■ 工学部  化学システム工学科  教授 

三島 健司  (ミシマ ケンジ)

1959年1月15日 

【 研究分野 】
  • 化学工学

プロフィール詳細

データ更新日  :  2017年10月24日

学歴
[出身学校]
1981年   姫路工業大学   工学部   生産工学    
1983年3月   神戸大学   工学部   生産機械工学研究科     卒業
[出身大学院]
1986年   姫路工業大学   工学研究科   生産工学   博士  

ページの先頭に戻る

学位
  • 工学博士 ( 姫路工業大学 課程 )

ページの先頭に戻る

経歴
  • 1986年  -  1989年   九州大学工学部化学機械工学科 助手    
  • 1989年  -  1992年   福岡大学工学部化学工学科 講師    
  • 1992年  -    福岡大学工学部化学工学科 助教授    
  • 2016年4月  -    福岡大学    工学部化学システム工学科   教授

ページの先頭に戻る

免許・資格
  • 免許   水質関係第一種公害防止管理者(通商産業大臣)   1991年12月  
  • 免許   甲種危険物取扱者(福岡県知事)   1992年4月  

ページの先頭に戻る

受賞
  • 素材物性学会第2回山崎賞 ( 1990年 国内 )

ページの先頭に戻る

所属学協会
  1. 化学工学会
  2. 日本化学会
  3. アメリカ化学工学会
  4. 高分子学会
  5. 日本熱物性学会

ページの先頭に戻る

教育・研究活動状況
2012年から福岡大学の産学官連携研究機関である複合材料研究所の所長として、微小薬剤、マイクロカプセル、生体素材、再生医療用新規バイオスカフォールド生体材料、高周波スイッチング増幅器用の複合材料、高周波スイッチング増幅電源回路、材料製造装置、材料製造プロセル開発など複合材料ならびにそれらの製造プロセス・応用に係る研究を行っている。

ページの先頭に戻る

研究分野
  1. 化学工学

ページの先頭に戻る

研究キーワード 化学工学、食品工学、医療工学

ページの先頭に戻る

研究テーマ
  1. 液体および気体の物性推算
    • キーワード/ 物性,推算
    • 研究分野/ 化工物性・移動操作・単位操作
  2. 超臨界流体技術の開発
    • キーワード/ 超臨界流体
    • 研究分野/ 化工物性・移動操作・単位操作

ページの先頭に戻る

研究業績 業績一覧(著書・発表論文・学会発表・その他業績)

