山浦 健   ,  第7回ABフォーラム  ,  2015年7月
  71. 帯状疱疹の病期と痛みの治療法
    • 平田和彦,柴田志保,廣田一紀,山浦 健   ,  日本ペインクリニック学会第49回大会  ,  2015年7月
  72. A case of successful elimination of anal pain associated with rectal cancer by ganglion impar block and superior hypogastric plexus block
    • 野田 昌臣、廣田 一紀、柴田 志保、平田 和彦、池田 真由美、崎村 桂子、中橋 伸子、山浦 健   ,  第33回九州ペインクリニック学会  ,  2015年2月
  73. 超音波探触子(プローベ)補助装置
    • 原賀 勇壮、山下 まり、安部 伸太郎、岩下 耕平、櫻井 静佳、楠本 剛、重松 研二、 廣田 一紀、山浦 健   ,  イノベーションジャパン2014  ,  2014年9月
  74. 精神状態が不安定となり、オピオイド鎮痛薬を中止した慢性痛の2症例
    • 平田和彦,柴田志保,廣田一紀,?村桂子,池田真由美,中橋伸子,比嘉和夫   ,  第32回九州ペインクリニック学会  ,  2014年2月
  75. Patients' knowledge of their medications
    • 平田 和彦、柴田 志保、崎村 桂子、中橋 伸子、池田 真由美、廣田 一紀、比嘉 和夫   ,  25th Scientific Meeting of the Pain Society of Busan-Ulsan-Kyungnam  ,  2013年8月
  76. 帯状疱疹後神経痛の薬物治療
    • 平田 和彦、廣田 一紀、柴田 志保、比嘉 和夫   ,  第47回日本ペインクリニック学会  ,  2013年7月
  77. 外来で暴言が多く、対応に難渋した症例
    • 平田 和彦、比嘉 和夫、中橋 伸子、池田 真由美、崎村 桂子、柴田 志保、廣田 一紀   ,  第31回九州ペインクリニック学会  ,  2013年2月
  78. Knowledge of drugs in patients with zoster – associated pain in Japan
    • Kazuo Higa, Kazuhiko Hirata, Kazunori Hirota, Keiich Nitahara, Shiho Shibata, Rumie Wakasaki   ,  14th world congress on pain  ,  2012年8月
  79. 硬膜外ブロックとリハビリテーションの効果が高校入学試験合格前後で著しく異なっていたCRPSの1症例
    • 柴田志保,平田和彦,廣田一紀,若崎るみ枝,崎村桂子,池田真由美,比嘉和夫   ,  日本ペインクリニック学会第46回大会  ,  2012年7月
  80. 複合性局所疼痛症候群(CRPS)の診断を強く要求した1症例
    • 平田和彦,廣田一紀,柴田志保,若崎るみ枝,?村桂子,中森絵里砂,池田真由美,比嘉和夫   ,  第30回九州ペインクリニック学会  ,  2012年3月
  81. 神経障害痛の治療,PHNとCRPSを中心に:薬物療法を中心に
    • 平田 和彦、廣田 一紀、柴田 志保、崎村 桂子、仁田原 慶一、比嘉 和夫   ,  日本ペインクリニック学会第45回大会  ,  2011年7月
  82. 福岡大学病院での帯状疱疹痛への三環系抗うつ薬治療の現況
    • 平田和彦,岩下耕平,廣田一紀,生野慎二郎,仁田原慶一,比嘉和夫   ,  福岡大学病院での帯状疱疹痛への三環系抗うつ薬治療の現況  ,  2009年
  83. 福岡大学における神経ブロックの推移
    • 平田和彦,廣田一紀,矢鳴智明,岩下耕平,石橋幹子,?村桂子,仁田原慶一,比嘉和夫   ,  第28回日本臨床麻酔学会  ,  2008年
  84. 10%リドカインゲルの外用が健常者の皮膚の温度変化閾値,触覚,痛覚に及ぼす効果
    • 平田和彦,廣田一紀,石橋幹子,﨑村桂子,岡本恵理子,比嘉和夫   ,  第39回日本ペインクリニック学会  ,  2005年7月
  85. がん患者への苦痛スクリーニング (STAS-J)の結果への対応と今後の課題
    • 堀田綾美,東万里子,廣田一紀   ,  第3回日本がんサポーティブケア学会学術集会  ,  2018年8月
  86. A case of upper extremity pain caused by lung cancer metastasis
    • SASOH Makoto, SHIBATA Shiho, NAKAHASHI Shinko, YAGI Chisako, TOYAMA Emiko, HIROTA Kazunori, HIRATA Kazuhiko, YAMAURA Ken   ,  第35回九州ペインクリニック学会  ,  2017年2月
  87. 複合性局所疼痛症候群を疑われていた血清反応陰性関節リウマチの一例
    • 柴田 志保、平田 和彦、廣田 一紀、池田 真由美、崎村 桂子、中橋 伸子、末永 佑太、山浦 健   ,  日本ペインクリニック学会第49回大会  ,  2015年7月
  88. 低用量のアミトリプチリンとトラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠でセロトニン症候群を生じた1例
    • 柴田志保, 池田真由美, 崎村桂子, 中橋伸子, 若崎るみ枝, 廣田一紀, 平田和彦, 山浦健   ,  日本ペインクリニック学会第48回大会  ,  2014年7月
  89. 生物学的製剤が帯状疱疹に及ぼす影響
    • 柴田志保, 生野慎二郎, 平田和彦, 廣田一紀, 比嘉和夫   ,  日本麻酔科学会第60回学術集会  ,  2013年5月
  90. ブトルファノールの持続皮下注射からフェンタニルパッチに移行した慢性痛の1症例
    • 平田 和彦、新田 章子、柴田 志保、崎村 桂子、廣田 一紀、比嘉 和夫   ,  九州麻酔科学会第49回大会  ,  2011年9月
  91. 丹毒の3症例
    • 若崎るみ枝,平田和彦,廣田一紀,石橋幹子,比嘉和夫   ,  九州麻酔科学会第42回大会,鹿児島,2004年9月25日  ,  2004年9月
  92. 寛解・治癒したがん患者はオピオイドを不正使用していないか?
    • 廣田一紀,大串祐馬,川田哲史,土倉史香,堀田綾美,東万里子,重本美保,篠田真理子   ,  福岡大学医学部総合医学研究センター 田村和夫  ,  2018年8月

ページの先頭に戻る