■ 経済学部    教授 

齋藤 参郎  (サイトウ サブロウ)

 

【 研究分野 】
  • 回遊行動分析
  • 消費者行動分析
  • まちづくりマーケティング

プロフィール

データ更新日  :  2017年1月21日

学位
  • 博士(工学) (工第2217号)(1994年 東京工業大学)
プロフィール
  •  回遊性にすぐれた都心空間の創出に資するため、これまで10数年にわたり、福岡の都心部を中心に、消費者の回遊行動調査を継続して実施してきました。これらの調査にもとづいて、回遊性にすぐれたまちづくりを提言するとともに、福岡都心部の大規模商業再開発によって、人の流れからみた天神の重心が105m南下したこと、また、都心100円バスの経済効果が109億円であること、などの研究成果を、マスコミを通じて、市民に公表してきました。これらの活動が認められ、文部科学省から学術フロンティア推進事業の拠点に選定され、福岡大学都市空間情報行動研究所(FQBIC)を設立し、所長に就任しました。現在、FQBICを拠点に、消費者行動調査を、上海、釜山、台北、バンコク、ハノイなどの東アジアの大都市へと展開するとともに、モバイルインターネット時代における、より魅力ある都心空間の創出をめざした、ハイパーテキストシティ構想を提唱し、その構想を福岡都心部において実現すべく、精力的に活動しています。
研究業績 業績一覧(著書・発表論文・学会発表・その他業績)
所属学協会
  • The Regional Science Association International
  • 地理情報システム学会
  • 日本マーケティング・サイエンス学会
  • 日本地域学会
  • 日本応用経済学会
  • 日本流通学会
  • 日本環境共生学会
  • 日本計画行政学会
  • 日本都市計画学会
  • 社団法人日本オペレーションズ・リサーチ学会
  • 社団法人日本不動産学会
関連情報 研究シーズ情報
福岡大学図書館蔵書検索
ホームページ http://www.econ.fukuoka-u.ac.jp/~saito/
http://www.qbic.fukuoka-u.ac.jp/

ページの先頭に戻る