ページの先頭に戻る

教育活動
  1. 高校等の模擬講義
    • 武蔵台高校 「大学の化学実験」
    • 活動期間/ 1999年8月 - 1999年8月
    • 対象/ 武蔵台高校 高校2年生37人、教員3名
    • 内容・備考
      • 武蔵台高校の高校2年生37人と教員3名に対して、A棟AB02教室にて
      • テーマ;体験「大学の化学実験」として、模擬講義を行った。
    • 武雄青陵高校 大学見学模擬講義「大学の化学実験」
    • 活動期間/ 2001年6月 - 2001年6月
    • 対象/ 武雄青陵高校 高校2年生40人、教員2名
    • 内容・備考
      • 武雄青陵高校 高校2年生40人、教員2名
      • テーマ;大学見学模擬講義「大学の化学実験」
    • 沖学園高等学校 高校2年生40人、教員1名
      テーマ;「身の回りの化学」
    • 活動期間/ 2001年7月 - 2001年7月
    • 対象/ 沖学園高等学校 高校2年生40人、教員1名
    • 内容・備考
      • 沖学園高等学校 高校2年生40人、教員1名に対して
      • テーマ;「身の回りの化学」にて模擬講義を行った。
    • 福岡県立修猷館高等学校 高校2年生40人、教員1名
      テーマ;「化学の魅力」
    • 活動期間/ 2003年3月 - 2003年3月
    • 対象/ 福岡県立修猷館高等学校 高校2年生40人、教員1名
    • 内容・備考
      • 福岡県立修猷館高等学校 高校2年生40人、教員1名
      • テーマ;「化学の魅力」
    • 山口県立大嶺高校 模擬講義「大学の化学実験」
    • 活動期間/ 2007年10月 - 2007年10月
    • 対象/ 山口県立大嶺高校 高校2年生37人、高校教員3名
    • 内容・備考
      • 人工イクラの製作
    • 福岡県立田川高校での模擬講義「人々の生活を支える化学技術」
    • 活動期間/ 2007年11月 - 2007年11月
    • 対象/ 福岡県立田川高校 2年生
    • 内容・備考
      • 「人々の生活を支える化学技術」
    • 東福岡高校での模擬講義「理系学部にはどういう学問があるか」
    • 活動期間/ 2007年11月 - 2007年11月
    • 対象/ 東福岡高校
    • 内容・備考
      • 模擬講義「身の回りの化学」+大学説明「理系学部にはどういう学問があるか」
    • 河合塾福岡校 高校3年生4人
      テーマ;「工学部の技術」
    • 活動期間/ 2007年11月 - 2007年11月
    • 対象/ 河合塾福岡校 高校3年生4人
    • 内容・備考
      • 河合塾福岡校 高校3年生4人
      • テーマ;「工学部の技術」
    • 輝翔館中等教育学校 中学校2年生115人、教員5名
      模擬講義+実験;テーマ;体験「大学の化学実験」
    • 活動期間/ 2008年3月 - 2008年3月
    • 対象/ 輝翔館中等教育学校 中学校2年生115人、教員5名
    • 内容・備考
      • 輝翔館中等教育学校 中学校2年生115人、教員5名を対象に
      • 模擬講義+実験;テーマ;体験「大学の化学実験」を行った。
    • 河合塾福岡校 高校3年生4人
      テーマ;「未来をつくる技術・工学」
    • 活動期間/ 2008年7月 - 2008年7月
    • 対象/ 河合塾福岡校 高校3年生4人
    • 内容・備考
      • 河合塾福岡校 高校3年生4人を対象に、模擬講義
      • テーマ;「未来をつくる技術・工学」を行った。
    • 武蔵台高校 模擬講義
      テーマ;模擬講義「実用化されている化学の技術」
    • 活動期間/ 2008年10月 - 2008年10月
    • 東福岡高校  高校 2年生 模擬講義
      テーマ;大学の理系学部と高校の学習
    • 活動期間/ 2008年10月 - 2008年10月
    • 対象/ 東福岡高校  高校 2年生 模擬講義
    • 内容・備考
      • 東福岡高校高校2年生を対象に、模擬講義
      • テーマ;「大学の理系学部と高校の学習」を行った。
    • 学校週五日制事業(曰佐公民館)『化学の実験をメインとした体験学習教室』(講演と実験指導)タイトル 「不思議な化学の力」
    • 活動期間/ 2008年11月 - 2008年11月
    • 対象/ 小学生(50人)
    • 内容・備考
      • 一日体験型化学実験
    • 輝翔館中等教育学校 中学校2年生110人、教員5名模擬講義+実験;テーマ;体験「大学の化学実験」
    • 活動期間/ 2009年3月 - 2009年3月
    • 対象/ 中学校2年生110人
    • 内容・備考
      • 「大学の化学実験」の体験
    • 大分県立鶴崎高校 福岡大学受験生の保護者と高校教員の福岡大学施設見学
    • 活動期間/ 2009年7月 - 2009年7月
    • 対象/ 福岡大学受験生の保護者と高校教員 50人
    • 内容・備考
      • 福岡大学施設見学(工学部実験室)
    • 福岡魁誠高校 模擬講義「身近な化学」
    • 活動期間/ 2009年9月 - 2009年9月
    • 対象/ 福岡魁誠高校 1年生60人
    • 内容・備考
      • 模擬講義
    • 伊万里高校 模擬講義テーマ;大学の理系学部と高校の学習
    • 活動期間/ 2009年9月 - 2009年9月
    • 対象/ 伊万里高校  高校 2年生 4人
    • 内容・備考
      • 模擬講義テーマ;大学の理系学部と高校の学習
    • 小郡高校3年 模擬講義・出張講義
      [大学の理系学部の講義]
    • 活動期間/ 2010年6月 - 2010年6月
    • 対象/ 小郡高校3年 30人
    • 内容・備考
      • 進学説明および[大学の理系学部の講義]
    • 博多高校模擬講義「身の回りの化学とIT情報技術」 高校3年生
    • 活動期間/ 2010年7月 - 2010年7月
    • 対象/ 博多高校 高校3年生 30人
    • 内容・備考
      • 博多高校 模擬講義「身の回りの化学とIT情報技術」 高校3年生 2010年7月27日 (火)  14:00~15:30
    • 博多高校 模擬講義「IT情報技術」
    • 活動期間/ 2010年8月 - 2010年8月
    • 対象/ 博多高校 高校3年生 30人
    • 内容・備考
      • 博多高校 模擬講義「IT情報技術」 高校3年生 30人,2010年8月23日 (月)  14:00~15:30
    • 博多高校 模擬講義「情報端末利用技術」
    • 活動期間/ 2010年10月 - 2010年10月
    • 対象/ 高校3年生
    • 内容・備考
      • 博多高校 模擬講義「情報端末利用技術」 高校3年生
      • 2010年10月22日 (金)
    • 筑紫台高校 模擬実験と講義 (福岡大学)
    • 活動期間/ 2010年12月 - 2010年12月
    • 対象/ 高校 2年生、50名
    • 内容・備考
      • 筑紫台高校 2年生、50名 を対象に福岡大学(6号館644教室)にて、「身近な化学」をテーマに模擬実験と講義を実施
    • 「情報端末利用技術」博多高校 模擬講義
    • 活動期間/ 2011年1月 - 2011年1月
    • 対象/ 博多高校 高校2年生(博多高校) 模擬講義
    • 内容・備考
      • 博多高校にて、テーマ「情報端末利用技術」にて 高校2年生を対象に 模擬講義を実施した。
    • 「進路説明と大学のICT技術」博多高校模擬講義
    • 活動期間/ 2011年1月 - 2011年1月
    • 対象/ 博多高校 高校2年生
    • 内容・備考
      • 博多高校 にて、テーマ「進路説明と大学のICT技術」で、高校2年生(博多高校)を対象に 模擬講義を実施した。
    • 「情報端末利用技術」博多高校 模擬講義
    • 活動期間/ 2011年4月 - 2011年4月
    • 対象/ 博多高校 高校2年生(博多高校) 模擬講義
    • 内容・備考
      • 博多高校 高校2年生を対象にテーマ「情報端末利用技術」にて博多高校で 模擬講義を実施した。
    • 「情報端末利用技術」ケアハウスでの 高校生iPad利用の指導演習
    • 活動期間/ 2011年7月 - 2011年7月
    • 対象/ 博多高校 高校2年生
    • 内容・備考
      • 博多高校 高校2年生を指導し、(医療法人 相生会 (福岡市博多区)ケアハウスエスペランザ) 高校生による老人ホームでのiPad利用の指導演習
    • 「iPadアプリ作成法」博多高校模擬講義
    • 活動期間/ 2011年8月 - 2011年8月
    • 対象/ 博多高校 高校2年生
    • 内容・備考
      • 博多高校 高校2年生を対象に、テーマ「iPadアプリ作成法」にて 模擬講義を実施した。
    • 「iPadアプリ作成法」博多高校模擬講義
    • 活動期間/ 2011年10月 - 2011年10月
    • 対象/ 博多高校 高校2年生(博多高校) 模擬講義
    • 内容・備考
      • 博多高校 高校2年生を対象にテーマ「iPadアプリ作成法」にて模擬講義を実施した。
    • 「iPadアプリ作成法」博多高校模擬講義
    • 活動期間/ 2011年10月 - 2011年10月
    • 対象/ 博多高校 高校2年生
    • 内容・備考
      • 博多高校 高校2年生を対象にテーマ「iPadアプリ作成法」にて模擬講義を実施した。
    • 「iPadアプリ作成法」博多高校模擬講義
    • 活動期間/ 2011年12月 - 2011年12月
    • 対象/ 博多高校 高校2年生
    • 内容・備考
      • 博多高校 高校2年生を対象にテーマ「iPadアプリ作成法」にて模擬講義を実施した。
    • 錦江湾高校出張講義
    • 活動期間/ 2012年10月 - 2012年10月
    • 対象/ 錦江湾高校3年 30人(錦江湾高校)
    • 内容・備考
      • 錦江湾高校3年 30人を対象に錦江湾高校)にてテーマ「工学部でのものづくり」にて模擬講義・出張講義を行った。
    • 「未来を拓く化学の力」附属若葉高等学校 2年(福岡大学 2号館) 模擬講義
    • 活動期間/ 2012年11月 - 2012年11月
    • 対象/ 附属若葉高等学校 2年(福岡大学 2号館) 模擬講義
    • 内容・備考
      • 附属若葉高等学校 2年を対象に、テーマ「未来を拓く化学の力」にて福岡大学 2号館で 模擬講義を行った。
    • 福岡県立玄洋高校模擬講義 福岡大学 第7会議室にて実施
    • 活動期間/ 2014年7月 - 2014年7月
    • 対象/ 福岡県立玄洋高校 2年20名 
    • 内容・備考
      • 福岡県立玄洋高校 2年20名にテーマ「生活に役立つ化学のはなし」で、模擬講義を 福岡大学 第7会議室にて実施した。
    • 福岡市西新公民館「夏休み子どもサイエンス教室」西新公民館にて小学生30名の体験実験
    • 活動期間/ 2014年8月 - 2014年8月
    • 対象/ 小学生30名
    • 内容・備考
      • 福岡市西新公民館「夏休み子どもサイエンス教室」西新公民館にて小学生30名の体験実験
    • 福岡県立伊万里高校 模擬講義
    • 活動期間/ 2014年10月 - 2014年10月
    • 対象/ 福岡県立伊万里高校 
    • 内容・備考
      • 福岡県立伊万里高校 模擬講義 60分×2回(20名×2) 福岡大学と佐賀大学の合同イベント
      • 伊万里高校203教室 2014年10月9日 13時30分~16時30分
    • 福岡市西新公民館「子どもサイエンス教室」西新公民館にて小学生32名の体験実験
    • 活動期間/ 2015年8月 - 2015年8月
    • 対象/ 小学生32名
    • 内容・備考
      • 福岡市西新公民館「子どもサイエンス教室」西新公民館にて小学生32名の体験実験
    • 「身近な化学の話」久留米市立南筑高校模擬講義
    • 活動期間/ 2015年10月 - 2015年10月
    • 対象/ 久留米市立南筑高校
    • 内容・備考
      • 久留米市立南筑高校模擬講義 60分×2回(40名×2)テーマ「身近な化学の話」
      • 文系センター5階 第5会議室
  2. 教育活動上特記すべき事項
    • 実験講習会,「化学への招待(中高生対象の一日体験実験)」
    • 活動期間/ 2005年8月 - 2005年8月
    • 対象/ 中高生
    • 実験講習会,「化学への招待(中高生対象の一日体験実験)」
    • 活動期間/ 2006年8月 - 2006年8月
    • 対象/ 中高生
    • 実験講習会,「化学への招待(中高生対象の一日体験実験)」
    • 活動期間/ 2007年8月 - 2007年8月
    • 対象/ 中高生
    • 工場見学引率 (大牟田市三井化学工場、福岡市アサヒビール工場)
    • 活動期間/ 2008年6月 - 2008年6月
    • 対象/ 福岡大学 工学部 3年生 30人
    • 内容・備考
      • 福岡市のアサヒビール工場および、大牟田の三井化学工場を見学するバスツアーを企画
    • 実験講習会,「化学への招待(中高生対象の一日体験実験)」
    • 活動期間/ 2008年8月 - 2008年8月
    • 対象/ 中高生
    • 実験講習会,「化学への招待(中高生対象の一日体験実験)」
    • 活動期間/ 2009年8月 - 2009年8月
    • 対象/ 中高生
    • 特色ある教育「境界を越えた見える物づくり教育」として、iPad 勉強会
    • 活動期間/ 2010年6月 - 2010年6月
    • 対象/ 学内学生ならびに教職員
    • 内容・備考
      • iPadアプリに関する勉強会
    • 「カルチエ福大」(福岡大学講師陣により行っている市民セミー)にて,講演会;タイトル「皆で作ろうiPad,iPhoneアプリ」
    • 活動期間/ 2010年7月 - 2010年7月
    • 対象/ 一般市民 60人
    • 内容・備考
      • 紀伊国屋書店福岡本店イベントスペースにて、「カルチエ福大」(福岡大学講師陣により行っている市民セミー)にて,講演会;タイトル「皆で作ろうiPad,iPhoneアプリ」2010年7月4日 (日)
    • 工場見学引率 特色ある教育「境界を越えた見える物づくり教育」として、学生25名とともに、熊本県果実農業組合連合会 熊本工場にて工場見学
    • 活動期間/ 2010年8月 - 2010年8月
    • 対象/ 工学部学生 25名
    • 内容・備考
      • 工場見学引率 2010年6月19日 (土)特色ある教育「境界を越えた見える物づくり教育」として、学生25名とともに、熊本県果実農業組合連合会 熊本工場にて工場見学を行った。
    • 工場見学引率 特色ある教育「境界を越えた見える物づくり教育」として、アサヒビール博多工場、中冨記念 くすり博物館 、味の素九州工場にて工場見学
    • 活動期間/ 2010年8月 - 2010年8月
    • 中高生のための1日体験実験「化学への招待」
    • 活動期間/ 2010年8月 - 2010年8月
    • 対象/ 担当学生数 12名
    • 内容・備考
      • 中高生のための1日体験実験「化学への招待」2010年8月11日 (水)
    • 工場見学引率 第3回工場見学(ロボット関連)特色ある教育「境界を越えた見える物づくり教育」として、学生40名とともに、(株)安川電機、㈱テムザックにて工場見学
    • 活動期間/ 2010年9月 - 2010年9月
    • 対象/ 工学部学生 40人
    • 内容・備考
      • 工場見学引率 2010年9月1日 (水)に第3回工場見学(ロボット関連)特色ある教育「境界を越えた見える物づくり教育」として、学生40名とともに、(株)安川電機、㈱テムザックにて工場見学を行った。
    • 特色ある教育「境界を越えた見える物づくり教育」として、
      iPadアプリケーション作成講演会
    • 活動期間/ 2010年9月 - 2010年9月
    • 対象/ 工学部学生15人
    • 内容・備考
      • 特色ある教育「境界を越えた見える物づくり教育」として、iPadアプリケーション作成講演会 2限 644教室(2010年9月10日(金))
    • 平成22年度福岡大学市民カレッジ 「情報・ネットワーク社会における情報端末・スマートフォン活用術」
    • 活動期間/ 2010年9月 - 2010年10月
    • 対象/ 福岡市民
    • 内容・備考
      • 平成22年度福岡大学市民カレッジ 「情報・ネットワーク社会における情報端末・スマートフォン活用術」 2010年9月25日(土) と10月2日(土
    • 平成22年度福岡大学市民カレッジ 「九州の偉人に学ぶ仕事力」
    • 活動期間/ 2010年10月 - 2010年10月
    • 対象/ 福岡市民
    • 内容・備考
      • 平成22年度福岡大学市民カレッジ 「九州の偉人に学ぶ仕事力」(地域の偉人に学ぶ) 参加者 40人

ページの先頭に戻る

社会貢献活動
公共的な組織の委員等(自治体等の役員)(審議会の委員)
  1. ・平成12年 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)平成11年度ベンチャー企業支援型地域コンソーシアム研究開発事業 「セルロース系繊維製品の高圧流体による無廃液染色加工システムの開発」プロジェクトリーダー担当
    • 活動期間/ 2000年 - 2003年
    • 役割/ プロジェクトリーダー
  2. ・平成12年4月 廃プラスチックのメタノール化リサイクル技術開発委員会
    ((財)クリーンジャパンセンター)委員(1年間)
    • 活動期間/ 2004年4月 - 2005年3月
  3. ・平成13年 科学技術振興財団公募型助成事業;実用化のための育成研究、研究成果活用プラザ福岡(平成13~16年度事業化のための育成研究「超臨界流体を用いたナノ粒子の開発」)のプロジェクトリーダー担当
    • 活動期間/ 2001年4月 - 2004年3月
    • 対象・機関/ 科学技術振興財団
    • 役割/ プロジェクトリーダー
  4. ・平成13年4月 岡山県工業技術センター研究アドバイザー
    • 活動期間/ 2001年4月 - 2002年3月
    • 対象・機関/ 岡山県工業技術センター
    • 役割/ 研究アドバイザー
  5. 循環型社会推進協議会焼却施設検討小委員会委員
    • 活動期間/ 2004年4月 - 2009年3月
    • 対象・機関/ 循環型社会推進協議会焼却施設検討小委員会
    • 役割/ 委員
  6. 西播磨11町循環型社会推進協議会委員
    • 活動期間/ 2003年4月 - 2009年4月
    • 対象・機関/ 西播磨11町循環型社会推進協議会
    • 役割/ 協議会委員
学会役員
  1. ・平成15年4月 化学工学会九州支部幹事
    • 活動期間/ 2003年4月 - 2004年3月
    • 対象・機関/ 化学工学会九州支部
    • 役割/ 幹事
  2. 化学工学会物性定数調査委員会 調査委員
    • 活動期間/ 2002年4月 - 2003年4月
    • 対象・機関/ 化学工学会
    • 役割/ 調査委員
    • 内容・備考
      • 物性定数調査
  3. 電気化学会九州支部幹事
    • 活動期間/ 2003年4月 - 2007年4月
    • 対象・機関/ 電気化学会九州支部
    • 役割/ 幹事
国際学会幹事
  1. The 1st International Symposium on Aqua Science, Water Resource and Innovation Development of Countryside
    • 活動期間/ 2006年10月 - 2007年12月
    • 対象・機関/ The 1st International Symposium on Aqua Science, Water Resource and Innovation Development of Countryside
    • 役割/ Organizing Committee Member
  2. The 3rd International Conference on Processing Materials for Properties
    • 活動期間/ 2007年5月 - 2008年9月
    • 対象・機関/ The 3rd International Conference on Processing Materials for Properties International Scientific Committee Member
    • 役割/ International Scientific Committee Member

ページの先頭に戻る

共同・受託研究希望テーマ
  1. 超臨界流体技術、微小薬剤、マイクロカプセル、生体素材、再生医療用新規バイオスカフォールド生体材料、医薬品・食品・化粧品製造技術
    • 共同研究実施形態/ 産学連携等、民間を含む他機関等との共同研究を希望
    • 産学連携協力可能形態/ 技術相談, 受託研究, 共同研究
    • 概要
      • 医薬品・食品・化粧品製造技術を開発できる。
    • メッセージ
      • 数多くの特許と実用化経験がある。

ページの先頭に戻る

競争的資金等の研究課題
  1. 環境適応型塗装システムの開発
    • 研究期間/ 1996年 - 1996年
    • 資金の種類/ その他
  2. 環境適応型染色システムの開発
    • 研究期間/ 2000年 - 2000年
    • 資金の種類/ その他
  3. 環境適応型マイクロカルプセル化技術の開発
    • 研究期間/ 2000年 - 2000年
    • 資金の種類/ その他

ページの先頭に戻る

海外研究活動歴、使用する外国語
  • 使用する外国語
    • 国際的な学会等での研究成果の発表に主に用いる言語     英語
    • 国際的な学術雑誌等に発表する論文の執筆に主に用いる言語     英語

ページの先頭に戻る

連絡先等 研究室名/ 基礎化学工学
メールアドレス/ メールアドレス
ホームページ1/ http://www.tec.fukuoka-u.ac.jp/~tk/
電話番号/ 092-871-6631
FAX番号/ 092-865-6031

ページの先頭に戻る